心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

たつスピ第2弾「引き寄せの法則」を超わかりやすく科学的に解説してみた(中編)

f:id:tatsunori-matsuda:20171004212609j:plain

 

ほいほい!

たつスピ第2弾!

 

 

引き寄せの法則を

科学的に分かりやすく解説!!

 

 

仕組みを知って

効果的に活用しよう!!

 

 

という意欲的な取り組みでっす!!

 

 

前編はこちら。

 

 

前回の記事では、

 

この世界のものはすべて

波動(エネルギー)で

できている

 

ということを、科学的、論理的に

初めての人でも分かるように解説した。

 

逆にその説明で引き寄せの本題には

入れなかったんだけどw

 

 

今日は、いよいよ

 

引き寄せの仕組み

 

を解説していくよ!!

 

 

この記事だけ読んでも、

十分に理解、活用できるようになるけど、

 

前回の記事では、エネルギーの土台について

根本を語ったので、そっちの前提知識があると

より深い理解と応用が効くので、

ぜひ前編も読んでみてね。

 

 

それでは、行ってみよ〜〜〜〜!

 

 

 

前回、詳しく話した通り、

 

この世界のものはすべて、

波動(エネルギー)で

できている。

 

 

そして、この波動の最大の特徴は、

 

同じ周波数の

波動は共振する

 

というもの。

言い換えれば、

 

周波数が異なれば

交わらない

 

ということ。

 

 

分かりやすく

超平たく言うと、

 

同じ周波数の波動しか

知覚・認識できない

 

という意味です。

この原理を利用したのが、

 

テレビ

ラジオ

インターネット

携帯電話

 

といったもの。

 

 

例えば、テレビを例に説明すると、

各放送局の周波数は

以下のようになっています。

(東京の場合です)

 

NHK:557MHz

TBS:527MHz

フジテレビ:521MHz

 

(別にここまで正確じゃなくてもいいんだけどw)

 

で、家でテレビを見るときは、

リモコンを使って

チャンネル(周波数)を変えます。

 

 

リモコンを使って

チャンネルを操作して、

 

557MHzにするとNHKが映り、

527MHzにするとTBSが映り、

521MHzにするとフジテレビが映ります。

 

 

何が言いたいかと言うと、

 

同じ周波数の

番組しか見れない

 

ということ。

でも、

 

NHKを見てるときでも

TBSもフジテレビも

放送はしている

 

よね?

つまり、

 

存在していても、

周波数が違えば、

知覚・認識できない

 

ってこと。

 

 

ラジオも全く同じ原理で、

 

聞きたい番組に周波数を

合わせると音が聞こえる

 

わけです。

 

 

電話も同じで、電話番号ごとに

個別の周波数を設定することで

 

周波数を合わせるから

通話ができる

 

わけです。

 

だから、電話番号を1桁でも間違えると、

周波数が変わってつながらないわけです。

 

 

ここまでオッケー??

 

 

何度も言うけど、

 

同じ周波数(波動)の

ものしか知覚できない

 

ってことね。

これから説明していくけど、これが、

 

引き寄せの法則の

一番の土台

 

です。

 

 

ここまで聞いて分かると思うけど、

 

今の段階で

スピリチュアルな要素

何一つとしてありません。笑

 

 

ただの物理学の話。笑

 

 

で、いよいよ引き寄せの核心に

迫っていくんだけど、

 

現実もこれと全く同じで

同じ周波数の現実しか

キャッチできません。

 

だってこの世界は

全部波動なんだから

同じ物理法則が

働くでしょーよ。笑

 

 

つまり、

 

周波数の違う人

周波数の違う思考

周波数の違う情報

周波数の違う出来事

 

は、

 

自分の現実には

やってきません。

 

 

すげーシンプルに言うと、

 

類は友を呼ぶ

 

っていう話で、

 

同じような人や情報や

思考が引き合います。

 

ヤンキーはヤンキーでつるむし、

ガリ勉はガリ勉でつるむアレですw

 

幸せな人には幸せな友人が集まり、

愚痴や不満を言う人には

愚痴や不満を言う人が集まります。

 

  

それは波動

同じだからです。

 

 

もちろん、みんな同じ日本に存在してるし、

同じように生きてるんだけど、交わらない。

 

 

それは波動が

違うからです。

 

 

テレビのチャンネルが

合ってない状態だから

交わらないわけです。

 

 

ということは!!

 

 

勘がいい人はもうすでに

どうすればいいか

分かったと思いますが笑

 

 

ということは、

 

体験したい現実の

波動になることが

一番大事

 

なわけです。わけですです。

 

 

人それぞれ具体的な夢や

理想は違うと思うんだけど、

すげーひっくるめて言うと、

人はみんな、

 

幸せな現実

愛にあふれた現実

豊かさに満ちた現実

楽しい現実

 

を求めてる。

要するに、

 

良い現実

 

だ。

 

誰も自ら望んで怒りと悲しみと

不幸に満ちた人生を

望んだりしないよね。笑

 

 

ということは、

それを実現しようと思うと、

 

幸せな波動

愛にあふれた波動

豊かさに満ちた波動

楽しい波動

 

といった、

 

良い波動

 

になる必要がある。

 

 

じゃあ自分の

波動ってなんぞや??

 

 

って話なんだけど、

これも超平たく分かりやすく言うと、

 

感情

 

です。

 

自分が、

 

安心

喜び

心地よい

好奇心

楽しい

嬉しい

ワクワク

 

の状態にあるとき、

波動(エネルギー)が

上がっています。

 

反対に、

 

怒り

憎しみ

悲しみ

自己否定

怖れ

不安

緊張

 

の状態にあるときは

波動(エネルギー)が

下がっています。

 

 

きっとみんなこういう

体験があると思うんだけど、

 

嫌なことがあって

落ち込んでたら、

立て続けに不運が連発して、

すげー嫌な氣持ちになった

 

とか、

 

ネガティブに落ちてたら

パートナーとケンカばっかり

仕事もなんだか不調

 

みたいな体験ってない?

 

 

これは、自分の波動が下がって、

 

ネガティブな思考

ネガティブな出来事

 

と周波数が合っちゃったんだよね。

 

波動が下がると、

それに応じた番組が放送されるからねw

 

てことは、

 

ケンカしたり

仕事うまくいかないのは

あなたの能力とは

一切関係ないよ。笑

 

 

ただ、波動が下がったから

同じ波動の現実が起きただけだから。

 

これが波動が上げるとどうなるかと言うと、

波動が低いときと全く同じことしてても、

 

意見が違っても

ケンカにならないし、

仕事できなくてもうまく

配慮してもらえたりする。笑

 

 

不公平だよねw

でもいるよね、そういう人。笑

 

 

なんかいつもご機嫌で楽しそうで、

人間関係も不器用で、仕事も

決してできる方じゃないのに、

 

人間関係も仕事も

うまくいってる人。

 

なんだったらお金も

集まってくる人。

 

 

そういう人は、いつも氣分が良くて、

波動が高い状態なんだよね。

 

周りから見ても楽しそう幸せそうだから、

なんか癒されたり情熱をもらえたりする。

 

本人もいい氣分でイライラしたり

我慢したりしてないから、

人を責めたり怒りをぶつけたりもしない。

 

だから、

 

大事にされるし、

えこひいきもされる。

 

これが波動の力です。笑

 

 

ちなみに、

 

波動=感情

 

って言うと、

完全には正確でないので、

 

誤解しやすいところを、

丁寧に説明しておくと、

 

悲しみや怒りを吐き出しているとき

ネガティブな氣持ちを認めているとき

 

は、

 

波動は下がりません。

 

 

なぜなら、

 

怒りや悲しみを吐き出しているとき

ネガティブな氣持ちを認めているとき

 

に感じてるのは、

 

安心感や自己肯定感

 

だからです。

正確には、 

 

「そのとき何を

感じているか?」

 

が波動になります。

 

 

そして、その発した波動は、

時間差で現実化して返ってきます。

 

 

つまり、

 

今の目の前の現実は、

過去に自分が発した

波動が創っています。

 

ということは、

 

未来の現実は、

今、自分が発している

波動が創ります。

 

だから、

 

今、幸せを感じること

今、満たされること

今、豊かさを感じること

今、安心を感じること

今、心の声に従うこと

今、いい波動でいること

 

が大事なんですよよよよよよ。 

 

後でそれが現実化して返ってくるから。

 

 

引き寄せの法則の本質は、

 

自分が発した

波動が反射して

返ってきたものを

見ている

 

というだけ。

これが、

 

引き寄せの法則

原因と結果の法則

鏡の法則

投影の法則

共振の法則

 

などといろんな呼び方をされてるだけ。

 

呼び方はなんでもいいんだけど、

実在として起きているのは、

 

自分が発した波動が

時間差で返って

きてるだけ

 

です。

 

 

ということは、人生を変えたければ、

 

目の前の現実に

反応するのではなく、

自分が発する

波動を変えればいい

 

ということです。

 

よく、

 

他人は変えられない

 

って言われるけど、

 

他人や目の前の現実は

自分の波動を映し出した

テレビ画面にすぎないから

 

です。

変えたければ、

 

自分の波動を変えれば

映る番組も変わります。

 

テレビを殴ったり叩いても

番組は変わらないからねw

 

 

そうなると、目の前の現実は、

 

過去の自分がどんな

波動を発してたか?

 

でしかないから、

 

未来には

全く関係ない。

 

微塵たりとも

関係ない。

 

てことは、

 

極論、いま目の前で

起きてることは

どうでも良くて、

自分の波動だけに

集中すればいい

 

ということ。

それは、

 

目の前のことや人を

ないがしろにしていい

 

って意味じゃなくて、

 

今起きてることと

今の能力

今の人間関係

今の年齢

今の経済状況

今の実績

 

は、

 

未来とは何の

因果関係もない

 

っていう意味だよ。

 

 

フツーに関係

ありそうに思うよねw

 

僕もまだまだ

そう思っちゃう。笑

 

 

でも原理的にはそうじゃないんだな。

 

何が言いたいかと言うと、

 

現状がどうであれ、

どんな未来も創れる

 

ってこと。

 

実績がある人が有利

能力高い人が有利

お金ある人が有利

人脈ある人が有利

 

とかは、

 

全くない

 

ってこと。

 

だって波動

変えるだけだから。

 

それは誰だって

できるから。

 

 

てな感じで、またまた相当長くなったので、w

さらに次に続きたいと思います!!笑

 

ごめん、終わらなくて。笑

脱線が多くてさ。笑

 

 

次回はいよいよ、

 

具体的な活用の仕方

 

について解説してくよ〜〜〜〜〜〜!!

 

どうやって波動を上げていくのか?

望む現実に波動を合わせていくのか?

陥りやすい失敗は?

 

などなど、実践編に入っていくよ♪

 

 

 

前回の記事も貼っておきます。

 

 

こういう話に興味ある人は、

LINE@に登録しといてね♪♪

一緒にいろいろ実験して遊ぼう!!

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

それでは♪