心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

成果を生み出す「0のスタンス」

f:id:tatsunori-matsuda:20171103173932j:plain

 

 

自分を愛する

自分を大切にする

 

のその先へ、

 

望む現実を創りたい!!

成果を出したい!!

 

という人に向けて、

スピリチュアルと現実の統合を。

 

波動の高さ

エネルギーの高さ

 

がどう成果を創っていくのか?を解説するよ。

 

まずこれを読んでほしい。

 

 

 

成果を出す

結果を出す

 

ということの本質は、

 

自分が持っている

エネルギーを

いかに望む現実の形に

なるように設計するか?

 

です。

 

自分を愛する

自分を大事にする

波動を上げる

安心感を作る

 

こういうことは、

 

自分のエネルギーの

総量を増やすために大事

 

で、そもそも人はエネルギーが

低いものに惹かれない。

 

 

なぜなら、人は深いレベルで、

 

もっと自分を愛したい

もっと人生楽しみたい

もっと自分の可能性を発揮したい

もっと自分らしく生きたい

 

と願っているので、

 

自分を愛していない

自分が人生楽しんでいない

自分の可能性を発揮していない

自分らしく生きていない

 

そういう人には惹かれないわけです。

 

 

これは「そういう状態が悪い」ってわけじゃなくて、

もちろん、その状態には本人に必要な学びや

レッスンがあるので、めちゃくちゃ大事。

 

ただ、この世界の物理法則として、

エネルギーは高いところから

低いところに流れていくので、

 

人は自分よりエネルギーが高い人に

惹かれるようになってる、っていうだけ。

 

 

で、本題に入ると、

じゃあ、

 

エネルギーが

高いだけで

成果が出るのか?

 

っていうと、実はそうでもないんだよね。

 

 

確かに、本質はエネルギーだから、

波動を上げていくだけでも、

成果は出やすくなる。

 

むしろ、成果にこだわらずに

起きるべきことが起こるから、

成果を問題視しなくなるかもしれない。

 

 

だけど!!!

 

やっぱり望む成果を

作りたいですやん。笑

 

 

シンクロとか必要な出来事は

起きるときに起きるとか、

めっっっっっっちゃ分かるんだけど、

 

 

成果出したい

ですやん??笑

 

 

ってなったらね、やっぱりあるんですよ。

やるべきことが。

 

それは、

 

血の滲むような努力を

しなきゃいけない

 

とか、

 

やりたくないことを

我慢しなくちゃいけない

 

とか、そういうことじゃなくて、

意図的に望む現実を創るためには、

 

エネルギーを

成果に変換する

現実的なアプローチ

 

が必要なんだよね。

 

 

そんでそれって、

 

超科学的で、

超合理的で、

最適解の存在する世界

 

です。

 

 

例えば、本当に美味しい

フレンチレストランがあるとしよう。

 

めちゃくちゃエネルギーが込められていて、

味も最高、食べたら心まであったまるような料理。

 

料理のエネルギーは

めっちゃ高い。

 

でも、

 

お店が超ボロくて、

清潔感なかったら

お店に入る氣しない

 

よね。

というか、まず、

 

お店なかったら入れないし、

お店を出したことを知らせなきゃお客さん来ないし、

どんなレストランなのか伝えなきゃお客さん選べないし、

レストランや料理の魅力を伝えなきゃお客さんは買えない

 

わけです。

 

いくら本物の商品でも、

やるべきことをやらなきゃ

お客さんは来てくれない

 

わけだよね。

 

 

確かに、それでも料理が驚異的においしかったら、

口コミや紹介で、

 

アンテナの高いお客さん

通のお客さん

本物志向のお客さん

 

は来るかもしれない。

 

 

でも、それは、

 

料理を本当に

必要としている人に

届いていない状態

 

かもしれないよね。

忘れちゃいけないのは、

 

その料理の素晴らしさは

食べるまで分からない

 

ということ。

 

 

そして、その料理を必要とする人に

届けるための方法は、

 

無限にある

 

ということ。

 

 

サービスや接客に特化する

ユニークな料理を開発する

内装を世界観あるインスタ映えするものにする。笑

ターゲットの客層が多くいる場所に店舗を構える

広告を工夫する

インターネットを使ってプロモーションする

ついSNSで拡散したくなる何かを入れる

初めての人でも入りやすい店構えにする

料理の歴史や起源を伝える

 

 

方法は無限にあって、そして

そのレストランらしさを完全に表現する

 

最適な方法が

確実に存在する

 

んだよね。

(もちろんその方法も時代に流れによって変わる)

 

その方法を試行錯誤して

探っていくことが

とてもとても大事。

 

もちろん、それは一人で全部やる必要はないし、

苦手なところは人の力を借りればいい。

 

 

で!!

 

 

ここからめちゃめちゃ大事なんだけど、

そのためには、

 

自分はまだ何も知らない

自分はまだ何もできない

自分は無力だ

 

という

 

0のスタンス

 

が鬼のように大事です。

 

これは、自分を愛していないとか

自分の可能性を否定しているとか、

そういう、

 

「存在の否定」ではなく、

「方法の否定」です。

 

これ全然違うから氣をつけてね。

詳しく知りたい人はこっちを読んでほしい。

 

 

この、

 

0のスタンス

 

は、

 

自分はなんだってできる

魂が望むものは必ず実現できる

 

という、自分に対する愛や信頼が

あって初めてできること。

 

 

なぜなら、

 

自分の存在そのものに価値がある

自分は何もしなくても素晴らしい

 

と腑に落ちているからこそ、

 

今は何も知らない

今は何もできない

 

という

 

無力な自分を

受け入れられる

 

からです。

 

 

逆に存在レベルで自分を愛せていない、

信頼できていない人は、心に不安が大きいので、

変なプライドや見栄が働いて、言い訳をして、

 

無力な自分

 

を受け入れることができません。

 

 

成果を出すとき、

 

この0のスタンスがあれば、

古い自分、古いやり方を手放して、

新しい方法を素直に受け入れることができます。

 

つまり、成果のために、

 

改善することができる

生まれ変わることができる

 

ということです。

 

 

もし、それができなかったり、

そこに抵抗を感じるのであれば、

 

今までのやり方に

執着している

 

ということです。

 

それは、まだ内側に向き合うべき

テーマがあるということ。

 

 

なぜなら、心から望んでいるはずの成果に向かって

 

エネルギーを流すことができていない

自分の内側で抵抗が起きている

 

ということだから。

 

もしかしたら、

 

成果を出すことで起きる何かを怖れてるのかもしれないし、

成果を出すと何かが失われると思ってるのかもしれないし、

成果を出したいんじゃなくて愛されたいだけかもしれないし、

成果を出すことに罪悪感を感じてるのかもしれないし、

そもそもそれ自体本当はやりたいことじゃないのかもしれない。

 

抵抗の理由は、その人個人を見ていかないと分からないけど、

 

ちゃんと理由があって

ブレーキがかかってる

 

わけだから、自分の心の声と向き合わないと、

どのみち成果は絶対出ない。

 

 

成果を出そうと思うと、

どういう形にせよ、今までのやり方を手放し、

新しい自分に変わっていかないといけない。

 

だって、

 

今までのやり方で

成果が出てないから、

成果を出したいと

思うわけでしょ?

 

今までのやり方でうまくいってるなら、

そのまま変える必要なんてないわけだから。

 

 

今までの自分を手放して、進化して、

新しい自分に生まれ変わる覚悟ができて初めて、

 

0のスタンスに

立つことができる。

 

 

ここに立つことができれば、

あとは本当にシンプルで。

 

自分が望む形に近い成果を

出してる人から方法を習って、

素直にそれを実践するだけ。

 

めちゃくちゃシンプル。

 

 

「自分を愛する」という女性性のステージから

「成果を創る」という男性性のステージに入る

 

っていうのは、そういうこと。

 

参考記事を貼っておきます。

 

 

 

 

LINE@でも、

女性性の自分を愛する

男性性の成果を創る

の話をしています。

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

それでは!