Truth Fragments

真理のカケラ

食事で「波動」を上げる方法と9つのポイント【保存版】

f:id:tatsunori-matsuda:20170715031138j:plain

 

 

エネルギーを上げる食べ物の話♪♪

今日は少し角度を変えて食べ物の話を。

 

とは言っても、本質は変わらず、

 

コンディションを

整えるための食事の話

 

です。

 

 

以前、この記事でも書いたように、

 

 

食事はコンディションを整えるために超大事。

 

 

食事に氣を配るようになるとで、食事によって

 

エネルギーを上げる

波動を上げる

体調を整える

心を満たす

 

ことができるになります。

 

 

食事と言うと、

 

マクロビ

グルテンフリー

糖質制限

アーユルヴェーダ

ベジタリアン

ヴィーガン

1日1食

 

とかいろんな健康法が言われていて、

何を信じたらいいのか分からない人が多いと思う。

 

 

食事法については千差万別なので、

ぶっちゃけ自分に合うものを選べばいいんだけど、

 

本当に大事なのは、

こういう型じゃないんだよ!!

 

 

波動を上げる

エネルギーを上げる

体調を整える

心を満たす

 

ために一番大事なのは、

 

できる限り自然に

近いものを食べる

 

ということ。

 

 

最近の食品には、

 

遺伝子組み換え

農薬

ホルモン剤

添加物

化学調味料

保存料

着色料

 

など、様々な不純物や薬(体には毒)

たくさん入っています。

 

一つひとつの食品に入っている量は

微量かもしれないけど、

日々の食事で積み重なると必ず体を蝕みます。

 

 

脳を壊したり、

臓器を破壊したり、

血液を汚したり、

免疫を弱めたり、

依存症を引き起こしたり、

心を不安にさせたり、

様々な現代病を引き起こしたり、

母親なら子宮の赤ちゃんに障害をもたらしたり、

 

たくさんの悲しいことが起きます……。

(現代の食品がどれだけ汚染されてるか調べたら本当に怖いよ!!)

 

 

本来、食べ物は体に摂取されることで、

エネルギー源となって、

 

身体が修復されたり、

脳のエネルギーとなったり、

疲労を回復させてくれたり、

 

する。

でも、不純物が多い食品ばかりを食べると、

 

体は食品を消化・解毒するために

たくさんのエネルギーを使う

 

んだよね。

 

 

結果として、

 

体が疲れる、だるくなる

思考力や集中力が下がる

肌の調子が悪くなる

眠くなる

イライラしやすくなる

 

という状態になってしまう。

ほんと、怖いよね。

 

 

何がダメで、どうしてよくないのかを全部説明するには、

それこそいろんな本が出てるくらい情報量が多いので、

シンプルにどこに氣をつけるといいのかをまとめました。

 

 

①できるだけ無農薬の野菜を探す

 

農薬を生物を殺す神経毒(害虫を殺すわけだからね!)

人間にももちろん有害。

 

自然農のお店、ネットショップなど、

無農薬の野菜が売ってるお店を探そう!

 

コストを抑えたいという人は、

ホタテから作られた農薬を洗い落とすものも

売られているので、そちらを利用するのもあり。

 

 

②食品添加物、化学調味料、保存料を避ける

 

これはかなり難しいところ……。

加工食品や保存が効くものにはほぼ入ってます。

 

よくわからないカタカナが並んでたら、

それはもう間違いないと思って大丈夫。笑

 

できるだけ新鮮な

野菜、魚、肉を

調理するのが一番!

 

ということで、

完全に避けるのは難しいと思いますが、

意識しておきましょう。

 

 

③肉や魚は国産のものを選ぶ

 

海外の肉は、家畜を育てる際に

食べ物とは言えないものを与えたりして、

とても不健康に育てられているものも少なくないです。

 

特にアメリカ牛やブラジル鳥は

危険だと言われています。

(興味がある人は調べてみてください)

 

肉も魚も国産のものを選べば必ず安心!

 

というわけにはいかないのが難しいところだけど、

海外のものを選ぶよりはるかにリスクは減るので

氣をつけておきましょう。

 

 

④砂糖、人工甘味料、甘いものを徹底的に避ける

 

甘いものには依存性があり、

血糖値を乱高下させます。

 

その結果、

 

イライラしやすくなったり

不安が強くなったり

体を冷やしたり

強暴性が高まったり

軽い躁鬱状態になったり

(なんとうつ病の大半の人が甘いもの好き!)

 

します。

 
・ジュース

・チョコレート

・菓子パン

・ケーキ

・その他甘いもの

 

なんかはできるだけ避けたいところ。

 

特に小さい子どもは顕著に現れるので、

可能な限り避けたいところです。

 

人工甘味料は、神経毒で、

脳を破壊するので砂糖よりももっと厄介です。

 (アスパルテーム、スクラロース、アセスルファム、ネオテームなど)

 

 

⑤塩、味噌、醤油、酢、油、バターなど調味料にこだわる

 

実は安価な調味料はほぼ全て

化学的に作られたものでできています。

 

特にマーガリンなどに含まれる

「トランス脂肪酸」

日本では許可されているものの、

 

世界では規制されているほど

危険なものなので、

避けるようにしましょう。

  

調味料なら良質なものにこだわっても

価格はほとんど変わらないので、

ここから始めるのは超お手軽♪♪

 

 

⑥水は浄水器を設置するか、良い水を買う

 

人の体の約70%は水でできている。

いい水を飲めば、それだけでパフォーマンスは変わるもの。

 

水道水は塩素まみれ、サビまみれなので、

浄水器を設置するか、良い水を買いましょう。

 

価格はピンキリだけど、そんな高級なものを

買う必要はないと思うよ!

(水道水じゃないだけではるかに良い)

 

 

⑦お手軽で保存が効く食べ物を避ける

 

ファストフード

ジャンクフード

インスタントラーメン

レトルト食品

冷凍食品

コンビニ食品

(弁当、菓子パン、お惣菜、おにぎり)

 

には大量の添加物や化学調味料が使われています。

 

一度成分表示見てみて。笑

笑えるほどよくわからんカタカナが並んでるから。笑

 

できるだけ避けるに越したことはないでしょう〜。

 

 

⑧電子レンジ、IHを使用しない

 

電子レンジは食べ物の構造自体を破壊し、

栄養素の半分以上を損なうと言われています。

 

また、それ以外にも発がん性や

様々なリスクがあると言われています。

 

うちでは湯せんやトースター使って加熱してます。

 

 

⑨手作りのもの、愛が込められたものを食べる

 

エネルギーや波動って、食べ物にもうつります。

 

手間暇かけて作られたものは、

エネルギーも波動も高く、

味もおいしいです。

 

しかも、愛や真心が込められた食品、料理は、

 

食べた人の体調を整え、

心を癒す効果

 

まであります。

おふくろの味とかもそうだね。

 

特に子どもには手作りのものを食べさせてあげたいね〜!

 

 

 

ざっとこんな感じです!!

憂鬱でしょ!!笑

 

食べるもんねぇわ!!

って思うよね。笑

 

 

細かく言えば、もっとあるんだけど、

実はここからさらに大事なこと言います。笑

 

それは、

 

 

神経質になりすぎないこと

 

 

これがめっっっっっっちゃ大事。

 

なぜなら、こういうことを勉強すると、

まじ食べれるものがなくて、

 

 

いろんな食べ物を悪者扱いし始める

 

 

から。

確かにそうなんだけど、

 

 

あの食べ物は○

あの食べ物は×

 

ってジャッジをするようになると、

 

不純物が混じった食べ物を食べる人や

お店まで否定するようになる

 

から。

 

そのジャッジや分離感、ネガティブな態度が

心身に与える影響の方が、

 

 

不純物を食べるよりはるかに

コンディションを下げます。笑

 

 

笑える。

これが超笑える。笑

 

食べ物に関してあーだこーだ言う人と

一緒にご飯行きたくないもんな〜。笑

 

僕もこういう時期あった。笑

面倒なやつだった。笑

嫌なやつだった。笑

 

 

それに、こういう人ほど不純物をとってしまった時に

 

めちゃめちゃダメージを受ける

 

んだよね。笑

毒だと思ってるから。笑

 

確かに毒なんだよ?合ってるんだよ?

合ってるんだけど、、、ウケる。笑笑笑

 

 

実際、健康にこだわりすぎてる人の方が不健康な人が多いし、

病気になったり早死にする人が多いんだって。笑

 

ジャッジが強いからだろうな〜

本末転倒すぎて

ドンマイとしか言えない。笑

 

 

今からめっちゃ大事なこと言うよ?

今日は大事なこと言いまくってるけど、

今日イチで大事なこと。

 

それは、

 

どれだけ良いものを食べても

心が怖れで支配されていては

コンディションは下がる

 

ってこと。

 

てことは、てことはだよ? 

どうすればいいかわかるよね?

 

 

できるだけ自然に近いものを食べる

愛や真心が込められたものを食べる

 

それは超いいこと。オッケー。ビューティフル。意味不明。

 

 

でも、どうしてもそうじゃないものを食べなきゃいけないときもある。

というか、そうじゃないものを食べたいときだってある!!!(こっちが本音)

 

誰かとご飯に行ったりとか、

みんなでパーティしようぜ!みたいなときとか、

食品を切らしてるとき、手に入らないときとか、

ジャンクなものが無性に食べたいときとか!!(これが本音)

どうしても疲れてたり忙しいときとか!!(これは切実)

 

そういうときに大事なのは、

 

 

目の前の食べ物に感謝していただくこと

 

 

なんだよ。

 

 

ありがとう。

こんな便利な食べ物があるから今食べることができます。

おいしくいただけます。

みんなでとても楽しいです。

 

そういう氣持ちで感謝して食べることで、

不純物が混じった食品から受ける

 

ネガティブな影響を

最小限に抑えることができる

 

んだよ。

 

 

いただきます。

ごちそうさま。

 

の精神だよね。

 

こんな言葉がある日本って

本当にすごいと思う。

(なんと海外にはない!)

 

 

随分と長くなったけど、まとめ!!

 

・できるだけ自然に近いものを食べる

・愛や真心が込められたものを食べる

・でも執着しない、ジャッジしない

・いただくときは感謝してありがたく

 

これができたら、心身のコンディション

めっちゃ上がると思います。

 

ぜひお試しあれ♪♪

 

 

食べ物以外のコンディションアップ法はこちら。

 

 

LINE@でもメッセージを好評配信中。^^

質問やリクエストにもお答えしています。

より自分らしく、自然調和的にステージを上げたい方はぜひ友達追加を♪♪

 

友だち追加

 

では!