心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

心の声の聴き取り方

f:id:tatsunori-matsuda:20171227194617j:plain

 

ありのままの自分で生きる

心の声に従って生きる

 

それが人生に大きな喜びを

もたらすことは間違いないし、

 

目の前の問題を解決

してくれることは間違いない。

 

 

でも、そうなると、

 

自分の本音が分からない

本当はどうしたいのか分からない

どれが心の声か分からない

 

ということも多く起きてくる。

 

 

そんなとき、本当の自分の氣持ち

心の声を聴き取るヒントを

書いていきたいと思う。

 

 

超結論から言うと、

 

心の声は、緊張状態に

あるときは聴こえづらい。

 

心の声は、リラックスして、

安心しているときが

聴き取りやすい。

 

 

なぜなら、緊張状態や

強いストレスを感じている状態だと、

 

周囲の危険やリスクから

身を守る発想しか

出てこないから

 

だ。

 

それは、言い換えれば、

 

損をしないように

常識から外れないように

リスクを犯さないように

間違えないように

笑われないように

嫌われないように

 

という

 

怖れから生まれる選択

 

だ。

 

 

これはもう生物学的に仕方のないことで、

 

危険やストレスに

さらされた緊張状態だと、

反射的に防衛反応が出てしまう

 

んだよね。

 

自分が危険を感じてるのに、

 

「純粋に楽しいことやろう!」

「純粋に喜びを感じることやろう!」

 

って発想にならないよね。笑

 

まず自分を守ることが先

 

ってなる。笑

これはもう仕方ない。

 

 

超簡単に言えば、

 

子どもが怖い大人がいるときは遊べない

お化けが出るかもしれないところでは遊べない

 

のと全く同じこと。

 

 

ということは、

 

緊張状態やストレスを

感じてる状態では

物理的に心の声は

聴こえづらい

 

んだよね。

 

 

だから、本音や心の声をつかみたかったら、

 

リラックスしてることが

めちゃめちゃ大事

 

なんだよね。

 

リラックスして、

ゆるんで、

安心しているときに初めて、

 

純粋にやりたいこと

素直にやりたくないこと

自分の本当の氣持ち

 

を感じる土台が整う。

 

 

だから、 何か物事を判断するとき、

人生の決断をするとき、そういうときは、

自分をしっかりゆるめてやることが重要。

 

オススメは、

 

・お風呂

・十分な睡眠

・瞑想

 

あたり。

 

 

頭の中をからっぽにして、

ゆーーーーっくり呼吸して、

体の力を抜く。

 

しっかり体を休めて、その上で、

ノートに氣持ちを書き出したり、

大事な決断について心に問うといい。

 

 

生まれてくる考えやインスピレーションは、

能力や才能では決まらない。

 

自分のコンディション

 

で決まる。

 

だから、

 

どれだけ自分のコンディションを整えられるか?

どれだけ自分をリラックスさせられるか?

 

っていうのがマジで勝負。

 

 

緊張状態になると、

脳波はβ波になり、

怖れがベースの競争や対立の

アイデアが生まれやすい。

 

リラックス状態になると、

脳波はα波になり、

愛がベースの統合や喜びの

アイデアが生まれやすい。

 

 

心の声や本音がイマイチ分からないという人、

最近、自分がどうしたいのか分からないという人は

ぜひ意識してみてね。

 

 

LINE@では心の声を実践する

様々な情報を配信してます。

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

それでは!