心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

ハニーシナモンラテ事件

 

今日も元氣に電車の中で更新だ!!

ゆえにタイムリミットありだw

 

なんか最近これ多いなw

 

 

早く書くトレーニングになっていいぜ!

 

毎日これだけの文章量を書いてたら

さぞかし文章を書くのが早いんだろうなぁ、って

思うかもしれないが、

実は僕は文章を書くのが遅いのだ!w

 

 

1本のブログに

2〜3時間は平氣で

かかってるのだ!

 

 

おっと、今日はこんな余談をしてる暇はないんだった!

 

では今日もスピーディに行くぜ!!

 

 

今日は、いつもと趣向を変えて、

 

自分の価値

サービスの価値

ビジネスの価値

 

を超簡単に引き上げる方法について。

 

 

僕は毎日同じカフェに行って

ブログを書いていて、

 

もうそのカフェの主みたいに

なっちゃってる。笑

 

 

ほんと連日通ってるから

店員さんからもまず間違いなく

顔を覚えられているんだけど、

 

そのカフェの店員さんに

クールなお姉さんがいる。

 

 

会話はサービスに必要な最低限のみ。

 

お客さんに話しかけられても

ほぼほぼ、

 

「はい」

「そうですね」

「ありがとうございます」

「分かりました」

 

くらいしか受け答えをせず、

そのクールな表情を一切崩さないという

スーパークールな店員さんなのだ。

 

 

僕ははじめ、

 

「この人は無愛想なんかな……」

「ちょっと怖い人なのかな……」

 

と思ったんだが、

無表情ながらサービスをする対応は

全然悪い氣がしない。

 

 

「本当はいい人なんだろうけど、シャイなんだろうな……」

 

 

と、クソどうでもいい予想をしていたw

 

 

 

しかし、ある日

事件が起きる。

 

 

 

僕は普段、ドリンクは

 

アイスティー

 

か、

 

ウーロン茶

 

しか頼まない人間だ。

実はお酒は一切飲まない。

 

僕と仲がいい人は、飲み会の一杯目で

みんなビールを頼んでるのに、

 

 

「ウーロン茶で」

 

 

と颯爽と頼む僕の姿を

見たことがあるだろうw

 

 

カフェでもほぼほぼ

アイスティーしか頼まない。

 

しかし、その日はどういう風の吹き回しか、

 

 

ハニーシナモンラテ

 

 

なるものを頼んだのだ!!w

 

 

実は僕の行きつけのカフェは、

コーヒーが美味しいことでそこそこ有名で、

結構いろんなバリエーションがあるのだ。

 

 

しかし!!

 

 

コーヒーを飲むと、結構な確率で

胃が痛くなる僕は、

 

コーヒーをずっと

頼めずにいたのだ。爆

 

 

でも、コーヒーが美味しいと

有名ならそれは氣になる。。。

 

そこで導き出された画期的な結論が、

 

 

ハニーシナモンラテ

 

 

だったのだ!!

 

 

そして、いよいよ

ハニーシナモンラテが登場する……。

 

いったいどんな味なんだろうか。

 

僕の心はいつもと変わらぬ表情とは

裏腹に好奇心に満ちていた。

 

 

するとなんと!!!

 

 

f:id:tatsunori-matsuda:20171011110642j:plain

 

 

こ ん な

か わ い い の が

出 て き た !

 

 

 

昨今のカフェでは珍しく

ないのかもしれないが、

僕はこの

 

ラテアート

 

を初めて見た。

 

 

メ ッ ッ ッ チ ャ

か わ い い 

で す け ど ! ! 

 

 

しかし、クールなお姉さんはいつもと変わらず

クールな無表情フェイスを決め込んでいる。

 

商品を差し出すや否や、

そそくさとお店の裏へと戻っていく。

 

僕の内心はこう思わずにはいられなかった。

 

 

本当にこのクールな

お姉さんがこれを

作ってくれたんか?笑

(お姉さんに失礼。笑)

 

 

なんならタバコでも

吸ってそうなくらい

クールなお姉さんなのに。。。

(勝手なイメージです)

 

 

で、そのあとこのアートがかわいすぎて

 

写真を撮りまくり、

インスタにアップし、

フェイスブックにアップし、

LINE@で流し、

今ブログにも書き、

 

どんだけ

浮かれてるんだよ

 

ってなったw

 

この犬がかわいすぎて

しばらく飲めなかったのは内緒だ。

 

 

で、何が言いたいかというと、

 

たった一手間を

加えるだけで

こんなにお客さんを

感動させられる

 

ってこと。

 

 

このラテアートを作るのに、

ぶっちゃけ時間もお金も

ほぼかからないだろう。

 

でも、この一手間を加えるだけで、

僕は感動してはしゃぎまくってるわけだw

 

 

これって、

 

ビジネスでも

パートナーシップでも

家庭でも

 

全く同じことがあると思ってて、

 

ほとんど労力がかからないけど、

ほんの一手間を加えるだけで

感動してもらえることってあるだろう。

 

 

スタバの店員さんがカップに

メッセージを書いてくれるのもそうだし、

 

仕事の帰りに買って帰るものがないか

連絡してあげることかもしれないし、

 

言葉やメールじゃなくて

手書きの手紙を送ることかもしれないし、

 

この人にぴったりだなと思った記事や情報を

シェアしてあげることかもしれない。

 

 

そこに必要なのは、

 

相手に

対する愛

 

 

ほんの少しの

遊び心

 

だ。

 

 

たったそれだけで、

 

感動をプレゼント

することができる。

 

 

それがビジネスなら

リピーターになってくれたり

口コミが起きたりするかもだし、

 

パートナーシップだったら

胸キュンを生み出せるかもしれないw

 

 

行きつけのカフェのクールな店員さんが

なぜこんなにかわいいアートを

出してくれたのかは分からないけど、笑

 

きっとそこには相手を

喜ばせようとする

「愛」と「遊び心」が

あったんだろうと思う。

 

 

あなたにとっての一手間ってなんだろう?

 

ぜひ「愛」と「遊び心」で考えてみて。^^

 

 

LINE@では質問や相談も受け付けてます。

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

それでは♪♪