心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

たつスピ流「心の地図」で「心の現在地」を知る(前編)

 

 今日は、

 

人の心ってこんな風に

成長していくよ

 

っていうのを書きます。

 

心の地図

 

を知って、

 

心の現在地

  

を全体から俯瞰して見ることで、

これから進む道が明確に見えてきて

 

生命の大きなリズム

 

を信頼できるようになって、

自分だけの自信や安心を超えた

 

目に見えないものに対する

深いレベルでの安心感

 

を育てていけると思うよ。

 

今日はちょっと抽象度の高い

スピ系の本質についても語ろうかな。

 

 

世の中のスピって

だいたい分かりづらくない?笑

 

だからなんとなく雰囲気で理解して、

人には説明できなくなって、結果、

 

全部波動なの!!

ワンネスなの!!

 

ってなって怪しくなる。笑

 

スピ自体は本当に素晴らしいものなので、

これからは、

 

たつスピ

 

ってコーナーにして分かりやすく

解説していくよ♪♪

 

それでは行ってみよ〜〜〜〜〜。

 

 

 

以前、「魂の成長」について

書いたことがあったんだけど、

 

 

この世界のものには、全て波がある。

簡単に言うと、

 

1日の中には、

「朝」「昼」「夕」「夜」

 

1年の中には、

「春」「夏」「秋」「冬」

 

一生の中には、

「幼少期」「若年期」「壮年期」「老年期」

 

事業の中には、

「導入期」「成長期」「成熟期」「衰退期」

 

といういうように、

この世界のものには全て、

 

波(波動、リズム)

 

が存在する。

図にすると、こういうこと。

 

 

f:id:tatsunori-matsuda:20170927182106j:plain

(注:心が綺麗な人しか読めない文字となっております)

 

 

このカーブは全てのものに当てはめられて、

多くの人が自分の業界でこうした波が

あるのを知ってると思います。

 

例えば、

 

景気の成長もそうだし、

西洋占星術のリズムもそうだし、

ヒーローズジャーニーもそうだし、

動植物、生命の成長もそうだし、

湖や海のさざなみの形もそうだし、

音や光の波形もそうだし、

宇宙の「膨張」と「収縮」もそうだし、

呼吸の「吸う」と「吐く」もそうだし、

 

この物質次元に存在するものには

全て適応される

 

物理法則

 

のようなものです。

 

 

なぜそうなるのか、という理由を

知りたいヤバめのマニアックな人に向けて

理由も説明しておきます。笑

 

超ややこしいので

興味ない人はこの部分は

読み飛ばしてね。笑

 

___________________

 

波形とは「運動」です。

 

そして「運動」は、

「時間軸」と「空間軸」の

両軸から生まれます。

 

(運動するためには、「空間の移動」と

「時間の経過」が必要、という意味です)

 

 

僕たちが生きているのは、

 

「時間(未来、過去、現在)」

「空間(縦、横、高さ)」

 

に規定される

物質次元(3次元)の世界であり、

 

この世界に存在するということは、

「運動している」ということなので、

必ず波形として観測される、

ということになります。

 

 

だから、この世界のものや事象は全て、

この波形の通りに運動することになります。

(だからこの世界のものは全て「波動」と言われる)

 

 

余談になるけど、逆を言えば、

「時間」と「空間」に規定されない

非物質次元(5次元世界)では、

「運動」という概念は存在せず、

 

「『今、ここ』に全てがある」

 

という概念となります。

 

 

時間(未来、過去、現在)

空間(縦、横、高さ)

 

という座標がないので、

時間も空間も超えて

 

「『今、ここ』に全てが存在する」

 

ということになるわけです。

 

 

でも「今、ここに全てが存在する」と言っても

時間と空間がないので、物質としては存在できず、

そこにあるのは非物質(エネルギー)となります。

 

(物質はそもそも原子を構成する

「原子核」の周りを「電子」が

回転運動をすることによって

成り立つものだから)

 

 

そのため、何も観測できないのに

「そこに全てがある」

という状態が生まれます。

 

(仏教ではこれを「空」と呼びます)

 

これがスピリチュアルな

世界が前提としているものです。

 

「心の成長」も最終的には

ここに行き着きます。

 

 

ちなみにこれをアインシュタインは

 

E=mc2

 

という公式で表現しました。

 

超ざっくり言えば、

 

「無(エネルギー)」から「有(物質)」を生み出せる

 

という公式です。

 

 

めっちゃ話がそれまくったので、

そろそろ本題に戻りますw

 

___________________

 

 

 

で、全てのものが

この波の形になるってことなんだけど、

今回、この記事で何が言いたいか、って言うと、

 

心の成長もこの形で

進んでいきます

 

っていうこと。

(一般的にはアーキタイプと呼ばれています) 

 

 

今回、このアーキタイプを、

 

人の心の成長

生まれてから悟りに至るまで

 

に当てはめて全12段階で解説しました。

 

 

たつスピ流「心の地図」

 

の公開だぜぇぇ!!(今作った)

 

それじゃあ見ていこう! 

 

 

レベル1「赤子(ベイビー)」

【求めるもの・必要なもの】

・無条件に自分を満たす

・安全な環境

・承認

 

エゴの一番最初のステップは、

 

私は無条件で愛されている

私は無条件で赦されている

私は無条件で受け入れられている

 

という、

 

絶対的な安心感

 

を満たすことです。

そのため、

 

否定

批判

拒絶

 

から距離を置き、

 

やりたくないことやめる

否定や批判する人から離れる

心身のコンディションを整える

しっかり休む、リラックスする

 

ということが重要になってきます。

 

 

レベル2「一般人(メンバー)」

【求めるもの・必要なもの】

・仲間

・所属

・つながり

 

ある程度の安心感ができてくると、

次は、仲間やつながりを

求めるようになります。

 

次に満たすのは、

 

私は孤独ではない

私は独りではない

私には同じ想いの仲間がいる

 

という、

 

精神的つながり

 

です。

 

孤独

寂しさ

退屈さ

 

から脱出し、

 

心が惹かれる人とつながる

共感するコミュニティに所属する

心を開く、オープンマインドでいる

ジャッジをゆるめる

弱さや欠点を受け入れる

 

といったことが重要になります。

 

 

レベル3「挑戦者(チャレンジャー)」

【求めるもの・必要なもの】

・強さ

・価値

・挑戦

 

精神的なつながりを獲得すると、

次は、組織や社会に対する不満が生まれ、

強さや価値を求めるようになっていきます。

 

「これっておかしくない??」

「こんなの許せない!!」

「これはもう古いでしょ」

 

という氣持ちから、

何かに戦いを挑んでいきます。

 

次に満たすのは、

 

私はできる

私は尊敬されている

私は特別だ

 

という、

 

男性的な自信

 

です。

 

弱気

未知への怖れ

恥ずかしさ

 

を飛び越え、

 

怒りや理不尽をエネルギーに変える

勇氣を出してやりたいことへ挑戦する

ライバルと切磋琢磨する

自分個人の力を磨く

自立する

 

といったことが重要になってきます。

 

 

レベル4「奉仕人(ギバー)」

【求めるもの・必要なもの】

・貢献

・世話

・支援

 

男性的な自信や力を獲得すると、

次は、それを使って人の役に

立つことを求めるようになります。

 

次に満たすのは、

 

私は人の役に立っている

私は人に貢献している

私は人に尽くしている

 

という

 

他者に貢献

している実感

 

です。

 

自分勝手さ

自己中心性

 

を乗り越え、

 

他者に徹底して貢献する

師匠の言うことを一旦全て受け止める

相手の闇やネガティブも受け止める

我慢や自己犠牲を伴ってでも尽くし切る

理不尽さを受け入れる

 

などが重要になってきます。

 

 

 レベル5「探求者(アドベンチャラー)」

【求めるもの・必要なもの】

・探求

・自由

・脱出

 

自分の力も感じ、他人の役にも

立てることを知ると次は、

 

本当にやりたいことは何だろう?

本当の自分ってどんな姿だろう?

私の強みや才能って何だろう?

 

といった

 

真実の自己

 

を求めるようになっていきます。

 

しがらみ

制限

不自由

 

から飛び出し、

 

一旦まっさらになる

やるべきことを全て手放す

会いたい人に会う、旅に出る

やりたいことをひたすら追求する

自分の専門性、強み、才能を伸ばす

 

といったことが重要になります。

 

 

レベル6「破壊者(イノベーター)」

【求めるもの・必要なもの】

・破壊

・革新

・革命

 

ある程度まで、自由にして

やりたいことを突き詰めていくと

これまでのやり方では

超えられない壁にぶつかります。

 

そこで次に求めるのは、

 

古い自分の破壊

 

です。

 

これまでのやり方

これまでの自分

これまで作ってきた仕組み

 

から抜け出し、

 

全く新しいことに挑戦する

今まで築いてきたものを手放す

もう一度0からスタートする

これまでのルールや枠組みを飛び越える

 

といったことが重要になってきます。

 

 

 

……と、半分まで解説したところで

随分と長くなったので、後半に続きます。^^

 

 

後半はこちら。

 

 

 

こんなマニアックはことも知りたい人は、

LINE@に登録しといてね♪♪

音声講座も配信してます。

 

友だち追加

(ID:@dgx0086v)

 

それでは。