Truth Fragments

真理のカケラ

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?②

前回の続きどす。

 

「仕事を辞めて『心の声』に従い続けたら何が起きたか?」

 

という体験談です。

 

前回の記事はこちら。

 

前回は、僕が仕事を辞めるまでの

経緯と葛藤を中心に書いて、

仕事を辞めてからのことが1秒も進まなかった。笑

 

ということで、今日はいよいよ

仕事を辞めてからの話に入っていきます♪

 

 

あ、まず伝えておきたいのは、

僕は6年間の仕事で

 

本当に大切なもの

 

をたくさん手に入れたということ。

 

 

人には恵まれたし、とても可愛がってもらって、

通常ではできない経験をたくさんさせてもらった。

 

普通の仕事では会えないような、

何十億、何百億と売上を作るような

経営者やプロデューサーと直接仕事をしたり、

 

とある本を一から生み出し、

ベストセラーになるまでの仕掛けや

プロモーションをしたり、

(仕掛けっていうかほぼ根性だけど。笑)

 

数千万規模だけど、やりたいことに

チャレンジさせてもらったり、

 

 

本当、いろんな経験をさせてもらいました。

 

今の自分があるのは、この6年間があったからだし、

心からお世話になった人たちに感謝しています。

 

 

で、その上で仕事を辞めてからの話なんだけど、

まあこれは笑えるような笑えないような

恥ずかしいエピソードがあるんですけど。笑

 

全部さらしていきたいと思うので、

まずはその話から。

 

 

今年の4月頭、もう仕事を辞める

数日前の話なんだけど、とある用事があって、

よくあるショッピングセンターに来てた。

 

で、ちょっとした空き時間が生まれて、

数十分ほど待つことに。

 

 

で、僕は本が好きなので、

書店にふらーっと立ち寄ってみたんだけど、

そこで、ある映画の予告編映像が流れてて。

 

で、漠然と、

 

あー、これおもしろそうだなー

ちょっとこれ見てみたいなー

 

なんて思ってて、

で、そのときふと思ったんだよね。

 

 

あ、これからはいつでも

見に行けるじゃん

 

 

って。

で、ウケるんだけど、その瞬間に、

 

 

涙がポロポロ出てきて。笑

 

 

なんかもうすごかったよね。

平日にショッピングセンターの書店の一角で、

 

映画のPV見て

感動してる人

 

みたいになってたもんね。笑

 

 

PVでどんだけ感動すんだよw

どんな情緒してんだよw

 

 

っていう勢いで、涙が頬を伝ってたよね。笑

 

でもこれって

 

もう心の声に従って

生きていいんだ

 

っていう涙だったんだよね。

 

 

心底ホッとしたというか、

いろんな重荷が

肩から降りたというか、

 

安心したんだよね。

シンプルに。

 

 

心の声が聞こえても、

それに従うことを

許可できなかった自分

 

 

心の声に従って生きていい、

と実感できた瞬間

 

だった。

(ちなみにその映画は速攻見に行った)

 

 

で、仕事を辞めてから3日間は

 

一歩たりとも

家から出なかった。

 

というか、

 

全く何もしなかった。笑

 

まじで。

 

 

ベッドから出て、

リビングのソファに座って、

携帯触って、

テレビ見て、

飯食って、

風呂入って、

寝た。笑

 

 

頭は全く働かなかった。笑

 

携帯に来てた連絡は

ほぼ全無視した。笑

 

 

3日っていうと、短い方だと思う。

 

その後は、友達と旅行に行ったり、

早速会いたい人に会いに行ったりしてた。

 

 

そのときの僕の写真がこれである。

 

f:id:tatsunori-matsuda:20170629000613j:plain

 

 

非常に楽しそうである。

 

ちなみに、心の声を無視していた当時は、こうだ。

 

 

 

 

 

f:id:tatsunori-matsuda:20170722143904j:plain

 

 

f:id:tatsunori-matsuda:20170722144750j:plain

 

 

非常に暗い顔をしている。

一体どこを見ているのかわからない焦点が合っていない瞳。

 

 

死んだ魚の目とは、

まさにこのことだ。

 

 

僕の尊厳のために断っておくが、当然

いつもこんな顔をしていたわけではない。

 

普段はしっかりとコンディションを整え、

生気を宿した瞳で生きていた。

 

ただ、ふとした瞬間にこのような表情が

漏れ出ていたことは否めない。

 

 

ちなみに、僕の今の免許証には

まだこの生気のない瞳をした

写真が写されている。

 

そして、身分証明を求められ、

この免許証を差し出すたびに

 

心の声を聞く人生を生きる

 

と初心に帰り、決意を新たにするのである。

 

 

……おっとまた話が逸れてしまった。

 

仕事を辞めてからは日常の全部が、

 

 

心と体のコンディショニング

(僕が研究したコンディショニング法に興味がある人はこちら

 

 

だった。

 

寝たいだけ寝て、

食べたい時に食べて、

散歩したい時に散歩して、

会いたい人に会いに行って、

読書したいときに本読んで、

何もしたくないときは何もしない。

 

 

これを徹底した。

 

でさらに大事にしたのは、

こういうことをするのに、

 

 

罪悪感を持たない

 

 

ということ。

僕はずっと、

 

やるべきこと

やらなければいけないこと

 

が終わってなければ、

 

やりたいことは

やっちゃいけない

 

と思っていた。

 

事実、資本主義の社会の中では、

そういう考え方やルールが

当たり前になってると思う。

 

 

だから、

 

やりたいことをやりたいときにやる

ひたすら何もしない

 

ということに対して、

 

自分ってただの

怠け者なんじゃないか

 

自分って何の価値も

ないんじゃないか

 

って、自分を責めちゃう。

全然そんなことはないのにね。

 

 

ぶっちゃけここは

リハビリでした。

 

まじで。

 

 

今まで自分に染み込んだ

 

当たり前

常識

思い込み

 

をひとつずつ、

 

いや、これは違う。

 

これは「心の声」を

無視してる考え方だ。

 

だから、僕は新しく

こっちを選択する。

 

って、ひとつずつ書き換えていった。

 

 

例えば、

 

連絡は返したいときしか返さない

ぶっちゃけ無視する

 

会いたい人以外の誘いは断る

 

やりたくないことは

お願いされても引き受けない

 

何もしない罪悪感を捨てる

 

 っていうことを、すげー意識してやった。

ひとつひとつ勇氣を出して試していった。 

 

 

すると、

 

びっくりするくらい

心も体も軽くなった。

 

まじでびっくりするほど。笑

 

 

結局、僕は、

 

人に好かれたい

嫌われたくない

 

人に認められたい

無能扱いされたくない

 

っていう八方美人とちっぽけなプライドで

怖れを作り続けてきたんだよね。

 

 

それで、

 

「やりたくないこと」まで

嫌われないため、

認められるために

勝手に頑張ってた

 

んだよね。

これが心も体も重くしてた。

 

あー、あの人との約束守らなきゃ

あれやらなきゃ

あれ返事返さなきゃ

明日の準備しなきゃ

明日これしなきゃ

 

ってなって、そうすると、

 

やりたいことが

できなくなって、

約束守ったり

ちゃんとするのに精一杯

 

だった。

だから、これを手放すと超楽になったんだ。

 

ほんと、羽が生えたみたいに。

 

 

あー、今日予定ないなー

何するかなー 

 

ってなったら

まじでやりたいことしかしなくなったんだ。

 

 

またまた長くなっちゃったので、

続きはまた次回に。

 

次は、辞めてから

どんどん減っていく

「お金」とどう向き合ったか?

 

スピリチュアルな仮説を

実験してみたらどうなったか?

 

について書いていきます♪

リアルタイムで実況を知りたい人は、LINE@にも登録しといてね。^^

 

友だち追加

 

 

前回の記事も貼り付けておきます。

 

では!

 

 

松田竜慶の個人セッションはこちら。

「Brilliance of True Self」

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?①

f:id:tatsunori-matsuda:20170721153811j:plain



昨日の夜に自分的には

すごいインスピレーションが湧いてきて、

 

なんかもう色々つながっちゃって、

深夜2時頃に一人でテンションマックスになってました。笑

 

 

それと同時にいろんなことが腑に落ちて、

パズルのピースが全てつながった感じ。

 

特別なことではなくて、

今まで知っていたこと学んだことが、

 

「自分の身に起こった」

 

という感じ。

 

 

で、ここまで至るまでの経緯を話そうと思います。

個人的な葛藤も含めて。

 

結構恥ずかしいものもあるけど。笑

 

 

 

僕は4月頭に前の仕事を退職した時点で

 

これだけは絶対に護ろう

 

と固い決意で決めていたことがある。

それは、

 

 

心の声に従う

 

 

ということ。

 

ほんとにもうこれだけは譲れなくて、

もう自分のやりたいことしかやらない、と決めていた。

 

 

なんでそこまで固い決意をしてたかって言うと、

ずっと心の声を無視し続けてきて、苦しんできたから。

 

葛藤の多い社会人生活を続けてきて、散々自分を責めてきた。

 

できない自分

やれない自分

頑張れない自分

 

をどれだけ否定してきたか。

 

 

笑えるくらいおんなじこと繰り返して、

笑えるくらい毎回凹んでた。笑

 

なんかねー、自分の抱えてた苦しみとか

気づきをシェアしようとかも考えたんだけど、

驚くほど同じこと繰り返してて、

 

学びや気づきはそんなになかった。笑

シェアできるほどのものがなかった。爆

 

いま自分の人生を振り返って映像で見たら

「さっさと進歩しろよ」って言うと思う。笑

 

 

でも、真理を追究する氣持ちはずっと消えず、

ひたすら、

 

「普遍的な答え」

「普遍的な仕組み」

「原理原則」

 

を探求し続けてきた。

 

そのプロセスでは、

スピリチュアルなことだけでなく、

 

心理学

脳科学

占星術

風水

宗教

神話

陰謀論

食事

農業

マーケティング

ブランディング

ライティング

ネットビジネス

 

など、たくさんの垣根を越えて

 

真理

 

を探求してきた。

あらゆる角度から、あらゆる場所から、真理の影を追った。

 

 

こっちは超成長したし、進化したと思う。

 

真理をわかりやすく言葉にすること

しっかりとロジックと根拠を持って伝えること

仕組みや原理、働きを言語化すること

 

ここらへんについては、

 

ぶっちゃけ自分より

上手に話せる人を

そう見たことがない。

 

 

ちょっと調子乗りすぎた。

おっけー、そんな僕もいい感じ。

 

I Love Myself!!

We Love Motherlake BIWAKO!!

滋賀県民頼むからわかってくれ!!

 

 

そんな感じで真理を探求していく中で

 

心の声に従うことが全て

 

だってことに氣づいたんだよね。

 

これが唯一にして最高の氣付きだった。

 

言い方はなんでもいい。

 

内なる衝動

ワクワク

至福

ヴォイス

心地よさ

使命

ミッション

 

そういった自分の中にある

衝動に従うことだと思った。

 

 

それが確信に変わったのが2年前。

 

でも、僕はそれに氣づいてからも

2年間、自分の心の声を無視し続けた。笑

 

 

おおおおい!!!

 

氣付いたんなら心の声に従わんかい、おのれ!!!

アホ!バカ!!おたんこなす!!!

 

 

って、

いま自分の人生を映像で見たら言うと思う。

 

 

そんな感じで、従うべきものが見えたにも関わらず、

ずっと見て見ないふりしてきたんだよね。

 

それはもう苦しかった。

しんどかったなー。

 

氣づく前よりずっとしんどかった。

 

 

やりたいことはなかったことにした。

どうせ今はやれないと思い込んでいたから。

 

楽しいことも楽しめなかった。

責任と役割を果たすことが先だと思っていたから。

 

好きなことをやる余裕もなかった。

心と体のケアで精一杯だったから。

 

 

ずっと自分で自分を苦しめ続けてたんだよね〜。

 

「バカなのか?」

「バカかよ!?」

「バカだろ!!」

 

の三段活用ですよ。笑

 

結局、

 

 

 

怖かっただけなんだよねー。

ビビリだった。

 

 

詳しい事情は省くけど、

僕にとって仕事を辞めることは、

 

約束を破ること

 

であり、

 

義理や恩に背く行為

 

だったんだよね。

 

 

そりゃあもう、全力で怖かった。

だから、ずっと心の声を無視し続けたんだよね。

 

 

だけど、コップに一滴ずつ注がれるしずくは、

やがてコップからあふれ出す。

 

元々、たくさんの悩みや問題を抱えていて、

でも怖くても勇氣を出して、新しいチャレンジをして、

 

どんどん自由になっていく人

どんどん本音で自分らしくなっていく人

どんどん毎日を楽しんでいく人

 

そんな人たちを指をくわえて見てることしか

できなかった自分が悔しかった。

 

 

自 分 に だ っ て で き る は ず

 

 

その声がもうずっと聞こえてた。

四六時中頭から消えないくらいに。

 

恥ずかしいくらいの負け惜しみだった。

 

やってもいない自分を棚に上げ、

勇氣を出して変わっていく周りの人を、

 

 

「あれくらい自分にもできる」

 

 

って余裕ぶってた。

 

 

今すぐあの頃に戻って、そのすまし顔に

ドロップキックをかましてやりたい。

 

余裕ぶったすまし顔の奥にある

ビビリまくったチワワフェイスを

つねってやりたい。

 

ほんとにビビってたし、

余裕ぶってたし、

自分は大丈夫だと言い聞かせてた。

 

 

そんなこんなでついに

心の声を無視できなくなった僕は、

 

親友や大事な人の力を借りて、

心を最大限に奮い立たせて、勇氣を出した。

(本当にありがたい。一人じゃ本当に無理だった)

 

 

全部書いてたら本当にフザけて長くなりすぎるから、

詳細は省くんだけど、


それからもいろんなことがあり、

なんだかんだたくさんの応援をもらって

仕事を退職して自分の人生をスタートさせた。

 

だから

 

もう自分の心には嘘をつきたくない

 

んだよね。

 

シンプルに6年間働き通してきて、

休養とか英気を養うって意味もあったけど、

 

本当に自分の心に従う人生を生きたかった。

 

だから、この3ヶ月間は徹底して、

 

心が動くことしかやらなかった

 

んだよね。

 

 

あー、結局この3ヶ月のことが1秒も進んでない。笑

これ、次回に続けます。連載します。

 

 

「仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?」

 

 

興味がある方は楽しみにしといて〜♪

リアルタイムで実況を知りたい人は、LINE@にも登録しといてね。^^

 

友だち追加

 

では!

個人セッション始めました♪

f:id:tatsunori-matsuda:20170720175028p:plain

 

個人セッション始めました♪

興味がある方はぜひ。^^

 

松田竜慶の個人セッション

「Brilliance of True Self」

 

今日はそれだけ。

 

 

LINE@でもメッセージを好評配信中。^^

質問やリクエストにもお答えしています。

より自分らしく、自然調和的にステージを上げたい方はぜひ友達追加を♪♪

 

友だち追加

 

では!

NHK教育テレビ七不思議

 

まずはこちらの映像のオープニングをご覧いただきたい。

 

 

 

そう、知る人ぞ知る

NHK教育テレビ神番組

 

 

「ハッチポッチステーション」

 

 

である。

この時点で、

 

 

は?何それ?

 

 

という方は今すぐこのブログから

立ち去っていただきたい。

 

ここから先は、

 

 

「うわっ、ハッチポッチステーション、ちょー懐かしいんですけど!!

てゆうか俺オープニングまだ歌えるし!!

 

超ハッチポッチなんですけど!!

ハッチポッチ!ハッチポッチ!!まじハッチポッチ!!!」

 

 

という方のみに宛てて書かせていただく。

何と言ってもこの私もハッチポッチ世代ど真ん中の

 

 

ハッチポッチジュニア

 

 

だったわけだが、ネットサーフィン中に

無意識のうちにこの映像にたどり着き、

 

おそらくもう20年近く昔に

見ていたであろうこのオープニングを

 

考えうる最高のテンションで

完全に暗唱してのけた

 

のである。

 

 

つまり、先ほどの超ハイテンションな

リアクションをかましていたパリピは

 

他ならぬ私

 

なのだ。

 

 

自宅の一室で、

 

「ハッチポッチ!ハッチポッチ!!

まじハッチポッチなんですけど!!!」

 

とバーサーカー状態で声を荒げる私を、

視界の隅に収めていた母の気持ちを、

私は知るよしもない。

 

それはまた、別の物語である。

 

 

この感覚がどうしてもわからない方に、

例えて言うならば、夏休みに毎日

早起きをして脳内に刷り込まれた

 

 

ラジオ体操第一のメロディー

 

 

以上のインパクトを持ってして、

私の脳内に焼き付いているのだ。

 

 

私は当初、ブログのツカミとして、

ハッチポッチステーションを

扱うことを決めたのだが、

 

こうして書いている今、ハッチポッチに

対する情熱がふつふつと沸き上り、

 

私を本題に向かわせない強烈な力

 

が内側から働いている。

本来このブログは、読者の皆様が

 

ありのままの・本来の自分

自分だけの魅力・才能を輝かせる自分

 

に還るための一助になることを

目的として書かれている。

 

 

しかし、その本来の目的から逸脱しかねないほどの

情熱を、いま私は感じているのだ。

 

いや、むしろ私自身が内側の情熱に従い、

ワクワクすることをやるべきことこそが

読者の皆様に結果として、

 

ありのままの自分

ワクワクを感じる自分

至福に従う自分

 

の波動とエネルギーを感じてもらい、

結果として目的が果たされるのでは

ないかと考え始めている。

 

 

つまり、何が言いたいかと言うと、

 

私は予定していた本題を

放棄してハッチポッチを語る

  

と言っているのだ。

誠に申し訳ないが、許してほしい。

 

 

ということで、本題に入らせていただきたい。

 

ここで、改めて先ほどのオープニングを

歌詞に注目して再度聞いてほしい。

 

 

私はこの歌詞を完全に暗記していたわけだが、

1箇所だけ何と言っているか

聞き取れない部分があった。

 

それがラストの部分である。

 

余談になるが、私はこの最後の歌詞の部分を、

 

NHK教育テレビ七不思議

 

の一つに認定している。

ちなみに、七不思議にはこの他に、

 

・「お母さんといっしょ」の体操のお兄さんが踊りを始めると、なぜ子ども達はあれほど見事に踊り始めるのか?

・「ひとりでできるもん」は明らかに一人でつくっていないのになぜ「ひとりでできるもん」と言い張るのか?

・「忍たま乱太郎」の土井先生はなぜあんなにもかっこいいのか?

・「天才テレビくん」の「天才」とはいったい誰のことを指すのか?

・「つくってあそぼ」のゴロリはなぜ「5」という番号の振られた、囚人服を彷彿とさせるボーダーのTシャツを来て、わくわくさんに「これ切っといてー」「これ貼っといてー」などといつもパシられているのか?

 

などがある。

 

話を戻すが、曲の最後の部分、

私はてっきり、

 

ハッチポッチ

ステーショーン〜♪♪

 

だと思っていたのだが、

改めて聞いてみると

何やら発音がおかしい。

 

しかし、何度聞いてもよく聞き取れない。

 

業を煮やした私はついに歌詞を検索した。

 

f:id:tatsunori-matsuda:20170716150615p:plain

 

f:id:tatsunori-matsuda:20170716150650p:plain

 

閲覧数15,728

 

やはり私と同じくこの七不思議に

関心を寄せる者も少なくないようだ。

 

f:id:tatsunori-matsuda:20170716150850p:plain

 

f:id:tatsunori-matsuda:20170716151137p:plain

 

皆様はお氣づきだろうか。

この歌詞を冷静に読み直してみると、

 

こいつら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただのパリピじゃねえかw

 

 

 

ステーションとは名ばかりで、電車はめったに来ず、

なんでもありのパーティタイムを楽しむ

パリピだったのだ。

 

そういった意味では、

シャワー上がりに半裸で、

 

「ハッチポッチ!!」

 

と連呼していた私も

立派なパリピなのかもしれない。

 

 

しかし、疑問はこれだけではない。

 

ここではっきりと言わせてほしい。

 

 

グッチ裕三さん、

 

あなたはなぜ、

 

石原裕次郎だの

ユリ・ゲラーだの

吉永小百合だの

モト冬樹だの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ明らかに子どもが

笑えないギャグを

ブチ込みまくってくるんだよw

 

 

 

……てゆうか、

 

 

 

なんで人形しかいない

この番組に生身の

人間が出てんだよw

 

 

 

しかし、この七不思議に対しても、

ウィキペディアが回答してくれた。

 

それが以下である。

 

 

番組の合間合間に繰り出されるギャグやパロディの中には、子供に理解できるとは考えにくい、明らかに親世代向けのものも時折混じっていた。

これはグッチ裕三いわく「子どもは親が笑うと幸せを感じる」ことを狙っている為である。(日本テレビ・人生が変わる1分間の深イイ話/2009年9月9日放送回より)

 

 

なんて本質的な話なのだろう。

まさかの

 

ガチでピースフルな回答

 

 

彼らはなんと、

 

親御さんと子どもを

笑顔にする

ピースフルなパリピ

 

だったのだ。

 

 

随分と長くなってしまったが、

ハッチポッチステーションの魅力

 

いや、NHK教育テレビの魅力は

ここでは到底語りつくせない。

 

 

私自身、幼少期は、

 

「お母さんといっしょ」

「ひとりでできるもん」

「ハッチポッチステーション」

「忍たま乱太郎」

「天才テレビくん」

 

というゴールデンローテーションを

毎日のように組んでいた。

 

 

ぜひ氣が向いたら以下のLINE@に登録し、

あなたのゴールデンローテーションを

私に送りつけてほしい。

 

友だち追加

 

それでは。

 

f:id:tatsunori-matsuda:20170716172937j:plain

怖れに負けずに本音で生きるための3つのコツ

f:id:tatsunori-matsuda:20170715184852j:plain

 

 

昨日LINE@で、

 

「松田さんはブログを書くのに手が止まったりしないんですか?」

「フェイスブックのいいねを氣にしてしまいます」

「スピリチュアルなことに否定的な人の目が氣になったりしないんですか?」

 

という質問をもらった。

 

 

ニュアンスとしては、ブログを書くにあたって

 

今までの人間関係の目が氣になって

書きにくくないですか?

 

というような感じだ。

 

 

プライベートな内容も結構含まれたので、

今回はスクショを貼るのはやめておくんだけど、

こういうことってよくあるのかな、って思う。

 

 

つまり、

 

「あいつ急にあんなこと言い出してどうしたの?笑」

「大したことないくせに偉そうなこと言ってるよ」

「あー、それって間違ってるんだけどな」

「あんな情報発信じゃうまくいかないのに」

「もしかして変な宗教かセミナーにでもハマったんじゃ」

「いきなり自己開示とかして恥ずかしくね」

「あいつ自分に酔ってるよ、ナルシストだよ、きもい」

「なんか必死感あって笑えるよねw」

 

的なことを思われるのが怖くないのか?

ということだと思う。

 

 

これって、web上の情報発信だけじゃなくて、

 

本音で生きるときに起きる怖れ

 

なんだよね。

 

 

これってとても良いことで、

 

自分の中の本音が

外に出たがってる証拠

 

なんだよね。

この自分の中にある

 

「本当はこうしたい!」

「本当はこうしたくない!」

 

をしっかりと感じてあげてほしい。

 

 

この心の声が聞こえるっていうのは、

 

自分らしい人生が始まる前兆

 

だから。

 

 

根本的な問題を言えば、

 

「あいつ急にあんなこと言い出してどうしたの?笑」

「大したことないくせに偉そうなこと言ってるよ」

「あー、それって間違ってるんだけどな」

「あんな情報発信じゃうまくいかないのに」

「もしかして変な宗教かセミナーにでもハマったんじゃ」

「いきなり自己開示とかして恥ずかしくね」

「あいつ自分に酔ってるよ、ナルシストだよ、きもい」

「なんか必死感あって笑えるよねw」

 

こういう怖れって、全部

 

自分が自分に思っていること

 

なんだよね。

 

 

こんなことして

 

間違ってるんじゃないか

自分って変なんじゃないか

偉そうなんじゃないか

恥ずかしいんじゃないか

うまくいかないんじゃないか

かっこ悪いんじゃないか

みっともないんじゃないか

自分に酔ってるだけなんじゃないか

 

って全部自分に思ってることなんだよね。

 

根本的な解決のためには

こういう価値観を手放す必要がある。

 

 

いろんなことに×をつけて、ジャッジすると、

いろんなことが怖くなってしまうんだけど、

このジャッジを手放すには、

 

勇氣

 

が必要になってくる。

 

 

嫌われてもいい

変に思われてもいい

人が離れていってもいい

おかしくなったと思われてもいい

間違ってると思われてもいい

イタいやつだと思われてもいい

恥ずかしいと思われてもいい

みっともなくてもいい

ダサいと思われてもいい

 

でももう自分の人生だけは

絶対譲れない!!!

自分らしく楽しく生きたい!!!

 

と思えるかどうか。

 

 

この

 

でももう自分の人生だけは

絶対譲れない!!!

自分らしく楽しく生きたい!!!

 

っていうのが超大事で、

もしまだそこまで思えないようだったら、

今はまだタイミングじゃないのかもしれない。

 

自分の人生が始まるのは、

これまでの日常に

嫌氣がさしたとき

 

だから、

 

「そこまでして変わりたくない」

 

っていうのが本音だったら

無理して変わる必要はない。

 

 

で、勇氣を出すのって、

 

ちょー怖いし

無理ムリむりーーーーー!!!

 

って感じなんだけど、

勇氣を出すのにもコツがあるので、

それをシェアしたいと思います。

 

 

①否定的な人とは距離を置く

 

 

自分のことを否定する人、

「否定するだろうなー」と不安に思う人

 

から物理的な接点をなくすこと。

  

よくネット上で他人の意見や人格を

否定するような情報発信をする人がいるけど、

そういう人のフォローを全て外すこと。

 

 

これは言葉遣いじゃなくてエネルギーだから、

 

言葉遣いが否定的でも

愛のエネルギーが

こもっている人もいるし、

 

言葉遣いが丁寧でも

否定のエネルギーが

こもっている人もいる。

 

これは読んだときの

自分の氣持ちを観察してみればいい。

 

 

読んだ後に、

 

自分ってダメなのかなぁ

自分って間違ってるのかなぁ

やっぱり自分には無理だよなぁ

 

って思う情報は避けた方が無難だと思う。

 

 

あとは、同僚とか友人とかそういう場合は、

物理的に会わないようにしよう。

 

親の場合は一時的に距離を置くのはアリだけど、

自分のルーツでもあるのでちょっと複雑になります。

こっちはまた別で書きます!

 

 

②応援してくれる人、共感できる人、憧れの人とつながる

 

自分を受け入れてくれる人

同じ価値観を共有できる人

自分がこうなりたい!と思える憧れの人

 

と一緒にいる時間を増やすこと。

 

自分が挑戦しようとしてることを応援してくれたり、

氣持ちを分かってくれる仲間を持つのは超大事。

 

それだけで心に安心感が生まれ、

一氣に勇氣を出しやすくなるよ。

 

 

あとは、自分がこうなりたいと思える人と

一緒に過ごすことで、

自然とその人に近づいていくよ。

 

どうやって勇氣を出したのか?

そのときどんなことが起きたのか?

勇氣を出してどう変わったのか?

 

そういう話を聞くのも

勇氣を出す手助けになると思う。

 

誰かのコミュニティに入ったり、

コーチングやセッションを受けるのも

最も効果的な方法の一つ。

 

 

③最後は勢いも大事!笑

 

あとは勢いやその場のテンションも大事!

 

えいやっ、でやってしまう

ふと思いついたらその日にチャレンジする

誰かの後押しをもらったタイミングでやる

 

そういうのもめちゃ大事です。

ある意味、

 

あとはどうにでも

なってしまえ〜〜〜!!!

 

というくらい周りを無視できれば

氣持ちの面で挑戦しやすいと思う。

 

 

勇氣を出すコツってこんなもんかな〜。

僕の場合は、この3つを意識的、意図的にやりました。

 

人間って結局、

 

 

環境(人間関係)で決まる

 

 

ので、環境と人間関係をしっかり選ぶことで

あとは流れに乗っていけます。

 

それは、勝手にうまくいく、っていうわけじゃなくて、

 

自然と自分に必要なことがやってきて、

それに取り組むことになる

 

という意味。

 

 

自分にとってどれだけ

追い風となる環境を作れるか?

 

 

が最大のポイントだと思う。^^

 

ということで、共感した人はLINE@にも登録しておいてね。

あなたの追い風となる情報を配信していきます♪

 

友だち追加

 

では♪♪

 

食事で「波動」を上げる方法と9つのポイント【保存版】

f:id:tatsunori-matsuda:20170715031138j:plain

 

 

エネルギーを上げる食べ物の話♪♪

今日は少し角度を変えて食べ物の話を。

 

とは言っても、本質は変わらず、

 

コンディションを

整えるための食事の話

 

です。

 

 

以前、この記事でも書いたように、

 

 

食事はコンディションを整えるために超大事。

 

 

食事に氣を配るようになるとで、食事によって

 

エネルギーを上げる

波動を上げる

体調を整える

心を満たす

 

ことができるになります。

 

 

食事と言うと、

 

マクロビ

グルテンフリー

糖質制限

アーユルヴェーダ

ベジタリアン

ヴィーガン

1日1食

 

とかいろんな健康法が言われていて、

何を信じたらいいのか分からない人が多いと思う。

 

 

食事法については千差万別なので、

ぶっちゃけ自分に合うものを選べばいいんだけど、

 

本当に大事なのは、

こういう型じゃないんだよ!!

 

 

波動を上げる

エネルギーを上げる

体調を整える

心を満たす

 

ために一番大事なのは、

 

できる限り自然に

近いものを食べる

 

ということ。

 

 

最近の食品には、

 

遺伝子組み換え

農薬

ホルモン剤

添加物

化学調味料

保存料

着色料

 

など、様々な不純物や薬(体には毒)

たくさん入っています。

 

一つひとつの食品に入っている量は

微量かもしれないけど、

日々の食事で積み重なると必ず体を蝕みます。

 

 

脳を壊したり、

臓器を破壊したり、

血液を汚したり、

免疫を弱めたり、

依存症を引き起こしたり、

心を不安にさせたり、

様々な現代病を引き起こしたり、

母親なら子宮の赤ちゃんに障害をもたらしたり、

 

たくさんの悲しいことが起きます……。

(現代の食品がどれだけ汚染されてるか調べたら本当に怖いよ!!)

 

 

本来、食べ物は体に摂取されることで、

エネルギー源となって、

 

身体が修復されたり、

脳のエネルギーとなったり、

疲労を回復させてくれたり、

 

する。

でも、不純物が多い食品ばかりを食べると、

 

体は食品を消化・解毒するために

たくさんのエネルギーを使う

 

んだよね。

 

 

結果として、

 

体が疲れる、だるくなる

思考力や集中力が下がる

肌の調子が悪くなる

眠くなる

イライラしやすくなる

 

という状態になってしまう。

ほんと、怖いよね。

 

 

何がダメで、どうしてよくないのかを全部説明するには、

それこそいろんな本が出てるくらい情報量が多いので、

シンプルにどこに氣をつけるといいのかをまとめました。

 

 

①できるだけ無農薬の野菜を探す

 

農薬を生物を殺す神経毒(害虫を殺すわけだからね!)

人間にももちろん有害。

 

自然農のお店、ネットショップなど、

無農薬の野菜が売ってるお店を探そう!

 

コストを抑えたいという人は、

ホタテから作られた農薬を洗い落とすものも

売られているので、そちらを利用するのもあり。

 

 

②食品添加物、化学調味料、保存料を避ける

 

これはかなり難しいところ……。

加工食品や保存が効くものにはほぼ入ってます。

 

よくわからないカタカナが並んでたら、

それはもう間違いないと思って大丈夫。笑

 

できるだけ新鮮な

野菜、魚、肉を

調理するのが一番!

 

ということで、

完全に避けるのは難しいと思いますが、

意識しておきましょう。

 

 

③肉や魚は国産のものを選ぶ

 

海外の肉は、家畜を育てる際に

食べ物とは言えないものを与えたりして、

とても不健康に育てられているものも少なくないです。

 

特にアメリカ牛やブラジル鳥は

危険だと言われています。

(興味がある人は調べてみてください)

 

肉も魚も国産のものを選べば必ず安心!

 

というわけにはいかないのが難しいところだけど、

海外のものを選ぶよりはるかにリスクは減るので

氣をつけておきましょう。

 

 

④砂糖、人工甘味料、甘いものを徹底的に避ける

 

甘いものには依存性があり、

血糖値を乱高下させます。

 

その結果、

 

イライラしやすくなったり

不安が強くなったり

体を冷やしたり

強暴性が高まったり

軽い躁鬱状態になったり

(なんとうつ病の大半の人が甘いもの好き!)

 

します。

 
・ジュース

・チョコレート

・菓子パン

・ケーキ

・その他甘いもの

 

なんかはできるだけ避けたいところ。

 

特に小さい子どもは顕著に現れるので、

可能な限り避けたいところです。

 

人工甘味料は、神経毒で、

脳を破壊するので砂糖よりももっと厄介です。

 (アスパルテーム、スクラロース、アセスルファム、ネオテームなど)

 

 

⑤塩、味噌、醤油、酢、油、バターなど調味料にこだわる

 

実は安価な調味料はほぼ全て

化学的に作られたものでできています。

 

特にマーガリンなどに含まれる

「トランス脂肪酸」

日本では許可されているものの、

 

世界では規制されているほど

危険なものなので、

避けるようにしましょう。

  

調味料なら良質なものにこだわっても

価格はほとんど変わらないので、

ここから始めるのは超お手軽♪♪

 

 

⑥水は浄水器を設置するか、良い水を買う

 

人の体の約70%は水でできている。

いい水を飲めば、それだけでパフォーマンスは変わるもの。

 

水道水は塩素まみれ、サビまみれなので、

浄水器を設置するか、良い水を買いましょう。

 

価格はピンキリだけど、そんな高級なものを

買う必要はないと思うよ!

(水道水じゃないだけではるかに良い)

 

 

⑦お手軽で保存が効く食べ物を避ける

 

ファストフード

ジャンクフード

インスタントラーメン

レトルト食品

冷凍食品

コンビニ食品

(弁当、菓子パン、お惣菜、おにぎり)

 

には大量の添加物や化学調味料が使われています。

 

一度成分表示見てみて。笑

笑えるほどよくわからんカタカナが並んでるから。笑

 

できるだけ避けるに越したことはないでしょう〜。

 

 

⑧電子レンジ、IHを使用しない

 

電子レンジは食べ物の構造自体を破壊し、

栄養素の半分以上を損なうと言われています。

 

また、それ以外にも発がん性や

様々なリスクがあると言われています。

 

うちでは湯せんやトースター使って加熱してます。

 

 

⑨手作りのもの、愛が込められたものを食べる

 

エネルギーや波動って、食べ物にもうつります。

 

手間暇かけて作られたものは、

エネルギーも波動も高く、

味もおいしいです。

 

しかも、愛や真心が込められた食品、料理は、

 

食べた人の体調を整え、

心を癒す効果

 

まであります。

おふくろの味とかもそうだね。

 

特に子どもには手作りのものを食べさせてあげたいね〜!

 

 

 

ざっとこんな感じです!!

憂鬱でしょ!!笑

 

食べるもんねぇわ!!

って思うよね。笑

 

 

細かく言えば、もっとあるんだけど、

実はここからさらに大事なこと言います。笑

 

それは、

 

 

神経質になりすぎないこと

 

 

これがめっっっっっっちゃ大事。

 

なぜなら、こういうことを勉強すると、

まじ食べれるものがなくて、

 

 

いろんな食べ物を悪者扱いし始める

 

 

から。

確かにそうなんだけど、

 

 

あの食べ物は○

あの食べ物は×

 

ってジャッジをするようになると、

 

不純物が混じった食べ物を食べる人や

お店まで否定するようになる

 

から。

 

そのジャッジや分離感、ネガティブな態度が

心身に与える影響の方が、

 

 

不純物を食べるよりはるかに

コンディションを下げます。笑

 

 

笑える。

これが超笑える。笑

 

食べ物に関してあーだこーだ言う人と

一緒にご飯行きたくないもんな〜。笑

 

僕もこういう時期あった。笑

面倒なやつだった。笑

嫌なやつだった。笑

 

 

それに、こういう人ほど不純物をとってしまった時に

 

めちゃめちゃダメージを受ける

 

んだよね。笑

毒だと思ってるから。笑

 

確かに毒なんだよ?合ってるんだよ?

合ってるんだけど、、、ウケる。笑笑笑

 

 

実際、健康にこだわりすぎてる人の方が不健康な人が多いし、

病気になったり早死にする人が多いんだって。笑

 

ジャッジが強いからだろうな〜

本末転倒すぎて

ドンマイとしか言えない。笑

 

 

今からめっちゃ大事なこと言うよ?

今日は大事なこと言いまくってるけど、

今日イチで大事なこと。

 

それは、

 

どれだけ良いものを食べても

心が怖れで支配されていては

コンディションは下がる

 

ってこと。

 

てことは、てことはだよ? 

どうすればいいかわかるよね?

 

 

できるだけ自然に近いものを食べる

愛や真心が込められたものを食べる

 

それは超いいこと。オッケー。ビューティフル。意味不明。

 

 

でも、どうしてもそうじゃないものを食べなきゃいけないときもある。

というか、そうじゃないものを食べたいときだってある!!!(こっちが本音)

 

誰かとご飯に行ったりとか、

みんなでパーティしようぜ!みたいなときとか、

食品を切らしてるとき、手に入らないときとか、

ジャンクなものが無性に食べたいときとか!!(これが本音)

どうしても疲れてたり忙しいときとか!!(これは切実)

 

そういうときに大事なのは、

 

 

目の前の食べ物に感謝していただくこと

 

 

なんだよ。

 

 

ありがとう。

こんな便利な食べ物があるから今食べることができます。

おいしくいただけます。

みんなでとても楽しいです。

 

そういう氣持ちで感謝して食べることで、

不純物が混じった食品から受ける

 

ネガティブな影響を

最小限に抑えることができる

 

んだよ。

 

 

いただきます。

ごちそうさま。

 

の精神だよね。

 

こんな言葉がある日本って

本当にすごいと思う。

(なんと海外にはない!)

 

 

随分と長くなったけど、まとめ!!

 

・できるだけ自然に近いものを食べる

・愛や真心が込められたものを食べる

・でも執着しない、ジャッジしない

・いただくときは感謝してありがたく

 

これができたら、心身のコンディション

めっちゃ上がると思います。

 

ぜひお試しあれ♪♪

 

 

食べ物以外のコンディションアップ法はこちら。

 

 

LINE@でもメッセージを好評配信中。^^

質問やリクエストにもお答えしています。

より自分らしく、自然調和的にステージを上げたい方はぜひ友達追加を♪♪

 

友だち追加

 

では!

 

「ワクワクすることが何か分からない」という質問に対する回答

f:id:tatsunori-matsuda:20170714173234p:plain

 

 

松田さん、こんにちは。この前の三国志のブログがツボでした。笑

今後も面白くてためになる発信楽しみにしてます。

 

質問があるのですが、よく「心が望むことをする」とか「ワクワクすることをする」って聞きますが、自分はそれが何なのかよくわかっていません。

 

仕事は好きだし、プライベートも普通だと思うんですけど、なんだかもっと別の、心が喜ぶことがあるのかなー?と不安に思います。

 

本当に望むことを出来ていないのかも知れないと思ったらもったいない気もします。

本当に心が望むことってどうやったらわかりますか?

 

 

 

 

 

あるよねーーーーーーー!!!

氣持ちめっちゃ分かる〜〜〜。

 

きっと同じように思ってる人も

多いと思うので答えていきますね。^^

 

(笑えると噂の三国志の記事はこちら) 

 

 

まず、

 

「心が望むこと」

「ワクワクすること」

 

っていうと、なんだか特別なことのように感じるけど、

 

 

実はめっちゃフツーの感覚

 

 

です。笑

どーん。これ、超大事なこと言ってるよ。まじで。

 

 

これがちょーしたくてしたくて仕方ない!!!

これのこと考えるとドキドキワクワクで今すぐやりたい!!

 

 

っていう感覚はほとんどの場合ないよ。笑

(中にはいるかも。僕はあんまり知らない)

これめっっっっっっちゃ大事。

 

 

 

心が望むこと

ワクワクすること

 

ってめっちゃ地味

 

です。

 

 

で、僕が言う

「心が望むことをする」っていうのは、

大きく分けて

 

体の欲求

心の欲求

魂の欲求

 

の3つに分けられます。

一個ずつ説明していくね。

 

 

①体の欲求

 

寝たい

食べたい

セックスしたい

 

の三大欲求を中心にした生理的欲求。

 

 

お風呂に入りたい

体動かしたい

ボーっとしたい

清潔にしたい

 

とかもここに入るね。

 

これは誰でも分かると思う。

とてもシンプル!

 

 

②心の欲求

 

心の欲求は、

 

安心したい

 

の一言につきます。

 

不安や怖れを解消したい

 

という欲求です。

別の言葉で言うと、

 

自由になりたい

解放されたい

リラックスしたい

癒されたい

 

という感じ。

多くの人がここを満たせずに苦しんでると思う。

 

 

親の期待

常識

社会のルール

周囲の目

 

を氣にして、

いつも不安と怖れの中にいるから。

 

 

ここを満たすためには、

 

ネガティブな考え方

自己否定

ジャッジ

 

を手放して、

 

何があっても大丈夫

 

という大安心感を手に入れる必要がある。

 

 

③魂の欲求

 

ここが世間一般に言う

 

ワクワク

 

ですね。

 

ライフワーク

使命

才能

至福

 

 

に直結する部分です。

 

ここは本当に人それぞれなので、

見つける方法は自分の内側に聴くしかないんだけど、

ヒントとしては、

 

・理由もなく惹かれること

・前からずっとやってみたかったこと

・時間が経つのを忘れてしまうこと

・「え、これって普通のことじゃないの?他の人はできないの?」って思うこと

・時間や労力はかかるけど、苦痛や努力を感じないこと

・単純に楽しいこと

・子どもの頃に夢中になったことと似てること

 

なんかに隠れていたりします。

 

この魂の欲求に従っていくと、どんどん

 

自分らしさ

自分だけの才能

自分だけの魅力

 

があふれてくるよ。

 

 

 

全部でこの3つの欲求があるわけなんですけど、

ここでまたちょーーーーーー大事なことがあって、

それは、

 

 

体の欲求と心の欲求が

満たされていないと、

魂の欲求は見つかりにくい

 

 

ということ。

これ、ほんと大事。

 

多くの人の

 

「ワクワクすることがわかりません」

「やりたいことがありません」

 

っていうのはこれが原因。

 

 

なぜなら、

本当にやりたいこと、ワクワクすることって、

 

体の安全

心の安全

 

の両方がないと追いかけられないから。

人間にとっては、

 

危険と不安

 

から心と身体を守ることの方が大事だからね。

 

 

体の欲求はわかりやすいから満たしやすいと思う。

心の欲求を満たす方法については、こっちを参考にしてね。

 

 

 

ただ、今回の質問者さんの場合、 

このメッセージからはそこまで

苦しんでる感じは伝わってこないので、 

 

 仕事もそこそこ好き

 プライベートもそこそこ満たされてる

 

んだと思います。

 

 

そこそこと書いたのは、

 

本当に望むことが出来ていないのかも

 

と本人が書いているように、

 

魂の欲求が芽を出し始めている

 

からです。

 

 

おそらくこの質問者さんは生活はある程度できていて、

自分がやりたいことをできる環境にあって、

 

もっと才能を発揮したい

もっと情熱あふれる楽しい人生にしたい

 

という氣持ちがあるのだと思います。

 

 

そういう場合、

 

好奇心がくすぐられること

ふと会いたいと思った人

ふと思いついたこと

 

にどんどんチャレンジしたり、

会いに行くのがいいと思います。

 

 

魂の欲求は、

 

ふと

偶然

たまたま

理由もなく

 

氣持ちがやってくるので、

それを、

 

こんなことやっても意味ないしな〜

メリットないしな〜

やらなきゃいけないことあるしな〜

 

という頭の声や損得勘定で

打ち消さないことが大事。

 

 

あとは、最初にも書いたように

 

心が望むこと

ワクワクすること

 

って、

 

そんなに刺激的じゃない

 

から氣をつけてね!

 

今日の参考記事はこちら。

 

 

魂の願望を発見したい人もぜひLINE@にご登録を♪

こんな感じで質問やリクエストにガンガン答えていくよ〜!

 

友だち追加