心の声に従うブログ

「引き寄せの法則」を徹底解説

基礎に戻って「心の声に従う」を徹底解説!

f:id:tatsunori-matsuda:20190903202421p:plain

 

基礎に戻って、

 

「心の声に従う人生」を

徹底マスターしよう!

 

ありがたいことに、

最近新しい読者さんも増えてきたので、

一番大事な「基礎」を解説していくよ。^^

 

どれだけ新しいことを学んでも、

全ての根幹はやっぱりここだからね。

 

ということで、行ってみよ〜〜〜!!

 

 

なぜ「心の声」が大事なのか?

 

僕は高校生の頃に、クラスの

人間関係を悩んだことをキッカケに

心理学について学び始めたんだけど、

 

そこから、

 

「どうやったら幸せに生きられるのか?」

 

という「人生の答え」をひたすら探し続けて、

 

・心理学

・カウンセリング

・コーチング

・成功哲学

・自己啓発

・脳科学

・ビジネス

・マーケティング

 

・スピリチュアル

・風水

・占星術

・宗教

・インナーチャイルド

・ヒーリング

・チャネリング

・量子力学

 

などなど、とにかくいろんなことを

学んできたんだよね。

 

 

こんだけ学んだら、

人生良くなりそうなものだけど、w

結果どうなったかと言うと、

 

行動できない自分を

責めるばかり

 

時間が経って

元に戻ってしまう

自分に嫌気がさす

 

段々、自分に

自信がなくなってくる

 

そんな状態になっちゃったんだよね。笑

 

(もちろん、全くの無意味ではなく、

いろんな効果も実感はできた)

 

 

そんなことを繰り返していくうちに

心も体もついに限界が来て、

 

「やるべきこと」が

できなくなる

 

という状態になってしまって、

仕事を退職。

 

「もうダサくてもいいから、

好きなことを自由にしたい……」

 

と、心に深く深く決心し、

心の声に従う人生をスタートさせたんだよね。

 

そこから僕の人生はどんどん好転していき、

人間関係も、仕事も、豊かさも、

人生のあらゆることが変わっていったんだ。

 

 

僕がこの十数年にわたる葛藤と、

好転の中で確信したのは、

 

人は心の声を

無視した状態では

幸せにはなれない

 

ってことだし、

 

心の声を

無視した状態では

何を学んでも

人生は変わらない

 

ってことだったんだよね。

 

 

だって、

 

すんげえ当たり前のことなんだけど、

どれだけ勉強しても、

どれだけスキルを身につけても、

 

やりたいことやって

なかったら

苦しいでしょ?

 

やりたくないこと

我慢してたら

辛いでしょ?

 

すんげえ普通のこと言ってる。笑

 

 

だけど、何かを勉強したり、

セミナーを受けたりするのは

簡単だけど、

 

心の声に従うのは

超怖い

 

んだよ。

 

だから、こんなにたくさんの人が

本やセミナーやいろんなもので学んでるのに

人生を変える人は少ないんだよね。

 

 

こっちの記事ではもっと詳しく

解説してるからよかったら読んでみて。

 

「知識」「体感」「スピ」では人生が変わらない理由

 

僕の人生で一番バズった記事です。^^

 

 

「心の声」って何?

 

で、そうなると、

 

「何が心の声で何がそうじゃないの??」

 

って疑問が出てくると思う。

 

 

「心の声」っていうのは、

周りの目、評価、損得、善悪、常識、優劣、

そんな、

 

生まれてきてから覚えた

「価値観(=ジャッジ)」

(その大半が家庭や親との関係で作られる)

 

を全部いったんなしにして

湧き出てくる、

 

素朴で純粋な本音

 

のこと。

 

 

反対に、

 

生まれてきてから覚えた

「価値観(=ジャッジ)」

 

から出てくるもの、

例えば、

 

「損したくない」「得したい」

「嫌われたくない」「好かれたい」

「間違えたくない」「正しいことをやるべき」

「ダサいと思われたくない」「認められたい」

「下に見られたくない」「すごいと思われたい」

 

こういうものは全部、

 

頭の声

 

であり、

 

心の声のブレーキに

なることが多い

 

んだよね。

 

 

子どもの頃はみんな心の声に従って、

純粋に楽しいことをやって生きてたわけだから、

みんな感覚としては知ってるはずで、

あとはその感覚を思い出すことなんだよね。

 

 

「心の声」を聴くためにはどうすればいいの?

 

じゃあ、あとはどうやったら

 

「心の声を聴くことができるの?」

 

ってことなんだけど、

これはとても大事な原則があって、

 

心の声は心身が

リラックスしてるときに

聴こえやすい

 

っていう性質があるんだよね。

 

(安心の周波数に合ってるときに

心の声はキャッチできる)

 

 

だから、

 

心の声を聴くために

まず大事なのは、

心身を整えること。

 

 

ゆっくり寝る。

体を休める。

忙しくて手一杯だったら、誰かの力を借りる。

お風呂にゆっくり浸かる。

自然の中を散歩してみる。

のんびりティータイムを過ごす。

好きなアーティストの音楽を聴く。

瞑想する。

お祈りの時間を持つ。

暇な時間を自分に与える。

運動してみる。

深い呼吸をする。

ヨガをやってみる。

好きなマンガを読む。

信頼できる人に話を聞いてもらう。

 

なんでもいいから、

 

心身をゆるませて、

リラックスさせて

あげること。

 

とにかく、これが大事。

 

自分に安らぎと安心と平穏を

与えてあげる。

 

 

それが、心の声を聴く一番の土台。

 

 

だけど、僕たちは毎日忙しくて、

「やるべきこと」に追われていて、

 

自分のケアは

いつも後回し

 

になって、

 

心も体も疲れ切って、

緊張状態になってる

 

んだよね。

 

 

心にストレスがかかり、

不安や苛立ちが出てきて、

体が疲れてくると、

自分の波動が乱れて、

 

頭の声が

聴こえやすくなる

 

んだよね。

 

 

頭の声っていうのは、

さっき話した、損得とか善悪とか、

他人の目を氣にするとか、

常識が氣になる、っていう考え。

 

つまり、心身が整っていないと、

 

ジャッジが強くなって

心の声が聴こえなくなる

 

んだよね。

 

だから、このブログでも

口を酸っぱくして、笑

 

睡眠とか瞑想とかの

大事さを伝えてるんだよね。

 

 

これってそんな難しいことじゃなくて、

誰だって、疲れてたり心に余裕がないときは、

自分にも他人にも否定的になりやすいし、

 

逆に、リラックスして安心してたら、

純粋にやりたいことをやるだろうし、

他人にも優しくなれるよね、って感じ。

 

 

「心の声」と「頭の声」の見分け方

 

で、僕のところによくもらう質問で、

 

「心の声と頭の声って

どうやって見分けたらいいですか?」

 

ってよく聞かれるんだけど、

これってめっちゃ困るよね。笑

 

僕もすごーーーく何度も迷った。 

 

 

見分け方はいくつかあるんだけど、

特徴を挙げると、

 

心の声には、理由がない。

(やりたいからやりたい)

 

頭の声には、理由がある。

(得するとか評価されるとか)

 

心の声は、プロセスが楽しい。

(行為そのものが喜びを伴う)

 

頭の声は、結果だけが欲しい。

(行為はしたくないけど、結果は欲しい)

 

心の声は、ストンと腑に落ちる。

(心の声はもともと内側に

あるからすごく普通)

 

頭の声は、いつまでも答えが出ない。

(頭の声は外側から持ってきた

ものだからモヤモヤする)

 

こんな感じ。

 

 

だから、

 

「なんでそれをやりたいの?」

 

って自分に質問して掘り下げていって、

そこに「理由があるかどうか?」を見たり、

 

「結果が得られなくてもやりたいかどうか?」

 

をイメージして感じてみたり、

湧いてきた声が納得感があるか

感じてみたりすると、

ある程度の判別材料にはなる。

 

 

だけど、

 

究極は

やってみないと

分からない

 

っていうところが真実で。笑

 

 

本当にやりたいか

どうかはやってみて

初めて分かる

 

んだよね。

 

 

で、実際にやってみると、

 

「こういう感覚のときは、

本音でやりたいときなんだな」

 

「こういう感覚のときは、

やりたいと思ってるけど、

実はやりたくないパターンなんだな」

 

って、

 

体験を通して、

「心の声」と「頭の声」の

判別の経験値を積む

 

っていうのが、

 

最強の方法

 

だよ。

 

 

僕も「心の声に従う」を

始めたばかりのときは、

 

やりたいと思って始めたことが

結局つまらなかったり、

 

ワクワクして引き受けたはずの仕事が

やってみると苦しかったり、

 

何度も判別を

ミスった

 

よ。

 

 

僕が仕事を辞めて、お金を氣にせず、

心の声に従う人生を始めたときの

実体験エピソードもあるからぜひ読んでみて。

 

仕事を辞めて、頑なに「心の声」に従い続けたら何が起きたか?① 〜ビビリの僕が心の声に従うまで編〜

 

 

だけど、そういう体験を何度も積んで、

「心の声に従う」っていう感覚を

覚えていって、

 

今ではだいぶ

精度が上がった

 

と感じてる。

 

 

多くの人は大人になってから

心の声に従って行動した体験が少ないから、

 

好きなことをやる感覚

 

をまずは思い出していくことなんだよね。

 

 

……というところで、

かなりの長文になってきたので、

 

「心の声に従う人生」を

徹底マスターしよう!

シリーズ第1弾

 

(全部終わらなかったので、

今シリーズにすることにした)

 

はここら辺で終わりにしたいと思います。^^

 

ぜひ参考にしてみてね〜!

 

LINE@でも「心の声に従う智慧」に

ついて解説しています。

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

今なら特別音声、

「自分らしい人生を生きるたった1つのコツ」

もプレゼント中✨

 

【現在提供中のコンテンツ】

詳細はこちらからどうぞ。

完全無料で学べるプログラムもあるよ。^^