Truth Fragments

真理のカケラ

「ワクワクすることが何か分からない」という質問に対する回答

f:id:tatsunori-matsuda:20170714173234p:plain

 

 

松田さん、こんにちは。この前の三国志のブログがツボでした。笑

今後も面白くてためになる発信楽しみにしてます。

 

質問があるのですが、よく「心が望むことをする」とか「ワクワクすることをする」って聞きますが、自分はそれが何なのかよくわかっていません。

 

仕事は好きだし、プライベートも普通だと思うんですけど、なんだかもっと別の、心が喜ぶことがあるのかなー?と不安に思います。

 

本当に望むことを出来ていないのかも知れないと思ったらもったいない気もします。

本当に心が望むことってどうやったらわかりますか?

 

 

 

 

 

あるよねーーーーーーー!!!

氣持ちめっちゃ分かる〜〜〜。

 

きっと同じように思ってる人も

多いと思うので答えていきますね。^^

 

(笑えると噂の三国志の記事はこちら) 

 

 

まず、

 

「心が望むこと」

「ワクワクすること」

 

っていうと、なんだか特別なことのように感じるけど、

 

 

実はめっちゃフツーの感覚

 

 

です。笑

どーん。これ、超大事なこと言ってるよ。まじで。

 

 

これがちょーしたくてしたくて仕方ない!!!

これのこと考えるとドキドキワクワクで今すぐやりたい!!

 

 

っていう感覚はほとんどの場合ないよ。笑

(中にはいるかも。僕はあんまり知らない)

これめっっっっっっちゃ大事。

 

 

 

心が望むこと

ワクワクすること

 

ってめっちゃ地味

 

です。

 

 

で、僕が言う

「心が望むことをする」っていうのは、

大きく分けて

 

体の欲求

心の欲求

魂の欲求

 

の3つに分けられます。

一個ずつ説明していくね。

 

 

①体の欲求

 

寝たい

食べたい

セックスしたい

 

の三大欲求を中心にした生理的欲求。

 

 

お風呂に入りたい

体動かしたい

ボーっとしたい

清潔にしたい

 

とかもここに入るね。

 

これは誰でも分かると思う。

とてもシンプル!

 

 

②心の欲求

 

心の欲求は、

 

安心したい

 

の一言につきます。

 

不安や怖れを解消したい

 

という欲求です。

別の言葉で言うと、

 

自由になりたい

解放されたい

リラックスしたい

癒されたい

 

という感じ。

多くの人がここを満たせずに苦しんでると思う。

 

 

親の期待

常識

社会のルール

周囲の目

 

を氣にして、

いつも不安と怖れの中にいるから。

 

 

ここを満たすためには、

 

ネガティブな考え方

自己否定

ジャッジ

 

を手放して、

 

何があっても大丈夫

 

という大安心感を手に入れる必要がある。

 

 

③魂の欲求

 

ここが世間一般に言う

 

ワクワク

 

ですね。

 

ライフワーク

使命

才能

至福

 

 

に直結する部分です。

 

ここは本当に人それぞれなので、

見つける方法は自分の内側に聴くしかないんだけど、

ヒントとしては、

 

・理由もなく惹かれること

・前からずっとやってみたかったこと

・時間が経つのを忘れてしまうこと

・「え、これって普通のことじゃないの?他の人はできないの?」って思うこと

・時間や労力はかかるけど、苦痛や努力を感じないこと

・単純に楽しいこと

・子どもの頃に夢中になったことと似てること

 

なんかに隠れていたりします。

 

この魂の欲求に従っていくと、どんどん

 

自分らしさ

自分だけの才能

自分だけの魅力

 

があふれてくるよ。

 

 

 

全部でこの3つの欲求があるわけなんですけど、

ここでまたちょーーーーーー大事なことがあって、

それは、

 

 

体の欲求と心の欲求が

満たされていないと、

魂の欲求は見つかりにくい

 

 

ということ。

これ、ほんと大事。

 

多くの人の

 

「ワクワクすることがわかりません」

「やりたいことがありません」

 

っていうのはこれが原因。

 

 

なぜなら、

本当にやりたいこと、ワクワクすることって、

 

体の安全

心の安全

 

の両方がないと追いかけられないから。

人間にとっては、

 

危険と不安

 

から心と身体を守ることの方が大事だからね。

 

 

体の欲求はわかりやすいから満たしやすいと思う。

心の欲求を満たす方法については、こっちを参考にしてね。

 

 

 

ただ、今回の質問者さんの場合、 

このメッセージからはそこまで

苦しんでる感じは伝わってこないので、 

 

 仕事もそこそこ好き

 プライベートもそこそこ満たされてる

 

んだと思います。

 

 

そこそこと書いたのは、

 

本当に望むことが出来ていないのかも

 

と本人が書いているように、

 

魂の欲求が芽を出し始めている

 

からです。

 

 

おそらくこの質問者さんは生活はある程度できていて、

自分がやりたいことをできる環境にあって、

 

もっと才能を発揮したい

もっと情熱あふれる楽しい人生にしたい

 

という氣持ちがあるのだと思います。

 

 

そういう場合、

 

好奇心がくすぐられること

ふと会いたいと思った人

ふと思いついたこと

 

にどんどんチャレンジしたり、

会いに行くのがいいと思います。

 

 

魂の欲求は、

 

ふと

偶然

たまたま

理由もなく

 

氣持ちがやってくるので、

それを、

 

こんなことやっても意味ないしな〜

メリットないしな〜

やらなきゃいけないことあるしな〜

 

という頭の声や損得勘定で

打ち消さないことが大事。

 

 

あとは、最初にも書いたように

 

心が望むこと

ワクワクすること

 

って、

 

そんなに刺激的じゃない

 

から氣をつけてね!

 

今日の参考記事はこちら。

 

 

魂の願望を発見したい人もぜひLINE@にご登録を♪

こんな感じで質問やリクエストにガンガン答えていくよ〜!

 

友だち追加