読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「食べ物」のパワーでエネルギーを上げる♪

心の仕組み

食べ物の話ーーーー!!!

 

今日は食べ物の話だよ〜!

 

 

おいしいお店の話じゃないよー!

 

料理の話でもないよー!

 

 

食べ物の話だよ〜!

 

 

 

 

 

 

f:id:tatsunori-matsuda:20161206003442j:plain

(シースーが大好物なんっすわ……!!)

 

 

はいはいはい。

 

そういうわけで。

 

 

今日は食べ物の話っすわ。

 

 

寿司食いたい。

 

 

そういう話っすわ。

 

 

ってことで、大事な大事な食べ物の話っすわ。

 

 

 

 

 

f:id:tatsunori-matsuda:20161206004358j:plain

 

まじ、ニンジン食いたい。

 

 

 

 

 

……てことで、今日は「エネルギーを上げる」食べ物の話。

 

実は僕たちの日々のコンディションやメンタルって食べ物と超密接に関わっていて、食べ物で人生が大きく変わってしまう、なんてことはザラにある。

 

 

「健全なる精神は健全なる体に宿る」

「心身相関」

 

なんて言葉が古くからあるように、体のコンディションを整えることはとても大事なこと。

 

 

特に、自分の体に入れる食べ物を少し意識するだけで、

 

体の調子がよくなったり、

エネルギーが湧いてきたり、

前向きな思考になりやすかったり、

ストレスがたまりにくくなったり、

 

いいことが超たくさんあるんだよ。

 

 

世の中にはいろんな食べ物の話があって、ダイエット法も健康法も本当にたくさんある。

 

糖質カットとか、ベジタリアンとか、1日1食とか、グルテンフリーとか。

 

 

こういうのは人それぞれ体質とかにもよってくるからここでは扱いません。

 

今回は食事の基本の「キ」超基礎的な部分について扱っていくよ。

 

 

まず、大原則として、

 

ちゃんと食べ物を食べようね

 

っていうのが一番大事。

 

 

どういうことかと言うと、今出回ってる多くの食べ物や外食の料理には、様々な食品添加物や化学物質、着色料が入ってる、ということ。

 

成分表示を見ると、よく分からない横文字がたくさん並んでるけど、こういうのは一言で言うと、

 

「人工物」であり「不純物」

 

なわけだよね。

 

 

こういう自然界にはないものが体に入ると、体はどうするかというと、

 

一生懸命分解しようとする

 

んだよ。

 

 

だけど、自然界にないものは簡単には分解できなくて、体には多大な負担がかかる。

 

例えば、コンビニで売ってるパンとか弁当、超有名ファーストフードとかは、自然の食べ物の何十倍、何百倍も体に負担をかけると言われてる(消化酵素を大量に使う)

 

 

しかも、そういった化学調味料や添加物は分解できないばかりか、体に蓄積されていって、体を徐々に壊していく。

 

脳を壊したり、臓器を壊したり、腸を汚したり、血液を汚したり、免疫を弱めたり。

 

本質的には毒なんだよね。ただ、その量が超微量なだけで。

 

 

そうやって、分解や消化に大量のエネルギーを使うとどうなるか?

 

本来なら体を修復したり、脳の活動のエネルギーになったり、全身の細胞の栄養となるべきだったエネルギーが極端に減ってしまうわけ。

 

当然、思考力が低下したり、集中力が低下したり、病気になりやすくなったり、なんとなく体がだるくなったり、肌の調子が悪くなったり、いつも眠くなったり、イライラしやすくなったり、様々な症状が出てくる。

 

 

 

今、多くの人が毎日自分の体に毒を入れて、自分の体を傷つけてるような状態なんだよ。

 

 

だから、食べ物で一番大事なのは、

 

できるだけ自然に近い形のものを食べること

 

これが一番大事。

 

 

スーパーで買い物してみるとこれが意外と難しくて、そうなると本当に買えるものがほとんどないことに気づくんだよね。

 

実際、それだけ多くの食品に添加物や化学調味料が使われてる。

 

 

レトルト食品やインスタント食品、ファーストフード、加工食品なんかはほぼ全てアウトで、お菓子やお惣菜もほとんどが厳しい。

 

あと、気をつけたいのが調味料で、塩も油も醤油も味噌もほとんどが科学的に生成されたものだから、天然のものに変えることをオススメします。

(若干値段が上がるだけで財布にもほとんど負担ないしね!)

 

 

こういうことを知ると、

 

じゃあ何を食べればいいんだ

 

って話になってくるんだけど、そう思えるようになったら、それは正しい感性が取り戻されてきてる証拠!笑

 

 

実際、それほどまでに食べられるものが少なくなってきてるんだよね。

 

そうなると、一番いいのはやっぱり手料理。

 

 

肉や魚はできるだけ国産のものを選んで買って、

(海外産の家畜や養殖魚は、とんでもないものをエサに食べさせられて病気になってたり、ホルモン剤を注射されて異常な状態になってます)

 

野菜もできるだけ新鮮で安全なものを揃えて、

(無農薬、無肥料が最高!)

 

天然物の調味料を使って調理しましょう!

(科学的なものは使わずに)

 

 

これができたら相当いいと思います。

 

 

自然に近い形の食べ物は体に優しく、体に入った時も負担をあまりかけません。

 

それどころか、臓器の調子を整えたり、疲れを回復させたりしてくれます。

 

 

消化にかけるエネルギーも少ないので、体のエネルギーは体を修復したり、脳の活動に使われ、エネルギッシュでクリエイティブな状態が作られます。

 

 

体に不純物を入れないようになると、次第に体の調子がよくなっていくのが感じられるはず。

 

そして、たまに人工的なものを食べる日が続くと、調子やパフォーマンスの違いを確実に感じられる。

 

 

あと、大事なのが「お米」と「水」

 

 

お米は白米よりも玄米の方が圧倒的に栄養価が高く、オススメです。

 

水は、水道水は絶対NGで、浄水器をつけるかウォーターサーバーの水がGOODです。

 

 

人間の体の約70%は水でできていて、良い水を入れるだけで全身の機能が変わります。

 

自分の体の70%が塩素まみれ、不純物まみれの水で構成されているのか、純粋な美しい水で構成されているのか、詳しい医学の知識がなくてもどっちが体のパフォーマンスが上がるかはすぐにわかると思います。

 

 

ちなみに僕は、ネットで玄米を買って、水はウォーターサーバーの水を飲んでいます。

 

 

細かく言えば、食べ物で注意することはたくさんあるんですが、まず基本中の基本として、

 

できるだけ自然に近いものを食べる

人工物、不純物は体に入れない

 

ということを意識するだけでも全然変わってきます。

 

 

体が純粋になるということは、エネルギーが上がるということ。

 

エネルギーが上がるということは、バイブレーションが上がる、波動が上がる、ポジティブになる、より自然体の自分に近づく、ということ。

 

 

体の状態は、そのまま心の状態に反映されてきます。

 

 

自分の状態を良くするために、心理学を学んだり、自分と向き合ったりすることも大事だけど、食べ物を変えることで一気にその変化を加速させることができるので、ぜひ意識してみてください。

 

 

あ!大事なこと言い忘れてた!

 

 

こういうことに囚われすぎると、他人にとやかく文句を言ったり、付き合いで外食するときとかにメチャクチャ嫌な奴になるから、あくまでも

 

「日常の習慣に入れない」

 

くらいにしておくと、ストレスがなくていいよ。

 

 

こういうことに縛られすぎてストレスをためすぎるのは、本末転倒だからね。笑

 

長くなってしまったので、今日はこの辺で。

 

 

f:id:tatsunori-matsuda:20161206004358j:plain

 

ニンジンくれっ!!!