心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

「ワクワク」して「ビジネスの成果」を作る方法

f:id:tatsunori-matsuda:20171022140834p:plain

 

カウンセラー、コーチ

セラピスト、コンサルタント

 

自分自身が商品となって

ビジネスをしてる人、必見!!

 

 

心の声に従って、

ビジネスを

繁栄させる方法

 

です!!

 

 

今回いただいた相談はこんな感じ。

 

 

f:id:tatsunori-matsuda:20171022140133p:plain

f:id:tatsunori-matsuda:20171022140301p:plain

f:id:tatsunori-matsuda:20171022140326p:plain

f:id:tatsunori-matsuda:20171022140342p:plain

f:id:tatsunori-matsuda:20171022140555p:plain

f:id:tatsunori-matsuda:20171022140615p:plain

f:id:tatsunori-matsuda:20171022140642p:plain

f:id:tatsunori-matsuda:20171022142415p:plain

 

 

これめっちゃ大事な話。

 

 

僕も日々実践してることを書きます。

 

 

自分自身が商品となって

ビジネスをやる場合、

成果を出すために重要なアプローチは

大きく分けて2種類ある。

 

一つ目は、

 

エネルギー

(波動)を

上げること。

 

二つ目は、

 

最適なやり方を

追求すること。

 

両方とも超大事なことなので、

順番に解説していきます。

 

 

まず、「エネルギーを上げる」という

アプローチは言い換えると、

 

どれだけ楽しんでいるか?

どれだけ本音を言っているか?

どれだけ情熱を込められているか?

どれだけワクワクしているか?

どれだけ嘘がなく正直に生きているか?

どれだけ自分を愛しているか?

どれだけ幸せを感じて生きているか?

どれだけ居心地よく生きているか?

どれだけ良いコンディションで生きれているか?

 

ということになります。

 

エネルギーが上がるとどうなるかと言うと、

 

人間的魅力が

あふれてきます。

 

 

超シンプルな話だよね!

 

楽しんでる人

幸せそうな人

情熱的な人

愛がある人

自由な人

正直な人

 

こういう人って魅力的だし、

 

発信や言葉にも

エネルギーが宿っていて

人を振り向かせる力がある

 

よね。

 

 

フェイスブックとかでもいない?

 

なんとなくこの人の発信は氣になる

最近この人ノッてるなー

 

っていう人。

 

それはエネルギーが高いからなんだよね。

 

 

エネルギーの表現の仕方は

人それぞれの個性で、

 

アツい言葉を歌に乗せたり、

穏やかに愛を伝えたり、

思いやりのある接客だったり、

丁寧な根回しと段取りだったり、

こだわりのある商品だったり、

 

いろんな形があるけど、

それは、

 

根源となる

自分自身の

エネルギーが高い

 

ってことが大前提。

 

 

これが一つ目のアプローチで、

一番重要な土台。

 

これができてないと、

自分自身が商品の

ビジネスはほぼ

うまくいかない。

 

だって、

 

楽しんでない人

愛を感じられない人

苦しそうな人

不幸そうな人

情熱がない人

 

に、

 

自分の人生を

よくしてもらえると

思えないからね。

 

超シンプル!!

 

 

これは言い換えると、

 

女性性を確立する

(自分を統合していく)

 

と言うことです。

 

 

 

そして、2つ目のアプローチである、

「最適なやり方を追求する」というのは、

 

目的達成のために

どんな形がベストか?

 

という試行錯誤を繰り返すことです。

 

いわゆる、

 

マーケティング

ブランディング

ライティング

全体像のデザイン

戦略、戦術

 

みたいな部分です。

 

こういう言葉を並べると、

 

「あー、そういうの無理無理、私できない」

 

っていう人が出てくるんだけど。笑

 

これって毛嫌いするような

難しいことではなくて、

 

 

どうしたら

相手のために

なるかな?

 

 

ってことを真剣に考える、ってことです。

 

 

例えば、僕の場合を例に言うと、

 

どういう書き方をすれば読みやすいかな?

どういう言葉を使えば分かりやすいかな?

どこで改行したらスマホでも読みやすいかな?

カテゴリ分けとかしたら親切かな?

ブログの設計どうしたら読みやすいかな?

どんなスタンスで書けば読んでる人にエネルギーが伝わるかな?

もっと勉強したい人にはLINE@でより深く学んでもらおう

「心の声に従う」って言葉で統一したら理解しやすいかな

どんなタイトルだったら学ぼうって思ってもらえるかな?

 

とかとか、

 

目的のために

試行錯誤を

繰り返してる

 

んだよね。

 

 

で、これって自分で考えるだけじゃ

思いつかないこともたくさんあるので、

 

すでにいい方法を見つけた人

その方法でうまくいってる人

 

から学ぶのって超効果的です。

 

 

実は僕もマーケティングとか

ライティングとかこれまで

散々勉強してきた。笑

 

(独立するまではマーケティングや

ライティングの仕事をしていたのだ!)

 

今はあんまりしてないけど。笑

 

 

「目的のための試行錯誤」は言い換えると、

 

男性性を確立する

(ビジョンを形にしていく)

 

ということです。

 

 

で、ここが大事なんだけど、

 

自分はそこは

楽しくないから

他の人の力を借りよう

アドバイスもらおう

 

っていうのも、

 

立派な方法

 

です。

 

個人でのビジネスの立ち上げだと、

最初は自分で試行錯誤するパターンが

多いと思うけどね。

 

ある程度、形を作ってから力を借りる

っていうパターンが実際は多いかな。

 

 

 

はい!

 

小難しいこと書いたけど、

ラーメン屋に例えて

すげーシンプルに言うと、w

 

 

 

エネルギーを上げる

 

っていうのは、

 

ラーメンの味

追求する

 

ってことです。

 

そんで、

 

最適なやり方を追求する

 

っていうのは、

 

お客さんに来てもらう

いろんな工夫をする

 

ってことです!!

 

 

これって両方大事なんだけど、

いくらたくさん工夫して

お客さんが来てくれたとしても、

 

ラーメンが

マズかったら

話にならない

 

よね。笑

 

 

だから、まず大事なのは、

ラーメンの味を追求すること。

 

自分が商品のビジネスに置き換えると、

 

自分自身が幸せになる

 

ってこと。

 

 

で、その上でお客さんに

来てもらえる工夫をするといいよね。

 

で、それが苦手なら

得意な人に力借りればいいよね。^^

 

だいたいラーメン職人って

店作りとか見せ方には

こだわってない氣がするし。笑

(注:筆者の勝手な偏見です)

 

 

 

話は随分と遠回りになったんだけど、w

質問の回答にようやく戻ります。

 

 

心の声に従って

ワクワクしてても

成果が出ない

場合もあるよ。

 

でも、楽しいから

試行錯誤したり、

アドバイスもらったり、

力を借りたりして、

いつか成果が出るよ。

 

 

です。

 

 

回答にも書いたけど、

僕のブログも最初は、


30PV

 

くらいだったよ。笑

 

 

なんとありがたいことに今では、毎日

 

1,000〜1,500PV

 

くらいあるよ。^^

 

これが半年前。

 

f:id:tatsunori-matsuda:20171022160813p:plain

 

これが今。

 

f:id:tatsunori-matsuda:20171022160850p:plain(ビジネスでブログやってる人からしたら、

多分、全然少ない数字なんだけどね)

 

 

この半年で僕は、

 

エネルギーを上げる

やり方を追求する

 

の両方を実践してきた。

 

 

だから、昔のブログ読むと、

今とエネルギーも全然違うし、

文体やタイトルも結構変わってる。

(実は昔の文章は結構恥ずかしい。笑)

 

いろんな人から勝手に

学んだり真似たりもした。笑

 

 

今も試行錯誤の途中だし、

何氣にこれまでに集客にも

失敗してるけど、笑

 

たくさん失敗しながらでも、

楽しく進むのだ。^^

 

 

結局これが最強だな、って思う。笑

 

 

とっても丁寧で氣持ちのいい

質問のやり取りで僕も楽しかったな。

 

ありがとうございました。^^

 

 

 

質問がある方はLINE@からどうぞ!

 

最近は登録が増えてきて

全部には回答できてないけど

氣が向いたら返信します♪♪笑

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

それでは!