心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

「5次元世界で生きる」という新たな実験をするよ

f:id:tatsunori-matsuda:20171020165106j:plain

 

 

今日は少し抽象度の高めの話をしようかな。^^

 

ここ数日ブログを更新してなかったんだけど、

実は、とある人たちに会うために

1泊2日で出かけていて、そこで僕も

 

かなり大きな

エネルギーの変化

 

がありました。

 

 

てことで、今日はその体験談と

スピのど真ん中について書いていきます♪

 

 

僕たちが普段体験している世界、

見ている世界、五感で知覚している世界は、

 

無意識レベルの思考が

創り上げた世界

(個人を超えた集合的無意識も含む)

 

と言えます。

 

 

それは、簡単に言えば、

 

この世界は全て波動

(エネルギー)で

できている

 

ということであり、

その波動の源は、

 

自分自身である

(ワンネス)

 

ということ。

 

 

つまり、

 

自分自身が波動を

発信して現実を

創造している

(発した波動の反射を見ている)

 

ということ。

 

 

波動の現実創造の仕組みやワンネスについて、

詳しく仕組みを知りたい人はこっちを読んでね。

 

(ブログの最後にもリンクを貼っとくね)

 

 

たつスピ第2弾「引き寄せの法則」を超わかりやすく科学的に解説してみた(中編)

 

「ワンネスとは何か?」を全力で具体的に解説してみた


 

ここまでで何が言いたいかと言うと、

 

この世界の本質は

ただの一つの

エネルギーである

 

ということ。

 

今、目の前に起きていること全てが

ただのエネルギーであり、

 

川の流れや

風の動きや

日の光や

自然のように、

 

流れに沿って

必要なときに

必要なことが

起きているだけ

 

なんだよね。

 

(自然調和的な動きであり、科学的に言えば、

エントロピー増大の法則に従う。

詳しく知りたい人はこちらの③を参照)

 

 

つまり、全てのことは

ただ自然の流れに沿って、

起きているだけであり、

 

何の意味もない

 

ということ。

 

 

雨が降るのは気圧の配置や雲の配置が

ただ雨の降る配置だっただけ

 

川がその道を辿るのは、

そこが最も流れの抵抗が少ない

ルートだっただけ

 

森や植物が生い茂るのは、

天候や環境が、植物の生存に

適していただけ

 

 

そこには自然調和的な流れがあるだけで、

 

意味は一切ない。

ただ起きているだけ。

 

 

僕たちの人生で起こっていることも

全く同じで、

 

お金があるのもないのも、

愛されるのもされないのも、

夢が叶うのも叶わないのも、

 

何の意味も一切ない。

 

自然調和的な

流れに従って

ただ起きているだけ。

 

 

スピリチュアルな世界でよく言う

 

起きる出来事自体に

意味はない

 

って言う本質は、

こういう意味だったりする。

 

 

だから、本来、僕たちの人生で

起きる出来事の一切にも、

 

善悪

損得

美醜

正邪

上下

優劣

 

といったものは何も存在しない。

 

ただ、人間が

 

思考(ジャッジ)によって

意味づけをしているだけ

 

ということ。

 

 

ただ、この世界のおもしろいところは、

さっき言った通り、全て波動でできているから、

 

意味づけをすれば

意味づけをした通りの

現実が創造される

 

ということ。

 

 

「人生は苦しいものだ」と意味づけすれば、

「苦しい」という波動が発信され、

「苦しい」と感じる現実が創造される。

 

「私は運がいい」と意味づけすれば、

「運がいい」という波動が発信され、

「運がいい」という現実が創造される。

 

「この世界は豊かだ」と意味づけすれば、

「豊かだ」という波動が発信され、

「豊かだ」という現実が創造される。

 

 

本来、何の意味もない

エネルギーだけの世界に

自由に意味を付け、

 

その通りの人生を

遊ぶことができる。

 

 

まるで地に足がついていない話に

感じるかもしれないけど、

 

現実においては、

極めて物理的なプロセスを経る。

 

 

何か一つの事象に対して、

自分の思考を投影し、

 

ただのエネルギーにすぎない事象から

意味づけした通りの確信を得ていく。

 

 

何か始めるときに、

周囲から反対されたとして、

 

「この人たちは

ドリームキラーなんだ」

 

と思えば、相手をそう扱い、

相手もそう反応する。

 

「この人たちは私のことを

愛してくれているんだ」

 

と思えば、相手をそう扱い、

相手もそう反応する。

 

「この人たちは私に

嫉妬してるんだ」

 

と思えば、相手をそう扱い、

相手もそう反応する。

 

 

現実はただのエネルギーにすぎないから、

 

僕たちが

意味づけした通り、

扱った通りに、

形を変えていく。

 

 

これが、

 

思考は現実化する

 

という意味。

 

 

そうは言っても、

僕たちに根深く染み付いた

思考(ジャッジ)は強く、

簡単には変えられない氣がする。

 

カッコイイものを見たら、

カッコイイ!って思うし、

 

みっともない人を見たら

みっともない!って

思ってしまうのが、

僕たち人間だろう。

 

 

それを「簡単に変えられる!!」と

言い張るのであれば、

 

こんなブログを読まずに、

とっとと大金持ちにでも

自由人にでもなっているはずw

 

 

なぜなら、

 

物事に対する思考

(ジャッジ)を

自由に変えられる

 

ということは、

 

自分が発する波動を

自由に変え、現実を

自由に創造できる

 

ということだから。

 

 

 

でも、人はそう簡単に信じるものを

変えることはできない。

 

なぜなら、今信じているものが

真実だと感じられるからだ。

 

 

だから、大抵そのジャッジから生まれる

苦しい現実、耐えがたい現実を

目の前にして初めて、

 

ジャッジを手放す

(真実ではなかったと氣付く)

 

ようになる。

 

 

じゃあどうして、本来

何の意味もないはずの

この現実にネガティブな

意味づけしてしまうのかと言うと、

 

これまでの時代や教育が

ネガティブな意味づけを

してきたからだ。

 

 

例えば、学力の競争や

資本主義社会の経済競争も、

 

自分と相手は別

相手は倒すべき敵

 

という意味づけが前提にある。

 

 

こうしたネガティブな意味づけを

前提とした社会の仕組みや教育は

ごまんとあって、極論を言えば、

法律でさえも、

 

人は悪さを

する生き物だ

 

という前提がある。

 

 

今の地球の波動のステージ、

統合のレベルにおいては、

一定の役割を果たすものの、

 

人がある一定の波動にまでたどり着けば、

相手も自分自身の一部であることが感覚で

理解できるため、

 

相手から奪う

相手を傷つける

相手を打ち負かす

相手を騙す

相手に隠し事をする

 

という発想そのものがなくなって、

犯罪はいずれ消える。

 

なぜなら、これらの行為は、

 

右手が左手を殴り、

自分の腕を噛みちぎる

行為そのもの

 

だということが、

感覚で理解できるからだ。

 

 

 

少し話がそれたけど、

物事に対する思考(ジャッジ)は

 

この世界の認識そのもの

 

と言い換えてもいいくらいで、

そのほとんどを世の中や親から

刷り込まれている。

 

 

さあ、長くなったけど、

ここで問題。

 

 

物事に対する

「意味づけ」

「思考」

「ジャッジ」

全て手放し、

 

この世界をただの

エネルギーとして

感じるようになったら、

どんな人生が待ってるのか?

 

いわゆる「悟り」であり、

「ワンネス」として生きる状態

だとどんな人生になるのか?

 

 

これは、僕が長年疑問に思っていたことで、

理論上は悟りやワンネスについて、

ある程度の仮説を持っていたものの、

それを、

 

実際に体現している人

 

と関わったことがなかった。

 

(聖者と呼ばれる方に会いに

行ったことはある。笑)

 

 

実は、ふとした

ご縁があって、

この2日間でそんな人と

会ってきました。

 

 

どうにも言語化しづらい

とこなんだけど、

 

本当にジャッジがなく、

エネルギーがとても高い人

 

でした。

 

 

・至福が強い、よく笑う、フレンドリー

 

・ありのまま、あるがままで生きている

 

・嘘がない、自然体、ナチュラル

 

・変にポジティブな意味づけがないw

 

・人間の「情としての愛」ではなく、遍満の「無条件の愛」

 

・目の前で起きることに反応することがない

 

・全体(ワンネス)として

降りてきたものを創造していく

 

・常にワンネスの状態に在るので、

世界や他者に対する信頼が絶大。

 

(本人には「世界」や「他者」という

分離の概念が消えてしまっている。

全部「自分」という感じ方)

 

・安心感、というよりも、

「そうなってるんだから、不安に

思ったり怖れる必要はない」という感じ

 

・「思考」や「感情」を使った

現実での遊びもとても楽しいから

自由にやればいい、というスタンス

 

・意識上で全てとつながっているので、

自分の変化が世界の変化として現れる

ということが当たり前のように起こる、、、らしい

 

・思ったことがそのまま形になる、、、らしい

 

・完全につながっている状態なので、

降り注ぐエネルギー量が尋常じゃない、、、らしい

 

 

どれも論理的には分かっていたことだけど、

 

そのエネルギーの感覚は

存分に感じられました。

 

 

あ〜、なるほどなぁ。

実際にはこんな感覚なんだな。

そういう感じなんだな。

 

 

っていう雰囲気や空気感、感覚を

インストールした感じ。

 

 

エネルギーは、体感だから

実際に感じてみないと

分からないと思うんだけど、

 

自分の当たり前、

制約(ジャッジ)が

外れていくような感じで、

 

「中心ってここなんだな」

 

という信頼感を得ました。

 

 

あと、その領域になると、

3次元世界じゃなく、

5次元世界の領域になるので、

 

実際に過ごした時間

移動した空間

(3次元的な物理的な時空)

 

と、

 

自分が感じた時間

自分が感じた空間

(5次元的な意識的な時空)

 

にかなりのギャップが生まれます。

 

 

僕もかなり感覚に混乱が生まれて、

夢の中にいたような感覚になりました。笑

(ちなみに夢は5次元!)

 

 

 

僕の中には、たくさん

 

ジャッジもあるし、

感情の上下もあるし、

怖れもあるし、

エゴもあるし、

 

いろんなものがあって、

それを認めて、愛して、大切にして、

そのまんま心の声に従っていくことを

大事にしてる。

 

それ自体が楽しいし、

自分の人生だし、

自分らしさだから。

 

 

だけど、それらを全て超越した先にある

絶対的なつながりのエネルギーを感じられると、

 

一氣に安心感、信頼感が増す

怖れが軽くなる

エネルギーが上がる

 

ようになる。

 

以前、波動を上げる具体的な方法を

紹介したけど、これの③を

まさに実践した感じ。

 

 

感覚をインストールしたおかげで、

日常生活でもそこに戻れるようになった感じ。

 

 

またこれから日常で

 

5次元世界

空(くう)

ワンネス

 

で生きてみる、という

新たな実験を始めてみようと思いますw

 

怪しいことはどんどん実践して

現実に落としていくんだぜ。^^

 

またおもしろい結果や氣付きが

あったらシェアしていくよ♪

 

 

今日の参考記事はこちら。

 

たつスピ第2弾「引き寄せの法則」を超わかりやすく科学的に解説してみた(中編)

 

「ワンネスとは何か?」を全力で具体的に解説してみた

 

今日からできる波動を上げる超具体的な方法11選(前編)

 

 

一緒に怪しい実験をしてみたい、という人は、

LINE@に登録しといてね。笑

いずれみんなでワークとかやるかもです。^^

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

それでは。