Truth Fragments

真理のカケラ

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?⑤ 〜思いがけない結末!起死回生のギフトはあるのか!?編〜

 

大好評連載シリーズ

 

「仕事を辞めて、頑なに『心の声』に従い続けたら何が起きたか?」

 

です。

今までのおさらいはこっちね。

 

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?① 
〜ビビリの僕が心の声に従うまで編〜

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?②
〜思い込みを一つずつ手放すリハビリ編〜

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?③
〜お金がどんどん減っていくぞ編〜

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?番外編
〜人生初の批判コメント?をもらったよ編〜

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?④
〜実験失敗!?挑戦と試行錯誤と八つ当たり編〜

 

 

現在進行中でいろんなドラマが

起きてて大変っす。笑

 

これもまた書いていきます。笑

 

 

前回は、

 

豊かさにフォーカスし続けたものの何も起きない

セッションを始めたものの申込み0

資金がもう限界

 

 

さあ、どうする!?

 

 

的なところで終わったわけだけど。笑

 

結論から先に書くと、

 

何か新しい仕事を始めたわけではなく、

バイトを始めたわけでもなく、

 

 

カードローンで

借金しました。

 

 

すげーよねー、ウケるよね。

まさか自分が借金を選択するとは、って感じ。笑

 

理由としては、合理的に考えてなんだけど、

 

・「心の声に従う」実験を諦めたくない(←頑なw)

・バイトも心が望まない仕事もしたくない

・しっかりビジネスの基礎を築いて自分で稼ぎたい

 

というような感じ。

 

この時点では、ぶっちゃけ宇宙に

対する信頼がかなり落ちてて。笑

(単純に焦ってた)

 

やばい!!

やっぱり自分で

なんとかしないと

お金は入ってこない!!

 

みたいなテンションだった。

 

 

で、ここで超個人的な話になるんだけど、

(元々個人的な話しかしてないけど。笑)

 

僕は借金に対してかなり抵抗があって、

というのは、僕の家庭は幼少期に

結構お金に困った家で、

 

消費者金融で

超借金をしてた

 

のね。

いわゆるサラリーマン金融、

サラ金なんて言われるところね。

 

それも有名どころは

全てコンプリートするくらい。笑

 

武富士

アイフル

レイク

プロミス

オリコ

 

あとまあちっさいところ。

 

 

今はいろいろCMやって

法律も整備されて

 

年利も10数%くらい

 

になってクリーンになってる

みたいだけど、

 

当時は年利30%近く

 

あったからね。笑

 

 

これも話すと長くなるんだけど、

借金の理由は、単純に生活費で。

 

僕は一人っ子の核家族で育ってきたんだけど、

お父さんの仕事がうまくいかなかったんだよね。

 

 

お父さんは左官をやっていて、

(建物の壁や塀やらをコテを使って塗る職人だよ!)

 

今から20年前の僕が小学生の頃は、

 

バブル後の不景気真っ只中

 

で仕事が一気になくなったのね。

 

それでお父さんは仕事がなくなって、

仕事を取ってくるのも難しくて、

みたいな状態になっちゃったんだよね。

 

 

うちはお父さんが熊本出身で、

お母さんが滋賀出身で、

家は滋賀に住んでたんだけど、

 

お父さんは一人で滋賀にやってきて、

あんまり人脈とかもなかったんだよ。

 

(元々氣難しい人で友達も少なかった)

 

 

お父さんは子どもが好きで、

ずっと子どもが欲しくて。

 

なかなか子どもができなくて、

親戚の子どもをよくかわいがってて。

 

お母さんが41歳

お父さんが43歳

 

のときに

ようやく僕が産まれたんだよ。

 

それもまた高齢出産で、

母子ともに命の危険があって、

 

しかも僕が逆子でやってきて。笑

(バカやろう!親のことをしっかり考えろ、僕!!)

 

あとから看護師さんから

 

2人とも死んでても

おかしくなかった

 

って言われたんだって。

 

 

まー、そんな感じで産まれた待望の第一子。

一人っ子の長男なもんだから、

 

超がつくほど愛情たっぷりに

甘やかされて育って。笑

 

両親に怒られた記憶がひとつもないんだよね。

これだけでもどれだけ甘やかされたがわかるよね。笑

 

これは僕が保育園の頃。

 

f:id:tatsunori-matsuda:20170731165110j:plain

 

めっちゃ昔のアルバム開いて写真撮って、

いま見ても本当に愛されてるな〜、って思う。

 

ちょっと泣きそうになる。笑

 

 

そんな感じだったもんだから、

猫可愛がりされて、

 

僕がもっと小さくてまだ仕事があった頃、

給料日には必ずおもちゃ屋に連れてってくれて、

 

好きなものなんでも

持ってこい!!

 

っていうようなお父さんだった。

 

 

その当時からなんとなく

お金がないこと察してた僕は、

 

何も欲しいものない!

 

とか言ってみたり、

 

あえて安いものを

持っていったりしてた

 

のを今でも覚えてる。

 

 

で、お金がない話なんだけど、

 

仕事がうまくいかなくなってからは、

当然お金がなくなって、

貯金もついに底をついて。

 

お父さんはお酒が好きで、家にいると、

 

飲まなくてもいいお酒を飲む

 

んだよね〜。

で、それでお母さんとよくケンカになって。

 

実は、お母さんも精神的な病気で、

外に働きに出られるような状態ではなくて、

 

家で毎日のようにケンカしてた。

 

 

今思えばお父さんもたくさん怖かったんだと思う。

 

とてもプライドが高くて頑固で氣難しい人だったから、

お酒飲んで怒りが頂点に達すると暴力もよくあって。

 

ひどい時は数針縫うようなケガ

 

とかもフツーにあった。

 

どんな子どもでもそうだと思うけど、

両親がケンカするのはやっぱり嫌で、

 

ケンカのたびに

仲裁に入って止めてた。

 

2人とも僕のことはかわいくて仕方ないから、

僕が間に入ると、ケンカは必ず止まったから。

 

 

多分だけど、お父さんは誰にも自分の苦しみや

弱音を打ち明けられず、

どうすれば家族を守れるかわからず、

 

ずっとその重責を

一人で抱え込んでた

 

んだよね。

それで、

 

お酒に走って、

たくさん借金して、

離婚騒動もあって、

 

本当に苦しかっただろうと思う。

 

 

その当時のサラ金は、返済を滞納すると、

 

まじで映画やドラマばりに

ちょっと人相怖めの人が来て、

玄関叩いてきた

 

からね。笑

ビビるよね。笑

 

 

まあでも、

 

その当時の自分が不幸だったか?

 

って言われればそうでもなくて。

 

僕自身は両親に愛されてきたし、

怒られたり制限されることなく

のびのび育ててもらったから、

毎日友達と遊べるだけで楽しかった。

 

着る服があんまりない

学校行事で必要なものが買えない

部活で必要なものが買えない

苦しい時はガチで食材を山に取りに行く

 

とかは恥ずかしくて、

 

友達に絶対バレたくない!

 

って思ってたけどね!笑

(でも、山菜取りに行くのは楽しかった!!)

 

 

まー、それからもいろんなことがあって、

お父さんはその後、喉のガンになっちゃって、

僕が中2の時に亡くなった。

 

最大の原因は、

 

苦しみを誰も言えなかったストレス

家族を守れなかった無力感

(とても家族を愛していたからこそ)

 

だと思うんだけど、

 

タバコもお酒も相当する人だったから

仕方なかったのかもしれない。

 

それで借金は全て帳消しになって、

それからは母子家庭と

生活保護で生きることになった。

 

 

僕にとってお父さんの存在は本当に大きくて、

お父さんが亡くなるまで、亡くなってからも

たくさんドラマがあるんだけど、

 

それはまた別の話になるから、

またの機会にでも書こうと思います。

 

 

 

だいぶ話が長くなったんだけど、

そういう体験と記憶があって、

借金することにかなり抵抗があったんだよね。

 

自分と父親は違う

 

心の底からそう思っていて、

 

おんなじことにはならない

 

って思ってても、

少しばかりの恐怖はあった。

 

前回、お母さんから

 

「今月のお金は?」

 

って聞かれて八つ当たりして

しまったことを書いたけど、

父親の姿と重なってねー。

 

あれは久しぶりに苦しかった。

 

 

前職でもセミナーや研修の仕事をしてたから、

借金して人生変えてく人もたくさん見てきたし、

 

そもそもそんなこと言い出したら、

高校も大学も奨学金で借金してるし、

 

って感じだったからトラウマってほど

ではなかったけどね。

 

 

で!

 

ついにカードローンの

ATMまで来て。

 

どうすれば借りられるのか

イマイチ分かってなかった僕は

窓口で借りるんだと思ってたんだけど、

 

ATMで100万円って入力したら

本当に100万円出てきて。笑

 

当たり前。笑

 

 

で、現金の100万円なんて

目にしたことないもんだから、

 

よく分かんないけど

テンパって。笑

 

ATMだから後ろに人

が並んだりするんだけど、

 

 

なんにも悪いこと

してないのに

コソコソしだして。爆

 

 

この100万どうやって

持って帰るんだ!?

財布に入んねぇよ!!あぁ!?

 

ってなって。笑

よく見たら傍に封筒がたくさんあって。笑

 

それに入れて持って帰ってきたんだけど。笑 

 

 

で、帰りに、

 

あー、これもある意味引き寄せなのかなー

ボタンひとつで100万円入ってきたしなー

いやでも、借金はワクワクしないしなー

しかも、これじゃ負け惜しみっぽいなー

実験結果としてもおもしろくないしなー

 

とかいろいろごちゃごちゃ考えながら、

いろんな支払いとか振込を済ませ、

お母さんにも無事に生活費を渡し、

 

 

さあ、こっから本腰入れて

ビジネス作っていくか!!

 

 

って思ってたら、

 

 

思 わ ぬ 奇 跡 が

お き ま し た

 

 

いま一緒に仕事をしてる人がいるんだけども、

 

その人は、

 

僕がどういう状況にいるかも全て知っていて、

僕の力も評価してくれていて、

 

その上で、

 

この先おもしろい

ビジネスを一緒に

作っていこう 

 

って先行投資をしてくれて。

 

 

僕が2ヶ月生きていくのに

十分なお金をいただきました。

 

 

ぎゃああああぁぁあああ!!笑

 

 

ありがたすぎる。泣

 

てか、最初受け取れなかった〜〜〜〜〜。

 

 

一緒に仕事してると言うものの、

今は具体的に何かしてるわけじゃないからな。。。

 

その人は僕のコアの価値となる部分は、

 

真理の視点で、いま起きていることの仕組みを解剖すること

場の波動の調整や浄化、調和をとること

全て受け止めて話を聞くこと

 

だと言ってくれて。

 

 

これって僕がこれから

やっていきたいこと

 

そのものだった。

 

こんなんで

受け取っていいのかな

 

って氣持ちがMAXあった。

 

 

でも、

 

自分自身はもうそういう存在なんだ

僕はこれがやりたくてこれで

お金を受け取っていいんだ

 

と自分を受け入れて、

ありがたく受け取ることにしました。 

 

 

すごくねーーーーー!?

 

 

ホントにやりたいことしか

やらずに豊かさが

やってきました

 

 

なんか体感としては、

 

奇跡とか

非日常とか

 

そういう感覚は全くなくて、

ただ単純に

 

助けてもらったなぁ

 

という感覚。

 

これが果たして本当に、

 

心の声に従ったことによって

やってきた豊かさ

 

なのかどうか

 

実感がわかない

 

というのが正直なところ。

 

 

一時は、

 

ワクワクすることだけを

してればいいとは言うものの

結局は行動なんだな

 

とか、

 

引き寄せは超現実的なもので、

魔法や奇跡はない

 

とか、

 

宇宙銀行だの宇宙にオーダーだの

言ってもやるべきことは

やらなきゃいけない

 

とか思ったし、

まあまあ、凹んだ。笑

 

 

でも、いろんなドラマがあって結局は、

 

やりたいことしかやらずに

生きれている

 

というのが現状。

もしかしたら、これが

 

ワクワクの波動が

豊かさを引き寄せる

 

ってやつかもしれないし、

もしかしたら、そうじゃないかもしれない。

 

 

ただでも、個人的な感覚を言えば、

 

心の声に従って

ワクワクすることを

やっていれば

生きていける

 

という確信が生まれた。

 

これから先どうなるか

分からないけど、

 

どうにかなる

 

という信頼が芽生えた。

 

 

だから、今の素直な感想としては、

やっぱり

 

やりたくないことを我慢して

生活のために頑張る必要はない

 

って思う。

 

心の声に従う、って決めたとき、

 

お金や

家庭や

人間関係や

 

いろんな無理そうな現実が見えるだろうけど、

 

それでも、

 

心の声に従って生きていい

 

って思う。

(もちろん人それぞれいろんな意見があると思う)

 

 

それで、

 

これはこれからも

実験だなぁ〜

 

と思ってたら、

 

 

またいろんなことが

起きてきて。笑

 

 

インスピレーションがやってきて

やりたいことを思いついたり、

 

ブログを読んだとある人から

講座をやってみませんか?と声がかかったり、

 

一緒にビジネスしてる人との

新しいプロジェクトが急に始まったり、

 

 

いやもう、これからも

ドラマの予感しかしない

 

って感じですわ。笑

 

 

今回も超長くなったから、

とりあえずこの辺で締めようと

思ってるんだけど、

 

次回からは、実際に実験してみて、

一連の流れを振り返って僕が思う

 

心の声に従って

豊かさを受け取るコツ

 

 

今回の実験の解説

 

を書いていきます♪♪

 

結構、意識したこととか

実践したことがあるので、

それをシェアしていくよ。^^

 

 

興味がある人はぜひLINE@に登録しといてね。

 

友だち追加

 

これまでの記事も貼り付けておきます。

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?① 
〜ビビリの僕が心の声に従うまで編〜

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?②
〜思い込みを一つずつ手放すリハビリ編〜

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?③
〜お金がどんどん減っていくぞ編〜

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?番外編
〜人生初の批判コメント?をもらったぞ編〜

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?④
〜実験失敗!?挑戦と試行錯誤と八つ当たり編〜

 

では♪