心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

魂はあらゆる角度から背中を押してくる話

f:id:tatsunori-matsuda:20180110154709j:plain

 

 

魂はあらゆる角度から背中を押してくる。

年始にあった、超個人的な話。

 

 

突然だけど、僕は今燃えている。


2018年、全力でやりきって、

自分が納得できる成果を

出したいと思っている。

 

いや、出すと決めている。

 

 

新年から氣愛十分で、

2018年の計画をバッキバキに

具体的に立てている。

 

これにはいくつか理由がある。

 

2017年、自由にやってきて、

やりたいことは結構やりきった。

 

映画、マンガ、携帯ゲーム、プレステ、

テレビ、SNS、イベント、ライブ、

読書、筋トレ、ヨガ、瞑想合宿、、、

 

個人的には

かなり自由を満喫した。笑

 

去年の終わりくらいから、

徐々に何かに打ち込みたくなってきて、

改めて本格的に情報発信をしたり、

初めて自分の商品をリリースした。

 

 

そんな流れの中、

年末年始、滋賀の実家に帰り、

親戚の人たちと交流があった。

 

仕事を辞めて、独立したから

あれやこれやを色々聞かれるも、

 

残念ながら、僕の仕事は

まだまだ一昔前の人には

伝わりづらい。

 

・ネットで集客していること

・ネットで商品を販売していること

・商品が音声や動画、コンサルなど無形であること

・顧客の変化が分かりづらいこと

・そもそも僕が信頼されていないことw

 

いろんな理由があるんだろうが、

まぁ兎にも角にも疑いの眼差しで

質問攻めにあった。笑

 


ぶっちゃけて言えば、

その質問の全てが時代遅れだとしか

言いようがなかったけど、

 

その時代を真面目に

生きてきた人の価値観も分かるし、

特に否定するつもりはない。

 


個人的な話になるが、

僕の家は幼少期から貧乏で、

借金がたくさんあった。

 

一時期は明日食べるものが

ないくらいのレベルで、

 

消費者金融が玄関を

叩くなんてことは

フツーに何度もあったし、

 

山に食べ物を採りに

行ったりしてた頃もある。笑

 

 

そういう背景もあって、

僕は当時商業高校に進学して

卒業したら就職するつもり

だったんだけど、

 

自慢じゃないけど高校時代に

学年トップの成績を取って、

(実際は商業高校なのでそんな賢くない)

先生から強く進学を勧められた。

 

 

そのときに、叔母さんが

 

「大学の学費を

全て支援するから、

大学に行きなさい」

 

と言ってくれたのだ。

 

 

そんなこんなで学費を

支援してもらって、

大学を卒業して、

 

恩人である

ある人材育成家の方の元で

6年間修行させてもらった。

 


そして今、独立をして、

年末年始にさっき話したような

出来事があった。

 

まぁ氣持ちは分かる。

 

ネット起業なんて

一昔の人からしたら

まだまだ怪しいのだろう。

 


でも、氣持ちは分かるとは言え、

言われていて決して

氣持ちのいいものではない。笑

 

だいぶマイルドに書いてはいるが、

人生レベルでいろんなことを

否定された。笑

 

お金を出したのは間違いだった、

くらいのレベルで言われた。w

 


それでも今までの僕だったら、

相槌を打ちながら話を聞いて、

 

「ありがとうございます」

 

と言っただろうが、

(実際これまではそうしてきた)

 

心の声に従うなんて生き方を

始めてしまった以上、

もう黙ってはいられなかった。笑

 


それはもう大人氣もなく、

(相手はもっと大人だけどw)

放たれた否定の言葉に

ひとつ残らず反論の余地なく

ロジカルに言い返した。笑

 

終いには、

 

「僕は自分自身も

周囲の人も

絶対幸せにする!」

 

とか中二病を真剣に疑うような

啖呵を切ってしまった。w

 

正確には、自分の責任で

幸せにできるのは、

自分自身だけだと思うけど、

分かりやすく伝わるようにそう言った。

 


と、同時に親戚の中には、

一代で年商50億円を超す

企業を作り、今上場の準備をしている

事業家の人もいて、その人は、

 

「そんな心配せんでも

竜慶は誇りも持っとるし、

数年したらやりよるわ」

 

って応援してくれた。

 


そこで何かが吹っ切れた。

2018年は徹底的にやってやる。

 

と。

 


いろいろ苦言を言う叔母さんも、

僕の幸せを願ってくれてるのは、

間違いない。

 

だから、自分の価値観の中で

いろいろ心配するし、否定するし、

口出しをするんだろう。

 

それは心の仕組みを知った

今ならよーーーく分かる。

 


そもそも応援してなきゃ

大学の学費なんて大金を

出せるわけがない。

 

そこには愛があるのだ。

 

実際大学の4年間は僕の大事な

人生のターニングポイントになって、

本当に感謝しかない。

 


だから、学費を出してくれたその人に

目に見える形で成果を示すためにも、

 

応援してくれてる事業家の人の

信頼に応えるためにも、

 

「2018年は数字を作ろう」

 

と思った。

 


他人の期待に応えるためではなく、

個人的にも成果を作りたいと

思っていたタイミングだった。

 

魂というやつは、あらゆる角度で

目的に向かってレールを

敷いてくれるようで、

 

実に素敵な現実を

プレゼントしてくれました。笑

 


ということで、

今年は昨年とは打って変わって

バリバリやっていきます。

 


「やりたいと思ったら勝ち」

 


やりたいことは放っておいても

エネルギーを注いで結果を求めていく。

 

今年は成果にこだわる1年にします。

 

 

LINE@で特別音声、

「自分らしい人生を生きるたった1つのコツ」

 をプレゼント中です。^^

 

興味がある人はぜひご登録を。

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

それでは!