心の声に従うブログ

「引き寄せの法則」を徹底解説

「心の真理」を一言でまとめるとこれ。

f:id:tatsunori-matsuda:20180902205459j:plain

 

これまで学んできたこと、実践してきた真理を

1度すべてまとめて出し切りたくて、

ガッツリ半年間のプログラムやります。^^

 

まずは1日でエッセンスを学べる場を用意したので、

真理を学びたい人はぜひ飛び込んできてね〜!

 

 

……と思って、LINE@登録者に先行案内したら、

一晩で8会場すべてが満席になってしまいました……!

 

急遽、追加開催を検討してるので、

参加を希望する人は「優先案内」に

登録しておいてください。

 

開催が決定&キャンセルなどあれば、

一般より優先してご案内させていただきます。^^

 

 

……ということで、

「真理の魔法」の伝授会をやるので、

今日は「心の真理」の基本について話していくよ。

 

もうこれが超基本。笑

 

心理学好きな人とか学んでる人は、

何度も聞いたことがあると思うんだけど、

 

まーーーー

じーーーー

でーーーー

これが大事

 

だし、

 

今も僕もやってること

 

だから改めてシェアしていくね。

 

 

「心の真理」って言ってもたくさんあるんだけど、

心の仕組みって集約すると、たった1つしかなくて、

それって何かと言うと、

 

ジャッジ

 

です。

 

 

自己否定とか罪悪感とか嫉妬とか怒りとか

不安とか怖いとか恥ずかしいとか焦りとか、

 

あらゆるネガティブな

感情はジャッジから

生まれてる

 

んだよね。

 

 

ジャッジって何かと言うと、

生まれてから今に至るまで、

家族や環境や人間関係によって作られた、

 

「〜しなければいけない」

「〜するべきだ」

「〜してはいけない」

 

などの、

 

・思い込み

・自分にとっての当たり前

・価値観

・信念

・自我(エゴ)

 

のこと。

 

 

例えば、僕のところによく自己否定や罪悪感で悩む人から

相談や質問がきたりするんだけど、

 

「何もしてない自分には価値がない」とか、

「何もせずに好きなことやるのは怠け者だ」とか、

 

そういうジャッジを持ってると、

 

何にもせずに

のんびりしてる時間を

楽しめなくなってしまう

 

よね。

 

「何かして価値を生み出さなきゃ!」

「怠けてばっかりでこんな自分ダメだ!」

 

って思っちゃうよね。

 

 

でも、そもそも

 

その思い込みって

本当なのか?

 

ってことで。

 

 

もちろん、そういう価値観、ジャッジを

持ってる人もいるけど、

そうじゃない人もたくさんいるよね。

 

何にもしない空白の時間を楽しみながら、

自分の価値を存分に感じてる人もいるし、

 

嫌なことせずに好きなことしかしてないのに、

楽しそうにいろんなことに没頭してる人もいる。

 

つまり、ジャッジって自分がそう思い込んで

信じきってるだけで、必ずしも

それが真実じゃないってこと。

 

 

でも、ジャッジや価値観にはエネルギーがあるから、

 

「何かして価値を生み出さなきゃ!」

「怠けてばっかりでこんな自分ダメだ!」

 

って信じてたら、周りの人にも、

 

「ぼーっとしてないでやることやれよ」

「何にもしないなんて怠け者だな」

 

って言われる人や現実を引き寄せる。笑

 

 

こうなると、

 

「ほら!!!!

やっぱり私の

価値観が

正しいじゃん!!」

 

って、自分のジャッジや

思い込みを強化していくんだよね。笑

 

 

こうなっちゃうと、どんどん悪循環で、

 

ネガティブなジャッジを信じ込む

→ネガティブな現実がやってくる

→ネガティブなジャッジが真実だとさらに信じ込む

→さらにネガティブな現実がやってくる

 

ってどんどんドツボにはまったりしちゃう。w

 

 

こんな感じでネガティブな感情っていうのは、

すべてジャッジから生まれていて、

 

だから、大事なのは、

 

ネガティブな感情が

湧いてきたとき

どんなジャッジに反応して

ネガティブになったのか?

 

って観察すること。

 

 

例えば、SNSでバリバリ活躍してる人を見て

落ち込んだり自分を責めそうになったときは、

 

「成功するためにはバリバリ頑張らなきゃいけない」

「バリバリやってない自分は成功できるわけがない」

 

ってジャッジしてるのかもしれない。

 

それは人によって違うから、

自分の心を観察してほしい。

 

 

そして、

 

そのジャッジは

果たして真実か?

 

って見つめてみる。

 

「ああ、これは自分の単なる思い込みで、

これまでの人生でそういう

体験をしてきたから

心が反応してるだけなんだな」

 

って客観視してみる。

 

 

そして、そのときに感じてる

ネガティブな感情を

否定するんじゃなくて、

 

「私は今、もっと頑張らなきゃダメだと

ジャッジしてて苦しいんだなー」

 

「私は今、何もしない自分には価値がないと

ジャッジしてて辛いんだなー」

 

って、悲しみや苦しみをしっかり感じる。

苦しみや悲しみから目をそらさず、

逃げずに客観視して感じる。

 

そうすると、

次第に感情が消化されていく。

 

 

そんで、こうやってネガティブな感情が

出てくるたびにジャッジを見つめて

感情を感じていくと、

 

「ジャッジって自分が強く信じてるだけで幻想なんだな」

 

ってことが分かってくるんだよね。

 

 

そうすると、

 

「お金が苦労して努力しないと受け取ってはいけない」

「他人を頼ったり甘えてはいけない」

「何もしてないのは価値がない」

「本音を言ったら嫌われる」

「時間に遅れてはいけない」

「人の役に立たなくちゃいけない」

 

こういういろんなジャッジも

徐々に弱くなっていく。

 

 

そんでね、ジャッジが弱くなっていくと、

どうなるかと言うと、もちろん

自己否定とか罪悪感とか怖れとか

ネガティブな感情が減っていくんだけど、

 

「〜しなければいけない」

「〜してはいけない」

「〜するべきだ」

 

って他人や自分を縛ることが

なくなっていくから、

 

純粋に

好きなことに

取り組める

 

ようになっていくんだよね。

  

 

みんな人生で学んできた、

 

しなければ

ならないこと

 

をずっとやってきてるから、

 

やりたいこと

好きなこと

 

はやっちゃいけないとか、

そんなのできないとか、

好きなことが何かわからない、

ってなりやすい。

 

 

だけど、丁寧にジャッジと向き合っていけば、

 

「あ、私も好きなことやっていいんだ」

「もっと楽になっていいんだ」

「周りの目を氣にしなくてもいいんだ」

 

って安心感や信頼感が強くなっていく。

 

 

そうすると、どんどん自由になっていくんだよね。

 

それに、そもそも自己否定や

罪悪感が減っていくから、

 

いつもご機嫌でいい状態

 

でいれるようになる。

そうなってくると、実は、

 

好きなこととかやりたいことやってなくても、

どんな瞬間でも幸せや豊かさを

感じられるようになるんだよね。

 

 

ネガティブな感情が湧いてきたときは、

どんなジャッジがあるのか?を見つめるチャンスだし、

自分を自由にするチャンスでもある、ってことだね。

 

ちなみに、かなり砕けた言い方にはなるけど、

こうやって自分のジャッジ、マインド、エゴを識別して

手放していく方法は、

 

ジュニャーニャ・ヨガ

(智慧のヨガ)

 

とインド哲学では呼ばれていて、

もう何千年も前から悟りに至る方法の

一つとされてきたんだよ。

 

悟りなんて目指してねぇよ!って思うかもだけど、

喜びや平安や純粋な自分に近づくってくらいの

ニュアンスだと思ってもらえたらいいと思う。

 

 

ざっくりだけど、これが「心の真理」

 

心=ジャッジ・エゴ・マインド・自我

 

って感じだから、

 

心の真理=ジャッジの仕組み

 

とも言えるんだよね。

 

 

すげー基本的なことを話したんだけど、

これって超大事なことだから、

ぜひ意識してみてね。^^

 

「真理の魔法 伝授プログラム」では

個別でヒアリングしながら、

あなたのジャッジについて

オーダーメイドでアドバイスしていくから

ぜひお楽しみに。

 

「ジャッジを手放してもっと自由に好きなことしていきたい!」

 

って人はぜひ飛び込んでみてね。

 

(現在満席で追加開催の優先案内を受け付けています)

 

 

LINE@でも「心の真理」について

情報を配信してるのでもっと

深く学びたい人は登録しといてね。

 

今なら特別音声、

「自分らしい人生を生きるたった1つのコツ」

もプレゼントしてます✨

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

それでは!