心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

時間を忘れるほど「熱中できるもの」を見つける方法

f:id:tatsunori-matsuda:20171105193048j:plain 

「やりたいことが分からない」

「心の声が分からない」

「何がしたいのか分からない」

 

こういう人が多い。

もっと言えば、

 

「好きだけどそこまで好きじゃない」

「本氣で取り組めるものがない」

「熱中できるほど好きなことがない」

 

という人がとても多い。

 

 

それはある意味超当たり前で、

 

「何がやりたいのか?」と

自分の心に聞かなければ、

やりたいことは出てこない

 

のが、ごく普通のことであり、

さらに言えば、

 

本当にやりたいか

どうかはやって

みないと分からない

 

というのが、実際のところ。

 

 

そんなことしなくても、

 

好きなこと

やりたいこと

熱中できること

 

が明確な人はとても心がピュアな人で、

これまでずっと、

 

外側の「やるべきこと」より

内側の「やりたいこと」を

感じてきた人

 

だろう。

 

 

何が言いたいかと言うと、

 

普段から自分の心に

やりたいことを

聞いていなければ、

やりたいことが

分からなくて当然

 

だし、

 

どんな小さなことでも

やりたいと思ったことを

実際にやらないと

熱中できるものが

見つからなくて当然

 

ということ。

 

 

これ、超基本的なことだけど、

メチャクチャ大事で、

 

最初から熱中できるものがなくていい

好きなことが分からなくていい

やりたいことがなくていい

 

んだよ。

 

 

でも、

 

ひたすら自分の心に

聞き続けて

行動し続けることで、

 

より好きなもの

より熱中できるもの

よりやりたいこと

 

が次第に

見つかっていく

 

んだよね。

 

だから、大事なのは、

 

どんな些細なことでも

心の声を聞いて、

それを実践してやること

 

それを繰り返していくうちに、

より深いレベルの心の声が

聞こえるようになるから。

 

 

それは、

 

普段食べるもの

着る服

一緒にいる人

寝たい

休みたい

ここ行きたい

これやりたい

 

という小さなものからなんだよ。

 

 

僕も最初は文章を書くのが

好きだったわけじゃないし、

 

心のことやスピリチュアル、

ビジネスについて人に教えるのが

好きだったわけじゃない。

 

 

逆を言えば、

好きとかやりたいと思って

やってみたけど、

 

実はそこまで好きじゃなかった

そんなにやりたくなかった

 

ってものも山ほどある。

 

 

自分の心に聞きながら、

そのとき心が感じた

 

「こうしたい!」

 

を実行し続けていくことで、

より純粋な自分を見つけていくんだよね。

 

 

最初は何も分からなくても大丈夫だから、

 

まずは心に聞いてみよう。

そして、それを実行してみよう。

 

その繰り返しから始めてみよう。

 

 

 

LINE@で「心の声に従う」を

実行するための情報を配信しています。

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

それでは!