心の声に従うブログ

「引き寄せの法則」を徹底解説

引き寄せの法則の「やり方」「効果」「本質」まとめ【完全版】

f:id:tatsunori-matsuda:20180106131427j:plain

 

 

「引き寄せの法則」が広く知れ渡って

ずいぶんと多くの人に馴染んできました。

 

しかし、同時に、

 

「引き寄せのやり方がよく分からない」

「引き寄せの法則ってなんか怪しい」

「やってみたけどあまり効果が感じられない」

 

という人もまだまだ多いように感じます。 

そこで本記事では、引き寄せの法則の

 

・やり方

・本質

・仕組み

・効果

・なぜうまくいかないのか?

・どうすればうまくいくのか?

 

をあらゆる角度から最大限

分かりやすくまとめてみました。

 

実際の引き寄せに必要な内容を全て網羅し、

具体的なノウハウを数多くまとめましたので、

ぜひ活用してみてください。

 

数多くの書籍やブログで語られるノウハウの中でも

本質的かつ実践的なものを凝縮しているので、

この記事を読むことで引き寄せに

必要なものがすべて手に入るはずです。

 

 

 

 

①引き寄せの法則とは?3つの大原則

f:id:tatsunori-matsuda:20180313150834j:plain

 

まずは改めて基本を確認してみましょう。

「引き寄せの法則」を一言で言うと、

 

自分の状態と同じ現実が

引き寄せられる

 

という法則です。

 

 

よく、

 

思考は現実化する

願ったことが叶う

 

といった言い方がされていて、

確かにその方が分かりやすいのですが、

誤解を招きにくいよう正確に伝えています。

 

 

では、

 

「自分の状態と同じ現実が引き寄せられる」

 

とは一体どういうことでしょうか。

具体的に見ていきましょう。

 

 

⑴「感じていること」が引き寄せられる

f:id:tatsunori-matsuda:20180313151708j:plain

 

イライラしてるときに、

ついトゲのある言葉や態度で接してしまって、

パートナーや友人とケンカになって

さらにイライラしてしまうことってありますよね。

 

これと同じで、

 

「感じている感情」と

同じ現実がやってくる

 

という意味です。

 

 

逆も全く同じで、

いつも機嫌が良く楽しく過ごしている人の周りには、

自然と、同じく楽しく過ごしている人が集まり、

さらに楽しい状態を作り出します。

 

仲間でパーティで集まったり、お祭りのときなどは、

どんどん楽しい氣分やノリが増幅していって、

思いがけないことが起きたり、その場のテンションで

さらに盛り上がって楽しくなりますよね。

 

 

日本には、

 

「泣きっ面に蜂」

「笑う門には福来る」

 

という

 

「不幸なことが続けて起こる」

「笑いがあるところには幸せがやってくる」

 

という意味のことわざがありますが、

これはまさに、

 

不幸という「感情」が

次の不幸を引き寄せる

 

幸せという「感情」が

次の幸せを引き寄せる

 

という状態を表現しています。

 

 

不安を持ち続ける人には、さらに不安を感じる現実が、

楽しんでる人には、さらに楽しさを感じる現実が、

無理して笑ってる人には、さらに無理して笑うような現実が(笑)

 

自分が持っている感情と

全く同じ感情を感じる出来事を

引き寄せることになります。

 

 

⑵「考えていること」が引き寄せられる

f:id:tatsunori-matsuda:20180313151957j:plain

 

「今まで忙しくて全く旅行に興味がなかったけど、

1度ゆっくり旅行にいきたいな〜」

 

なんて考えていたら、急にテレビのツアー番組や

街中の旅行のパンフレットが目に入ってきて、

いろんな情報が集まるようになった。

 

……なんて経験ありませんか?

 

 

旅行じゃなくても、

 

車を買うことを考え始めたら

急にこれまで氣にもしなかった

街中を走る車の車種を見るようになった。

 

とかとか。

 

あなたが今この記事を読んでいるのも、おそらく、

 

「引き寄せの法則について詳しく知りたい」

 

と考えていたから、

この記事にたどり着いたのだと思います。

 

これも引き寄せの一種です。

 

 

人は脳で「認知する情報」と「捨てる情報」を

自動的に選別しています。

 

簡単に言うと、

 

見たいものしか見ていない

 

ということです。

 

 

それを体験するおもしろいワークがあります。

楽しいのでぜひやってみて下さい。

 

まず、携帯を取り出して、

待ち受け画面を開いてその画像を

3秒間見つめてください。

 

見たら待ち受けを閉じて、

この画面に戻ってきてください。

 

 

戻ってきましたか?

 

 

 

 

ではここで質問です。

 

 

「待ち受け画面に

表示されていた

時間は何時でしたか?

 

 

答えられましたか?

答えられたあなたは素晴らしい観察力!笑

 

大抵の場合は、待ち受け画面を

見ていると時間を見ません。

 

3秒間も凝視したのに、です。笑

 

仮に時間を答えられた人でも、

 

 

「電池は残り何%でしたか?」

 

 

と聞かれたら、答えられる人はごくわずかでしょう。

 

 

つまり、人は

 

自分が考えていること

しか認知できない

 

ということです。

 

 

それは、目の前にどれだけ夢を叶えるチャンスや

出会いがあったとしても、

 

それについて考えていなければ

待ち受け画面の時間のように

全く氣付かずスルーしてしまう

 

ということです。

 

 

⑶「信じていること」が引き寄せられる

f:id:tatsunori-matsuda:20180313152203j:plain

 

これは僕たちの人生を作っている

最も大きな要素です。

 

僕たちの人生は、

 

「信じていること」

によって作られている

 

と言っても過言ではありません。

 

 

自分の人生が今の人生であるのは、

 

「このくらいの現実が

私にはちょうどいい」

 

と意識の深い部分で信じているからです。

 

 

恋愛やお金を例に挙げてみると非常に分かりやすいです。

 

恋愛で大抵の場合、2人が釣り合って見えるのは、

 

「お互いがこのくらいの相手が

私(俺)にはちょうどいい」

 

と意識の深いレベルで信じているからです。

 

 

例えば、自分の持っている「ちょうどいいイメージ」よりも

実際の相手が魅力的でなかったなら、

おそらく付き合わないでしょう。

 

実はこれは逆も全く同じで、

自分の持っている「ちょうどいいイメージ」より

極端に魅力的な相手の場合、

 

「私にはあの人と付き合うのは無理だ……」

 

とあきらめてしまったり、

相手から好意を持ってもらっても、

 

「何か裏があるんじゃないか」

「遊んでるだけなんじゃないか」

「お金が目当てなんじゃないか」

「あんな素敵な人が私に好意を持つはずがない」

 

などと、いろんな疑いを勝手に持って(笑)

自分から遠ざかってしまうのです。

 

 

これはお金においても全く同じことが言えます。

 

例えば、自分にとって

 

「年収500万円がちょうどいい」

 

と意識の深いレベルで信じている人は、

年収が500万円を下回りそうになると、

 

自分から様々な行動を起こして、自然と

年収を500万円に近づけようとします。

 

 

これは逆も同じで、

もしこの人が年収が1,000万円に

増えそうになったり、実際に増えたりすると、

 

「こんなにうまくいくはずがない」

「この成功は一時的なもので続かないだろう」

「どこかでお金の失敗をして失ってしまうんじゃないか」

 

など様々な怖れや疑いを持ってしまい、

実際に年収500万円に下げていきます。

 

 

つまり、僕たちは

 

自分にとって

ちょうどいいと

信じている現実を

作り続けている

 

ということです。

 

 

②引き寄せの法則の4つのメカニズム

f:id:tatsunori-matsuda:20180313152414j:plain

 

ここまで、

 

引き寄せの法則とは、

自分の状態と同じ現実が

引き寄せられる

 

という解説をしてきました。

なんとなくイメージできたでしょうか?

 

 

つまり、引き寄せの法則というのは、

 

自分の状態を整えることで、

理想の人生を実現しよう

 

ということであり、

それをさらに細かく言えば、

 

望む現実に向かって

 

「感じていること」

「考えていること」

「信じていること」

 

を意識的に変えていこう

 

となります。

 

 

ここまではスピリチュアルな

要素は一切ないですよね。笑

 

では次は、

引き寄せの法則を活用して

理想の人生を実現するために

 

どのような仕組みで引き寄せが

起きるのかを見ていきましょう。

 

 

⑴あらゆるものがエネルギーでできている

f:id:tatsunori-matsuda:20180313152835j:plain

 

なぜ、僕たちの人生は、

自分の状態と同じ現実を引き寄せるのでしょうか?

 

それは、

 

この世界に存在するあらゆるものは

エネルギーによってできている

 

からです。

 

 

……一氣にスピリチュアルな話になりましたよね。笑

しかし、この話を怪しいと決めつけるのは少し早い。

 

最近は、あらゆるものがエネルギーであり、

固有の波動を持っていることが

科学的にも認められつつあります。

 

できるだけ分かりやすく簡単に説明しますが、

科学的根拠に興味がない人は

読み飛ばしてもらっても構いません。

 

 

①物質

f:id:tatsunori-matsuda:20180313154521j:plain

 

例えば、椅子や机、家、ガラス、あらゆる物質は、

最小単位まで細かく見ていくと、

 

素粒子

 

と呼ばれる小さな小さな粒子に分解されます。

 

素粒子には様々な種類があり、

いろんな種類の素粒子が組み合わさって、

様々な物質になります。

 

 

そして近年、

これまで数百種類あると言われていた素粒子が、

 

たった1種類のヒモが

異なる振動を起こすことに

よって生み出されてる

 

という説が有力視されるようになりました。

(超紐理論と呼ばれています)

 

 

イメージしづらいと思うので例えると、

 

1本のヒモを弾くと音がする。

 

そのヒモの長さを変えたり、

そのヒモを張る強さを変えたりすると、

出る「音」の高さが変わる。

 

その音の違いが素粒子の違い。

 

 

つまり、

 

この世界にあるものは全て、

たった一種類の同じ

エネルギーによって創られていて、

違うのはその波動だけである

 

ということになります。

 

 

ややこしいと思うので、シンプルに

 

水もガラスもプラスチックも木も石も

見た目や形や性質は違うけど、

 

同じエネルギーで作られていて、

違うのは波動だけ

 

ということがなんとなく

分かってもらえれば十分だと思います。

 

 

②光・電波・電氣

f:id:tatsunori-matsuda:20180313155353j:plain

 

光がエネルギーであり、

波動があるのは分かりやすいですね。

 

光はその波長の違いによって、

色が変わるのも知ってる人は多いと思います。

 

これですね。

 

f:id:tatsunori-matsuda:20161203020727j:plain


波長が大きくなればなるほど、

右の赤色に近づき、さらに波長が大きくなると、

人間の目には見えなくなって、

 

赤外線(赤の外のエネルギー)

 

と呼ばれます。

 

同じく、波長が小さくなればなるほど、

左の紫色に近づき、さらに波長が小さくなると、

人間の目には見えない

 

紫外線(紫の外のエネルギー)

 

と呼ばれます。

 

 

そして、赤外線よりさらに波長が大きくなっていくと、

僕たちが「電波」と呼ぶエネルギーに変わっていき、

 

さらにさらに波長が大きくなっていくと、

「電氣」と呼ぶエネルギーに変わっていきます。

 

その図がこちら。

 

f:id:tatsunori-matsuda:20161203023807j:plain

 

 

つまり、

 

光も電波も電氣も

その周波数が違うだけで、

元となるエネルギーは全く同じもの

 

だということです。

 

 

③音

f:id:tatsunori-matsuda:20180313160249j:plain

 

音に波動があるのはさらに分かりやすいですね。

 

高い音は波長が小さく、

低い音は波長が大きい。

 

ギターなどの弦楽器は、

弦の長さを変えて波長の大きさを調節しますよね。

 

図にするとこんな感じです。

 

f:id:tatsunori-matsuda:20171003160540j:plain

 

 

④思考・感情

f:id:tatsunori-matsuda:20180313160616j:plain

 

驚くことなかれ。

なんと僕たち人間の思考や感情にも波動があります。

 

しかも近年これも科学的に解明されつつあります。

 

シンプルに説明するのであれば、

思考や感情は人間の脳内で生まれる

 

電氣信号

 

であり「電氣」である以上、

固有の波動が存在することになります。

 

 

その電氣信号の差が、

僕たちの心や体に影響を与えているわけです。

 

不安が強くなれば体が緊張する

楽しい未来をイメージすれば心が高揚する

 

これらは全て、思考や感情の

波動の差によって生み出されているのです。

 

 

⑵同じ波動のエネルギーは引き寄せ合う

f:id:tatsunori-matsuda:20180313161307j:plain

 

ここまで、

 

この世界に存在するものが全てが

エネルギーであり波動がある

 

ということを、科学的な説明も交えて

できる限りシンプルにお伝えしてきました。

 

 

なぜここまで、全てのものが

エネルギーであり波動であることを

丁寧に解説してきたかと言うと、

 

引き寄せ法則の本質を捉えるために、

 

このエネルギーの考え方が

非常に重要になってくるから

 

です。

 

 

ここまで説明してきたエネルギーには

実にシンプルな法則があります。

 

それは、

 

同じ波動の

エネルギーは

共振する

 

ということです。

逆を言えば、

 

波動が違う

エネルギーは

交わらない

 

とも言えます。

 

 

このエネルギーの波動の仕組みを活用しているのが、

 

・テレビ

・ラジオ

・インターネット

・携帯電話

 

といったものです。

簡単に説明しますね。

 

 

①テレビ

f:id:tatsunori-matsuda:20180313162113j:plain

 

テレビを例に説明すると、

各放送局の周波数は以下のようになっています。

(東京の場合)

 

NHK:557MHz

TBS:527MHz

フジテレビ:521MHz

 

そして、家でテレビを見るときは、

リモコンを使ってチャンネル(周波数)を変えます。

 

リモコンを使ってチャンネルを操作して、

 

557MHzにするとNHKが映り、

527MHzにするとTBSが映り、

521MHzにするとフジテレビが映ります。

 

 

つまり、

 

見たい番組に周波数を

合わせないと映らない

 

ということです。

ただ、

 

NHKを見てるときでも

TBSもフジテレビも

放送はしていますよね。

 

つまり、

 

存在していても、

周波数が違えば、

知覚・認識できない

 

ということです。

 

 

②ラジオ

f:id:tatsunori-matsuda:20180313162153j:plain

 

ラジオも全く同じ原理で、

 

聞きたい番組に周波数を

合わせると音が聞こえる

 

ようになっていて、

少しでも周波数がズレると

ノイズが入ってきますよね。

 

 

③携帯電話

f:id:tatsunori-matsuda:20180313162345j:plain

 

電話も同じで、電話番号ごとに

個別の周波数を設定することで

 

周波数を合わせるから

通話ができる

 

わけです。

 

だから、電話番号を1桁でも間違えると、

周波数が変わってつながらないわけです。

 

 

④人生

f:id:tatsunori-matsuda:20180313162454j:plain

 

そして、先ほども伝えた通り、

電氣や電波、音だけじゃなく、

 

物質や感情、思考も

エネルギーであり

波動がある

 

とお話ししました。

 

 

ということは、

 

僕たちの人生も

自分が発している波動と

同じ現実しか知覚できない

 

ということになります。

 

 

引き寄せの基本のところで、

 

自分の状態と同じ現実が

引き寄せられる

 

という話をしましたが、

それは、

 

自分が発している波動と

同じ現実を引き寄せる

 

という意味なのです。

 

 

ネガティブな人の周りにはネガティブな人が、

真面目な人の周りには真面目な人が、

幸せそうな人の周りには幸せそうな人が、

 

「類が友を呼ぶ」というのは、

波動が近いから引き寄せ合う

 

ということなんですね。

 

 

それは逆を言えば、

 

波動が違う情報

波動が違う人

波動が違う思考

波動が違う出来事

 

は目の前にやってこない、

もしくはやってきても氣付かない、

ということになります。

  

ポジティブなときは

ネガティブな思考が出てこなかったり、

ネガティブな人がいても

氣にならなかったりするのはこのためです。

 

 

⑶そっくりそのまま引き寄せる

f:id:tatsunori-matsuda:20180313163107j:plain

 

ここまで話してきたことをまとめると、

引き寄せの法則の本質とは、

 

自分が発している波動が

時間差で返ってきて

現実化する

 

というこの世界の物理法則です。

 

 

これは、自分が押した力と同じ力が返ってくる

 

作用・反作用の法則

 

とも言えますし、形が変わっても

同じ量のエネルギーが返ってくるという意味では

 

エネルギー保存の法則

 

とも言えるかもしれません。

 

つまり、極めて科学的なプロセスであり、

本来はふわふわした怪しいものではありません。

 

 

この、

 

自分の波動が現実化する

 

という現象が、

 

・鏡の法則

・投影の法則

・共振の法則

・原因と結果の法則

・思考は現実化する

 

などなど、様々な言葉で表現されているわけです。

全て本質は同じ、と言えるかもしれませんね。

 

 

引き寄せの法則は、非常に正確に誤差なく働きます。

ですので、文字どおりそっくりそのまま現実化します。

 

どういうことかと言うと、

 

「素敵な恋人が欲しい!

(……けど私には無理だろうなぁ)」

 

と思っていると、

 

「素敵な恋人が欲しい!!

(……けど私には無理だろうなぁ)」

感じられる現実

 

が創り出されます。

 

実際にはいろんなパターンが

考えられますが、一例を挙げるとしたら、

 

仲のいい友人が、自分だったら

手の届かなそうなくらい

素敵な人とお付き合いを始める

 

などが考えられそうですね。

 

 

もうひとつ例を挙げてみましょう。

 

「俺は絶対年収1億円になる!!」

 

と強く願っている人がいたとして、

もしその氣持ちの裏にある本音が、

 

「今貧乏で苦しい、辛い。

だから絶対年収1億円に

なって幸せになるんだ

 

だった場合、

 

貧しさや苦しさを感じ、

年収1億円になりたいと

強く感じる出来事

 

が現実として引き寄せられます。

 

 

・感じている感情

・考えている思考

・信じている信念

 

それらが全てそのまま現実化するわけです。

 

 

⑷引き寄せは時間差で起きる

f:id:tatsunori-matsuda:20180313163359j:plain

 

引き寄せの法則は、

今自分が変わったからといって、

すぐに現実化するわけではありません。

 


何かムカつくことがあって、ついカッとして、

 

「なんなのあの人!?死ねばいいのに!!」

 

と思ってすぐにその人が死んだら、

困っちゃいますよね。笑

 

(きっと誰もが人生で一度くらい

思ったことがあるでしょう。笑)

 

 

逆もまた然りで、

 

「10億円欲しい」

「スーパースターになりたい」

 

と願って、すぐに叶ってしまったら、

それを叶えるまでの様々なドラマや

体験のおもしろさが失われてしまいます。

 

 

僕たちが生きる世界では、

水面に落とした小石から波紋が広がり、

返ってくるまでに時間がかかるように、

 

発した波動が

現実化するまでに

時間がかかります。

 

 

どのように現実化していくかと言うと、

何か夢や願望を強く願い、

発する波動が変わっていくと、

 

夢や願望の実現に必要な

情報や出会いやチャンスが

やってきます。

 

 

それは、最初はホントに些細なものかもしれません。

 

インターネットでドンピシャな情報を見つけたり、

書店で理想の人生を生きてる人の本と出会ったり、

誰かからのイベントのお誘いだったり、

 

夢や願望に必要なものが自動的に集まってきます。

 

それらのものは全て、あなたの発した波動が

形になろうとしているサインですので、

その波に乗って楽しみながら行動していくと、

どんどん現実化が進んでいきます。

 

 

発した波動が時間差で現実化する、ということは、

 

今の思考や感情が未来を作る

 

という意味であり、同時に、

 

今、目の前にある現実は、

過去の自分の思考や感情に

よって作られている

 

ということでもあります。

 

 

あなたが今の生活や人生を手に入れるまでに、

様々なことを考え、感じ、行動してきたはずです。

 

これからの未来も全く同じように、

あなたが今、考えていること、

信じていること、感じていることが

行動によって現実となっていきます。

 

 

③なぜ引き寄せが働かないのか?
 5つの落とし穴と押さえるべきポイント

f:id:tatsunori-matsuda:20180313163933j:plain

 

ここまで随分と長くなりましたが、

丁寧に引き寄せの法則の本質を見てきました。

 

ここからはいよいよお待ちかね

引き寄せの実践編に入っていきます。

 

これまでの基本を踏まえて、

よくある失敗と引き寄せのコツを

見ていきましょう。

 

 

落とし穴①イメージが明確でない

f:id:tatsunori-matsuda:20180313165521j:plain

 

人はイメージできることしか現実になりません。

そのため、漠然と、

 

「お金持ちになりたい」

「素敵なパートナーが欲しい」

 

と願っていても、実現しない可能性が高いでしょう。

 

 

なぜなら、求めているものが曖昧なため、

必要な情報やチャンスがやってきても、

それに氣付けずに素通りしてしまうからです。

 

 

「お金持ちになりたい」なら、

 

・年収はどのくらいなのか?

・どんな生活をしているのか?

・どこに住んでいるのか?

・誰と一緒に生きているのか?

・どんな形でお金を得ているのか?

・何にお金を使っているのか?

・お金を通して何が欲しいのか?

 

など細部まで具体的にイメージして

ノートに書き出してみましょう。

 

 

「素敵なパートナーが欲しい」なら、

 

・身長は?

・年齢は?

・容姿は?

・体型は?

・性格は?

・収入は?

・趣味は?

・仕事は?

・人間関係は?

 

など詳細を洗い出してみましょう。

 

理想に近い芸能人や憧れの人の写真を見るのも、

イメージを具体的にするひとつの方法です。

 

 

イメージが明確になればなるほど、

理想の実現に必要な情報やチャンス、出会いに対する

センサーが強くなり、引き寄せが強く働きます。

 

 

現実化のポイント①

細部まで具体的にイメージする

 

 

落とし穴② 「ない」という不足感から理想を描いている

f:id:tatsunori-matsuda:20180313164509j:plain

 

引き寄せを行うときに最も

陥りやすい落とし穴がこれです。

 

「幸せになりたい!」

「お金が欲しい!」

「素敵なパートナーが欲しい!」

 

と願っているものの、その裏に、

 

「だって今、不幸で苦しいから」

「だって今、お金がなくて貧しいから」

「だって今、素敵なパートナーがいないから」

 

という

 

不足感

 

があるパターンです。

 

 

引き寄せの性質のところで解説したように

引き寄せは、そっくりそのまま現実になります。

 

そのため、願ったことの裏に、

 

「今、満たされていない」という不足感 

 

がある場合、

 

その不足感が

そのまま現実化します。

 

そのため、今と同じ

足りないと感じる現実がやってきます。

 

 

もし仮に、目の前にある幸せを感じれない人の元に、

お金や素敵な出会いがやってきても

幸せや豊かさを感じることは難しいでしょう。

 

なぜなら、幸せや豊かさを感じる

感性が閉じているからです。

 

 

引き寄せを上手に行うコツは、

 

今、この瞬間に

幸せや豊かさを感じること

 

です。

 

幸せや豊かさを感じることで、

満たされているエネルギーになり、

その波動が望む現実の引き寄せを加速させます。

 

 

そのためには、 

 

今ある幸せや豊かさに

目を向けて味わうこと

 

がポイントです。

 

 

言葉にすると陳腐に感じるかもしれませんが、

日常の生活の中にたくさんの喜びや幸せがあります。

 

・日本が世界的に見て安全であること

・食べ物や住むところに不自由しないこと

・やりたいことができる自由があること

・命があること

・体が健康であること

・両親、友人、家族などがいてくれること

・豊かな自然に生かされていること

 

こうしたささいな幸せや豊かさを

感じられる感性が僕たちを満たしてくれます。

 

 

当たり前だと感じられることも

存分に味わって幸せを感じてみましょう。

 

感じたその幸せや豊かさが、

良いエネルギーとなって、

引き寄せを加速させてくれます。

 

 

現実化のポイント②

今あるささいな幸せや豊かさを存分に味わって喜ぶ

 

 

落とし穴③「叶うはずがない」と信じている

f:id:tatsunori-matsuda:20180313164649j:plain

 

「こんなこと叶うはずがない」 

「どうせ自分には無理だ」

 

という信念が強い場合、その信念の通りに

 

「できない」

 

という現実を作ってしまいます。

 

これまで何度も伝えているように、

信じていることがそのまま現実になってしまうのです。

 

 

よく、理想を描いて、毎日イメージしたり、

ノートにいろんな写真を貼ったりしていると、

 

「こんなことしてても

叶わないんじゃないか……」

 

と思い始めて、結局本当に叶わない、ということが

よくありますが、これも「叶わない」という信念が

現実になっているパターンです。

 

 

こうしたことを未然に防ぐために、

未来をイメージするときは、

 

・「このくらいなら叶うかもしれない」と

思える未来をイメージする

(「これは無理でしょ」と感じることはイメージしない)

 

・夢を描いたら叶うかどうかはお任せして、

やってくる情報やチャンスを楽しみに待つ

 

・日常的な小さな引き寄せを積み重ね、

「引き寄せができる」という確信を強くする

 

・今の現実も自分が引き寄せによって

作っていることを知る

 

など、様々な工夫をして、

 

「できない」

「無理だ」

 

という氣持ちを減らしていくのがコツです。

 

そうやって、引き寄せに対する確信が深まっていくと、

さらに大きな出来事も引き寄せられるようになっていきます。

 

 

現実化のポイント③

引き寄せに対する確信を強める

 

 

落とし穴④日常の不満や不安から、引き寄せに逃避している

f:id:tatsunori-matsuda:20180313164909j:plain

 

これも非常によくある落とし穴のひとつです。

 

毎日の生活の中で、不満、苦しみ、我慢、ストレスが

多くあり、そこから逃れたいがために、

理想を引き寄せようというパターンです。

 

 

どれだけワクワクする未来を描いたとしても、

毎日の生活が不満や不安ばかりで、

そこから逃れたいという思いだと、

結局、不満や不安を感じる現実が引き寄せられてきます。

 

なぜなら、日常生活で我慢や苦しみを抱えていると、

ワクワクしている時間よりも

不満や不安を感じている時間の方が長くなり、

不満や不安の現実と周波数が合うからです。

 

 

引き寄せの法則と言うと、何か奇跡が起きたり、

魔法のような出来事が起きて、

 

「今の現実を変えてくるんじゃないか」

 

と思わせるような夢がありますが、

実際には、そういうことはありません。

 

 

タイミングがよかったり、

流れによって物事が進んでいったり、

様々な偶然が重なったり、

 

一見、奇跡に見えるような出来事も起こりますが、

それも、本人が今まで積み上げてきた信頼であったり、

本人が生き方を変えたことによって起きていたり、

必ず原因があり、実は偶然ではないのです。

 

 

引き寄せを効果的に行うためには、

自分自身が幸せや豊かさを感じて

生きていることがポイントになります。

 

そのため、人間関係や仕事、お金について、

目を背けたくなるような苦しい問題があるのであれば、

 

引き寄せの法則を頼るのではなく、

 

「何がやりたいのか?」

「何をしたくないのか?」

 

という本音をはっきりさせて

問題を整理することが重要です。

 

 

多くの悩みや苦しみの根本は、

 

・やりたくないことを我慢してやっている

・やりたいことをやっていない

 

というところから来ています。

 

 

そのため、目の前の問題と真正面から向き合い、

ストレスや苦しみが減っていくと、

 

メンタルの状態が良くなっていき、

その良いメンタルが望む現実を引き寄せ始めます。

 

 

これについては、後ほどの

 

「引き寄せの方法」

 

のところで詳しく説明します。

 

 

現実化のポイント④

目の前の問題に向き合い、メンタルを良い状態に保つ

 

 

落とし穴⑤ただ願うだけで全く行動していない

f:id:tatsunori-matsuda:20180313165917j:plain

 

引き寄せの法則とは、

願うだけでそれが

現実化するものではありません。

 

イメージとしては、

叶えたい理想の未来を描くと、

 

その理想の未来に向けて

必要なものが集まってくる

 

というイメージです。

 

 

旅行に興味を持ったら、

旅行の情報やチャンスが集まるように、

 

アンテナが立って、そこにどんどん

必要なものがやってくる感じです。

 

 

例えば、

 

「キレイになって素敵な

パートナーと出会う」

 

と理想を描いたとしたら、

 

・美容やカラダづくりの情報

・内側から輝くための勉強会

・友人からの紹介してもらう

・理想の人と出会えそうなイベント

 

などといった、

 

・情報

・チャンス

・出会い

 

がやってきます。

 

 

そこで、波に乗って行動していくと、

どんどん理想の未来に近づいていきますが、

 

願うだけで何も行動しなければ、

結局、何も起こりません。

 

 

行動というのは、ストイックに努力するとか

無理して頑張るというイメージではなく、

 

目の前にやってきた

情報やチャンスという

お誘いに乗っていく

 

というイメージです。

 

すると、描いた理想の未来に必要なものが

どんどん集まっていき、やがて

現実となっていきます。

 

 

現実化のポイント⑤

やってきた「お誘い」に乗って行動する

 

 

④引き寄せの方法。最も本質的な「心の声に従う引き寄せ」とは?

f:id:tatsunori-matsuda:20180306192237j:plain

 

引き寄せの際に陥るよくある落とし穴と

引き寄せのポイントを見てきました。

 

改めてポイントをまとめると、

引き寄せで重要なのは、

 

①願望を明確に描いていること

②今ある豊かさを感じていること

③願望が叶うと信じていること

④日常生活で良い氣分、メンタルでいること

⑤やってきたチャンスに乗って行動すること

 

ということになります。

 

 

では、これらのポイントを押さえた上で、

最も本質的かつ現実的な引き寄せの方法を

見ていきましょう。

 

本記事でオススメする引き寄せの方法は、

 

心の声に従う引き寄せ

 

です。

 

 

引き寄せの法則の方法と言うと、

よくあるのが、

 

・イメージング

・ノート術

・アファメーション

・感謝する

 

といった方法です。

 

 

これらの方法はどれも効果的な

方法ではありますが、実は根本的でなく、

最も大事な部分が見落とされています。

 

それは、

 

心の声を無視していると、

理想を引き寄せるのは難しい

 

という事実です。

 

 

少しイメージしてみて欲しいのですが、

 

・毎日の生活で我慢ばかりしている

・嫌なことを嫌と言えず苦しんでいる

・自分を偽って他人に合わせて生きている

・生活のためにやりたくない仕事を我慢している

 

こういった「心の声を無視した状態」で、本当に

 

理想のパートナーと結ばれたり、

日々充実した仕事をしたり、

経済的に自由になったり、

夢を叶えたりできるでしょうか?

 

 

「それができるのが引き寄せじゃないの?」

 

と思ったのであれば、少し危険です。

引き寄せの法則は魔法ではありません。

 

 

引き寄せの基本でもお伝えした通り、

引き寄せの法則とは、

 

・感じていること

・考えていること

・信じていること

 

と同じ波動の現実が

引き寄せられてくる法則です。

 

 

誰にでも体験があると思いますが、

嫌なことを我慢していたり、

心の声を無視した状態でいると、

 

・イライラや苦しみを感じたり、

・ネガティブなことを考えてしまったり、

・「私ってダメだなぁ……」と思い込んだり、

 

どうしてもネガティブな状態に

なってしまいます。

 

すると、その波動と全く同じ現実が

引き寄せられてしまうのです。

 

 

そのため、心の声を無視した状態で、

いくらノートに理想を描き、

どれだけ感謝を書き出し、

毎日アファメーションをしたとしても、

 

理想を叶えるのは

非常に難しい

 

のです。

 

 

反対に、心の声に従って、

やりたいことをやっていると、

 

・ワクワクや楽しさを感じたり、

・より楽しめる工夫やアイデアを思いついたり、

・「私にもできるかも」と信じられたり、

 

自然とポジティブな状態になり、

その波動が夢や理想を引き寄せていきます。

 

 

⑴夢を叶える「心の声に従う生き方」

f:id:tatsunori-matsuda:20180305121543j:plain

 

「心の声に従う生き方」とは、

シンプルに言えば、

 

本音を我慢

しない生き方

 

であり、

 

本来の自然体の

自分で生きる

 

ということです。

 

・やりたいことに素直にチャレンジする

・やりたくないことは手放していく

・言いたいことは溜め込まずに言う

・相手に合わせて自分を偽らない

 

こうした生き方のことです。

 

 

コツは、

 

毎日を氣分よく

生きること

 

です。

その波動が、望む現実を引き寄せていくからです。

 

 

⑵「心の声」って一体何?どう満たせばいいの?

f:id:tatsunori-matsuda:20180112035233j:plain
 

では、具体的に「心の声」とはどういうものでしょうか。

段階を追って具体例を見てみましょう。

 

 

①心の声を無視しているとき

f:id:tatsunori-matsuda:20180127222420j:plain

 

・仕事辞めたい

・何もしたくない

・ゆっくり寝たい

・何も考えたくない

・他人に合わせるのに疲れた

・連絡を返したくない

・誰にも会いたくない

・もう頑張れない

・全部投げ出してしまいたい

・自由になりたい

・話を聞いてほしい

 

心の声を無視して「やるべきこと」に追われ、

心身に負担をかけ続けた結果、

 

「自分でも何をしたいのか分からない」

 

という状態です。

 

 

この状態で最も大事なことは、

 

時間を取ってしっかりと

心身を休めること

 

です。

 

 

心の声に従って、

 

目覚ましをかけずにゆっくり寝たり、

おいしいものを食べて癒されたり、

ノートに感情を吐き出したり、

 

自分を丁寧にケアして

満たしてやること

 

です。

 

 

ここで重要なのは、

 

ゆっくり休むことに

罪悪感や自己否定を

持たないこと。

 

 

一番大事なのは、自分の心身であり、

心身が整っていないと、

人生を楽しむこともできません。

 

誰にも遠慮せずにしっかり休めてあげましょう。

 

 

②心身が満たされたとき

f:id:tatsunori-matsuda:20180120164415j:plain

 

・友達と遊びに行きたい

・価値観が共有できる仲間がほしい

・本を読みたい

・習い事はじめてみたい

・家事の負担を減らしたい

・旦那さんにもっと協力してほしい

・セックスレスで寂しい

・好きなことを仕事にしたい

・もっと稼ぎたい

・この人と一緒にいるのは嫌だ

・この人と一緒にいたい

 

ある程度、心身が満たされてきたら、

好奇心や向上心、願望が出てきます。

 

ときには、

 

「もっとこうしてほしい!」

 

というパートナーに対する不満も出てきます。

 

人によっては、今の職場を離れたり、

一緒にいる人と離れる場合もあるでしょう。

 

 

ここで大事なのは、

 

不満も含めて自分の願望を

怖れに負けずに

しっかりと言えるか?

 

という点です。

 

 

パートナーに願望を伝えたり、

やりたいことにチャレンジするのには、

やっぱり怖れが伴います。

 

「嫌われたらどうしよう」

「迷惑かけるんじゃないか」

「怒られるんじゃないか」

「常識はずれだと思われる」

「こんなことしたら恥ずかしい」

 

いろんな怖れが出てきますが、ここは、

 

勇氣を出すポイント

 

です。

 

 

ここで、怖れを理由にあきらめると、

心の中にモヤモヤがたまったり、

相手に対する不満が大きくなってしまいます。

 

心の声に従って、勇氣を出して挑戦すると

思ってもいない結果につながったり、

何よりも自分自身が氣分よくいられます。

 

 

③心の声に従っているとき

f:id:tatsunori-matsuda:20180313171526j:plain

 

・一度きりの人生をもっとやりきりたい

・命をかけて何かを実現したい

・愛する人のために貢献したい

・志をなしたい

・社会に何かを残したい

・自分にしかできないことを全うしたい

・自分の可能性を活かし切りたい

・もっと愛を表現したい

・次の世代に何を残したい

 

 

自分が満たされてくると、

最後は、

 

他者に貢献したい

 

という欲求が出てきます。

 

 

一般的に言われる

 

・使命

・志

・ミッション

 

に生きている人の領域です。

 

 

⑶「心の声に従う」とは「自分を幸せに導いていく」ということ

f:id:tatsunori-matsuda:20171220145558j:plain

 

心の声の3段階を見て分かる通り、

「心の声に従っていく」ということは、

「自分自身を満たしていく」ということです。

 

・やりたいことに勇氣を出して挑戦する

・やりたくないことを勇氣を出して手放す、断る

 

そうやって、具体的な行動によって

自分を満たしていくことによって、

毎日のメンタルのコンディションが

良い状態になっていきます。

 

その良い状態が、自然と理想を引き寄せていきます。

 

 

そして、「心の声に従う」という

土台ができてはじめて

様々なテクニックが活きてくるのです。

 

 

⑤「恋愛」「お金」「夢」分野別引き寄せのコツ

f:id:tatsunori-matsuda:20180313172643j:plain

 

ここまで引き寄せの5つのポイントと

確実な引き寄せを実現する

「心の声に従う生き方」について解説してきました。

 

ここまで読んでいるあなたはきっと

 

「引き寄せたい現実」

 

があるのだと思います。

次はその、

 

「引き寄せたい現実」

 

を具体的に引き寄せていく

分野別の引き寄せのコツを見ていきましょう。

 

 

⑴恋愛、人間関係

f:id:tatsunori-matsuda:20180313173038j:plain

  

「理想のパートナーを引き寄せたい!」

「あの憧れの人と一緒に仕事をしたい!」

「両親との関係を和解したい」

「旦那さん(奥さん)と仲直りしたい」

 

そういった「人の引き寄せ」の最大のポイントは、

 

引き寄せたい人と

笑っている姿を

イメージすること

 

です。

 

 

具体的なイメージはどういう形でも構いません。

 

・2人がハグしあってるイメージ

・2人で楽しく食事してるイメージ

・相手の名前を呼んでいるイメージ

・一緒に遊んでいるイメージ

 

引き寄せ全般に言えることですが、

 

「こうなったらいいな」と

ついニヤニヤしてしまうような

妄想をリアルに描くこと

 

です。

 

イメージは細かなところまで

描けているとより効果的です。

 

 

・相手の服装はどんな服装か?

・相手はどんなセリフを話しているか?

・相手はどんな声のトーンか?

・相手の表情はどんな表情か?

・自分の体温はどうか?

・自分の感情はどうか?

 

楽しみながら想像してみましょう。

 

 

イメージを行うのは、

寝る前や朝起きたときなど、

リラックスしているときがオススメです。

 

いつ叶うか?

どうやって叶うか?

 

そのプロセスには執着せず、

ただイメージすることを淡々と続けていくと、

思わぬ形で出会いやご縁がやってきます。

 

 

⑵お金

f:id:tatsunori-matsuda:20171203164945j:plain 

お金を引き寄せるときのポイントは、

 

豊かさに

フォーカスすること

 

です。

 

 

まず、

 

お金を通して

どんな豊かさを

手に入れたいのか?

 

を明確にしましょう。

 

お金はただの紙にしかすぎません。

お金を通して「手に入れたい豊かさ」が

何かあるはずです。

 

欲しいものを書き出すのも効果的です。

 

 

そして次は、

 

今ある豊かさを

意識的に味わうこと

 

です。

 

「お金がない」

「お金が足りない」

 

と欠乏感にフォーカスしていると、

実際に、

 

「お金がない」

「お金が足りない」

 

という現実を引き寄せてしまいます。

なので、お金がないと嘆くのではなく、

 

お金を通して得られた

「今、ある豊かさ」に

フォーカスし存分に

味わってみましょう。

 

 

あなたが今住んでいる家も、

蛇口をひねれば当たり前に出る水も、

スイッチ一つで灯く電氣も、

毎日食べている食事も、

部屋の家具も、

 

すべてあなたに

かけがえのない

快適さ、豊かさを

与えてくれています。

  

 

豊かさを味わっている幸福感や

満たされている氣持ちの波動が

次の豊かさを引き寄せていきます。

 

お金を使うときに、

減っていくお金に

フォーカスして嘆くのではなく、

 

入ってくる豊かさに

フォーカスして味わうのも効果的です。

 

 

お金の引き寄せのすべてについて、

こちらの記事で網羅していますので、

興味がある方はこちらをお読みください。

 

 

 

⑶仕事の成功

f:id:tatsunori-matsuda:20180313173859j:plain

  

仕事の成功を引き寄せる最大のポイントは、

 

「誰を幸せにしたいか?」

「誰を勝たせたいか?」

 

という、

 

心が一番燃える

「貢献したい相手」を

明確にすること

 

です。

 

 

相手は、クライアントや上司など

具体的に決まっている場合は、

「◯◯さん」という人物名でも構いませんし、

 

「過去の自分と同じ苦しみを持っている人」

「起業を考えている20~30代のビジネスマン」

 

といった想像上の設定でも構いません。

 

想像の場合はその対象がどんな人物で

どんな人生を生きていて、何が好きなのか?など、

できる限り細部まで明確にイメージすると

引き寄せの精度が上がっていきます。

 

  

そして、仕事で成功している自分を

イメージするときに、

 

貢献したい人が

幸せになっている

イメージを持つことで、

 

貢献の波動が発せられ、

成功のチャンスや協力者が

引き寄せられてきます。

 

 

また、

 

「仕事でどんな成功をしたいか?」

「どんな夢を叶えたいか?」

 

を周りの人に話すのも効果的です。

 

 

例えば、

 

「カレーが好き!」

 

と言ってる友達がいるとして、

もしあなたがおいしいカレーのお店を

見つけたら、きっとその友人に紹介するように、

 

言葉に出して周囲に話すことによって

周りの人が自分の知らないところで、

動いてくれたり情報を教えてくれたりします。

 

 

こうした形でやってきた

チャンスやご縁に乗っていき、

 

「貢献したい相手」

 

に対して心を込めて貢献していくことで、

次々と成功のチャンスや協力者が

引き寄せられてきます。

 

 

⑥結論。最も重要なのは「良い状態」で生きること

f:id:tatsunori-matsuda:20180313174112j:plain

 

これまで何度も解説してきたように

引き寄せの法則とは、自分が発した波動と

同じ現実がやってくる法則です。

 

そのため、引き寄せのために

最も重要なことは、

 

心の声に従って

日常生活を良い波動で

生きること

 

です。

 

 

その上で、ノートに理想の写真を貼ったり、

実現したい未来を寝る前に想像したり、

世間一般で言われている様々な

 

「引き寄せのテクニック」

 

を使うとさらに効果的です。

 

 

本記事では、引き寄せの法則を活用するために

必要となる知識や背景の解説をできる限り

わかりやすくまとめてみました。

 

ブックマークして

何度もお読みいただくことで

深く身につけていただけるはずです。

 

ぜひご活用ください。

 

 

LINE@でも、心の声に従って

引き寄せを実現する様々なコツを

配信していますので、

興味がある方はぜひご登録ください。

 

登録特典として特別音声、

「自分らしい人生を生きるたった1つのコツ」

 をプレゼントしています。

  

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!