心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

たつスピ第3弾「生まれ変わり」の仕組みを大解剖!

f:id:tatsunori-matsuda:20171023155709p:plain

f:id:tatsunori-matsuda:20171023155751p:plain

 

こんばんは😃🌃

質問まとまりましたので送ります(^-^)/

複数あるのでくぎりますね➰

 

Q1

松田さんもおっしゃっていた通り、自分に起こった現実というのは、自分の内側が引き寄せたもの作ったものと基本的に多く言われていますが、それとは別に因果というものもよく聞きます。

 

例えば前世こういうことしたからこんせ虐待するおやの所生まれてそれをあじあわなきゃいけないとか、一度は必ずいじめにあうとか、一度は親や家族との関係で辛い思いをするとか要は自分の内側の引き寄せとは別に因果みたいに現実としてあじあわなきゃいけない事はあると思いますか?

 

Q2

例えばA君がもし超エネルギッシュで波動もとても高く楽しく輝いていきてたと かていして、 それでも兄弟の誰かがグレていたり親もイライラしてたり余裕がなかったりとA君は波動やエネルギーが高いのに他の家族は 低い状態、要は波動があってない状態ってあるとおもいますか?(一時的ではなく長期的にです)

 

Q3

ちょっと酷いかもしれないですけど、無差別殺人や強姦みたいにひどい事件で被害に遭われた人やチンピラや危ない人間とかにでくわし危害をくわえりたりする人にエネルギーも波動も高く純粋性もあり楽しくエネルギッシュに生きてた人っていると思いますか?

 

とりあえず以上3つになります。

ちょっと多いので返信遅くなってもどんなに後回しでもいいです(^_^)v

 

あと良かったらこの質問をみんなの例題に上げても構いません(^-^)/

よろしくお願いします(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お、おい!!!

 

ヤベー質問者が

出てきたぞ!!!

 

 

こ、こんなこと

聞いてくるなんて、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超いい質問じゃねぇか♪♪

 

 

大真面目に本氣で

答えちゃうぞ♪♪笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……ウォッホン!!

 

ということで、よいか皆の衆。

 

 

ここからは先は、厳しい戦いとなる。

 

荒れ果てた、不毛の荒野のような戦地だ。

 

 

 

「人生を良くしたい!!」

などと甘言を吐くものは

即刻立ち去れい!!

 

ここから先は

なんの見返りも

期待できぬ!!

 

 

拠り所なき

目に見えぬ世界を愛する

 

飽くなき探究心を

持った者のみ

ついてまいれ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Siriによる翻訳】

 

ここから先は一般常識では

受け入れられない怪しい話になります。

 

一般人から理解されない変人の領域です。

 

「人生を良くしたい」といった

向上心にあふれる方にとっては、

何の役にも立たないメリットのない話となりますので、

ご興味がない方は今すぐ本ページをお閉じ下さいませ。

 

まだ証明されていない

スピリチュアルな領域を愛する方、

探求される方のみ自己責任でご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見バラバラに見える3つの質問ですが、全て

 

輪廻転生

(生まれ変わり)

の仕組み

 

を知ることで全ての答えが出ます。

 

 

輪廻転生について一般的な意味を

簡単に説明しておくと、

 

死んだ後は魂となり、

また新たな命を得て

生まれ変わってくる

 

 という考え方です。

 

 

ちなみに、

 

仕組みや原理は

どうでもいいから、

 

「質問の回答だけ聞きたい!」

 

というアグレッシブな人は、

一番下までスクロールして

読んでください。笑

 

 

 

今回の質問の本質は、

 

人はなぜ生まれるのか?

人はなぜ生きるのか?

 

という問いの答えに隠されています。

 

 

まず、前提として、この世界のものは

全てひとつでつながっていて、

それを、

 

ワンネス

 

と呼びます。

 

ワンネスについて詳しく

知りたい方はこっちを読んでね。

(ブログの最後にもリンク貼っておきます)

 

 

 

簡単に説明すると、

 

人も、植物も、動物も、物質も、

あらゆるものがひとつに

つながっている(境界線がない)

状態のことを指します。

 

 

そう言われても実感が

湧かないかもしれないですが、

量子力学的に見ていくと、

 

人も物も空気も水も

たった1種類のエネルギーの

振動によって生まれていて、

 

目に見える表現が違うだけで、

ひたすら1種類のエネルギーで

満ち溢れている、ということになります。

 

 

余計ややこしいか。笑

 

 

まぁ、全部つながってんですよ。笑

 

 

ごめん。笑

説明が雑でごめん。笑

 

 

よく、

 

インスピレーションを受け取る

テレパシーで会話する

相手の考えてることが分かる

直感で動く

チャネリングする

遠隔でヒーリングする

人のリーディングをする

他人とシンクロする

 

とかってスピリチュアルな世界では出てくるでしょ?

 

 

これって、

 

元々深いところで

つながってるから

本来、誰にでもできる

 

んですよね。

 

だって、全部で

ひとつなんだもん。

 

 

僕たちの体が手や足や頭が

バラバラじゃなくて全部で

ひとつの生命を

構成してるようなもの。

 

 

インスピレーションを受け取るとか、

「手」が「脳」の命令をキャッチした、みたいな話。笑

 

シンクロも、僕たちが走ろうとして、

「右足」と「左足」が連動して動いて、

「右足」が「左足」に向かって、

 

「え〜〜!!

私も今走ろうと

思ってたんですよぉ♪

シンクロですね左足さん♡」

 

って言ってるようなもんwww

 

 

チャネリングとかリーディングとかも、

「脳」が「手」の状態を感じるようなもので、

 

全部ひとつで

つながってるんだから、

それができて

当たり前でしょ。笑

 

っていうイメージなんだよね。

 

 

それがなぜできないかと言うと、

 

「僕たちはバラバラである」

「自分は独立した一固体である」

 

という前提の思い込みが強すぎて、

 

ひとつでつながってる

感覚を全く持っていない

 

から。

 

 

しかも、実際にそういうことができる人に

触れたことがないから、

 

それができる!と

全く信じられない

 

から。

 

 

話がちょー進まないんだけど、笑

 

とりあえず、

 

この世界のものは

全て深いところで

つながってるという前提で

 

話を進めさせてくれないか??

アンダーソン君

 

 

 

 

 

はい、強制的にそういう前提で進みます。

 

 

で、全部がひとつでつながった

状態なわけなんですが、

 

ようやくここから本題に

入っていくんだけど、

 

 

じゃあなんで

そのことを忘れて

一固体として人間に

生まれてきたの?

 

 

っていう話なんですよね。

 

それは、

 

分離の状態でしか

体験できないことを

体験するため

 

です。

 

 

全てがひとつにつながった

究極の統合の世界では、

 

怖れ

不安

問題

悩み

苦しみ

葛藤

 

は存在しません。

なぜなら、こうしたものは全て、

 

分離から生まれる

 

からです。

 

「自分」と「自分以外の者」の

「分離」が存在するからこそ、

「自分以外の者」が、

 

競争相手

危険な存在

怖れの対象

 

になるからです。

 

 

究極の統合には、怖れが存在しません。

(詳しくはさっき紹介したこっちの記事を読むとよく分かるよ)

 

 

そして、さらに言うと、

 

全てが統合された世界では、

願ったことが瞬時に実現します。

 

これもややこしいんだけど、w

 

全てが統合されている世界

 

 

時間も空間も存在しない世界

 

だからです。

 

 

なぜなら、

 

「時間」という概念は、

本来「今」しか存在しない

「ただひとつの瞬間」を

「過去」「現在」「未来」に

分離するから

 

です。

 

 

同じように、

 

「空間」という概念は、

本来「ここ」しか存在しない

「ただひとつの位置」を

「縦」「横」「高さ」に

分離するから

 

です。

 

 

つまり、

 

「時間」と「空間」の両方、

「時空そのもの」が

分離の現象

 

と言えます。

 

 

で、時間も空間もない全てが統合された世界だと、

なぜ願ったことが瞬時に実現するかと言うと、

 

全てがひとつにつながってるから

その周波数になるだけで

瞬時に望む現実を見れる

 

からです。

言い方を変えれば、

 

どんな現実でも自由自在に

リモコンのチャンネルを

変えるだけで見れる

 

わけです。

 

 

いや〜、いろいろと試行錯誤して

伝わるように説明してみてるけど、

 

そもそも時間も

空間もない感覚、

っていうのが

意味不明だよね。笑

 

 

とにかく、

 

全部ひとつに

つながってると

できない体験がある

 

ってことです。

 

怖れもないし、

なんでも叶っちゃうし、

つまらんわけです。笑

 

 

じゃあ、分離しないとできない

体験って何かと言うと、

 

戦う

傷つけあう

ケンカする

仲直りする

愛し合う

別れる

他人より優位に立つ

他人に見下される

競争する

切磋琢磨する

助け合う

協力する

自分だけの才能を発揮する

人生のどん底で絶望する

悲しむ

怒る

喜ぶ

モテる

人氣者になる

孤独になる

金持ちになる

貧乏になる

自分を知る

夢を叶える

夢をあきらめる

 

とかとかとか。

挙げたらキリがないくらいこの世界の全て。

 

 

よくよく考えて欲しいんだけど、

僕たちの人生の体験って、

 

ほとんど全てが

一個人という分離が

あるからこそ体験できる

 

んだよね。

 

 

だって、他人とつながってる、ひとつ、なんて

感覚を覚えてたら、

 

競争することも、

争うことも、

愛し合うことも、

協力することも、

 

あらゆる体験ができないよね?

 

だって、全て、

 

相手がいなければ

できない体験

 

だから。

 

 

ここまでオッケイ??

 

まだ質問の回答に入ってないのに

もうとんでもなく長いんですけど。笑

 

 

ってことはだよ?

 

僕たちはこの世界に、

 

あらゆる体験を

しに来ている

 

ということです。

 

で、その体験っていうのは、

 

全て両極があります。

 

 

苦しみがあるから、喜びを感じられる。

失敗があるから、成功がある。

損があるから、得がある。

善があるから、悪がある。

裏があるから、表がある。

 

これらは、

どちらか片方だけでは

存在できません。

 

全く同じものの両極

 

なわけです。

 

 

一度も苦しんだことがない人は、

苦しみが報われる喜びもありません。

 

「失敗」という状態がなければ、

「成功」の定義が成り立ちません。

 

「損」した人がいないと

「得」したという状態にはなれません。

 

「悪」が存在しないと、

「善」は存在できません。

 

「裏」がないと、

「表」とは呼べません。

 

全てお互いが

お互いを支える関係

 

なわけです。

 

 

もっとシンプルな例えを挙げると、

 

目の前で右回りに指を回して

円を描いて見て欲しい。

 

その円は、あなたから見れば右回りだけど、

反対側にいる人からは、左回りに見える。

 

つまり、

 

右回り=左回り

 

ってこと。

 

そして、その右回りをやめると

左回りも止まることになる。

 

 

どっちか片方だけを

得ることはできない

 

というのがこの相対性の世界のルール。

 

だから、

 

「損してもいい」と思った人しか「得を受け取れない」

「失敗してもいい」と思った人しか「成功できない」

「嫌われてもいい」と思って人しか「好かれない」

 

んだよね。

 

 

話が少しそれたけど、

つまり、僕たちは、

 

あらゆる物事の

両極を体験しに来てる

 

ということ。

そして、その両極を体験することによって、

 

分離の幻想を抜け出し、

統合が進んで「ひとつ」を

思い出していく

 

ようになってる。

 

 

善も悪も両方体験して、

善悪なんてなかったんだな、

どっちも一緒なんだな、と知る。

 

損も得も両方体験して、

損得なんてなかったんだな、

どっちも一緒なんだな、と知る。

 

優れるも劣るも両方体験して、

優劣なんてなかったんだな、

どっちも一緒なんだな、と知る。

 

正しいも間違ってるも両方体験して、

正否なんてなかったんだな、

どっちも一緒なんだな、と知る。

 

 

これが「統合」であり、

「ひとつ」に近づいた瞬間。

 

あらゆる物事の両極を体験し、

それを統合していく

「ひとつ」であったことを

思い出していく。

 

これが、

 

僕たち人間がこの地球に

輪廻転生を繰り返す理由

 

です。

 

 

普通、生物学的に死を迎えれば

僕たちの人生はそこで終わりだけど、

 

魂にはこれまでの記憶が

全て刻まれていて、

何度も輪廻転生を繰り返して、

体験を積み重ねていく。

 

あらゆる時代

あらゆる外見

あらゆる親

あらゆる場所

あらゆる環境

あらゆる境遇

 

を選んで生まれてきて、

 

あらゆる体験

 

を積んでいくんだよ。

 

 

 

結構、小難しいことたくさん書いたけど、

昔、これをすげーシンプルに

童話風に書いたものがあるから、

 

興味がある人は、こっちも読んでみてね。

(ブログの最後にもリンク貼っておきます)

 

 

 

 

ふう……。

 

随分と長くなってるけど、

今日はノンストップでいくぜw

 

 

で、ここまででようやく全体像ができたんだけど、

この全体像さえ分かってしまえば、

質問の答えはもう出たも同然。

 

ということで、ようやく質問の回答に行ってみようw

 

なげぇよ、マジで。笑

書いてても終わらねぇよ。笑

 

 

Q1

松田さんもおっしゃっていた通り、自分に起こった現実というのは、自分の内側が引き寄せたもの作ったものと基本的に多く言われていますが、それとは別に因果というものもよく聞きます。

 

例えば前世こういうことしたからこんせ虐待するおやの所生まれてそれをあじあわなきゃいけないとか、一度は必ずいじめにあうとか、一度は親や家族との関係で辛い思いをするとか要は自分の内側の引き寄せとは別に因果みたいに現実としてあじあわなきゃいけない事はあると思いますか?

 

 

さっきも言った通り、物事は必ず両極があります。

 

なので、自分が行なったことの逆の体験は、

原則的には必ず体験することになります。

 

一般的に「カルマ」と呼ばれるものですね。

 

 

前世で行なったことの因果が

今世で現れるとは限らないですが、

 

前世で子どもを虐待した人が、

今世で虐待する親の元に生まれる

というのは、一番一般的な体験の形です。

 

虐待すること

虐待されること

 

その両極を体験することで、

統合していくことになります。

 

 

ちなみに、これは引き寄せと別のことではなく、

全く同じことが「前世」「今世」を

またいで起きただけです。

 

例えば、人をバカにする人は、

自分も人からバカにされる体験をします。

 

それが今世で起きるのか?

来世で起きるのか?

 

の違いにすぎません。

 

 

逆に、他者に愛や光を与えた人は、

自分も他者から愛や光を受け取ることになります。

 

これも、引き寄せですが、

「世」を飛び越えて「来世」で

受け取る可能性もあります。

 

 

なぜこんなことが起きるかというと、

 

本質的には「ひとつ」しか存在しないので、

 

子どもを虐待する=自分を虐待する

他人をバカにする=自分をバカにする

他人に愛を与える=自分に愛を与える

 

という構図になり、それが

現象化しているということです。

 

 

はい!次っ!!

 

 

Q2

例えばA君がもし超エネルギッシュで波動もとても高く楽しく輝いていきてたと かていして、 それでも兄弟の誰かがグレていたり親もイライラしてたり余裕がなかったりとA君は波動やエネルギーが高いのに他の家族は 低い状態、要は波動があってない状態ってあるとおもいますか?(一時的ではなく長期的にです)

 

あります。

 

基本的に家族と言っても

「魂」は個別に存在するので、

兄弟であっても家族であっても、

 

家族の誰かが

波動が超高い

 

けど、

 

家族の誰かが

波動が超低い

 

というのはごく普通に起こります。

 

 

ただ、家族の波動の影響、という意味では、

子どもは親の影響をモロに受けるので、

物心がついて外の世界を知るまでは、

親と同じくらいの波動になる可能性が高いです。

 

 

基本的に、

 

「親」が体験しに来てること

 

と、

 

「子」が体験しに来てること

 

は全く別なので、

家族の波動に自分が引きずられる、ということは、

自分がそれを選択しない限りはありません。

 

 

ただし、

 

親子として生まれた

兄弟として生まれた

 

ということは、

 

お互いがお互いを通して

学ぶべきレッスンがある

 

ということなので、親は子を通して、

子は親を通して学ぶこと(統合すること)がある

ということになります。

 

生まれてくるときに、

 

最も体験したいこと

(=もっとも体験したくないこと)

 

の両極を体験できる親を

選んで生まれてくるからです。

 

 

だから、大抵の場合、子どもは

親の思う通りには育たないし、

 

親は子どもの最大の障害に

なることが多いわけです。

 

 

はい!次っ!!

 

 

Q3

ちょっと酷いかもしれないですけど、無差別殺人や強姦みたいにひどい事件で被害に遭われた人やチンピラや危ない人間とかにでくわし危害をくわえりたりする人にエネルギーも波動も高く純粋性もあり楽しくエネルギッシュに生きてた人っていると思いますか?

 

原則的にはありません。

 

なぜなら、

 

波動が高い

エネルギーが高い

純粋性が高い

 

ということは、

 

より統合が進んでいる

 

という状態だからです。

 

 

無差別殺人

強姦

人に危害を加える

 

という行為自体が

 

強い分離の幻想

 

から生まれているので、

波動やエネルギー、純粋性が

高いことはありえません。

 

 

波動が高い状態になると、

自分も相手も家族も世界も

自分の一部のように感じられ、

 

愛情深くなっていくので、

人に危害を与えることは

しなくなっていきます。

 

 

例えば、狂気的な殺人や精神異常者、快楽犯のように

本人は心から楽しんでいる状態だったとしても、

 

それはアドレナリンや

心が生み出す一時的な快楽なので、

必ずその後に大きな反動や苦しみを伴います。

 

 

その状態は、アルコールやギャンブルや

麻薬に依存している状態と同じなので、

むしろ、波動やエネルギー的に見ると低いことになります。

 

 

はい!以上!!

 

 

つっかれたわ〜〜〜〜〜〜〜。笑

 

 

今日の参考記事、貼っときます!!

 

 

「ワンネスとは何か?」を全力で具体的に解説してみた

 

目を覚ませば、そこは夢の世界で。

 

目を覚ませば、そこは夢の世界で。Part2

 

 

毎回恒例だけど、

 

こんなにクソ長い

怪しい記事を

最後まで読んだ

あなたは変人です。笑

 

いい加減認めてください。笑

どんまい。笑

 

降参したらLINE@に登録を♪♪

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)