心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

心の声に従う「仕事の選び方」

f:id:tatsunori-matsuda:20170912154524p:plain

f:id:tatsunori-matsuda:20170912154558p:plain

 

質問は次のステージだったり、環境に進む基準についてです。

 

今転職活動してます。

その時にやりたいことだけど、契約社員だからとかアルバイトだからとか、「正社員」にこだわってる自分が出てきます。

 

正社員登用があると募集要綱に書いてても、その実際に契約社員で働いている方の口コミとかを検索して、正社員になれないのなら、最初からチャレンジする意味あるかなとか、自分でブレーキかけてる気がします。

 

将来どういう展開になるかわからないけど、もうすぐ30歳になるからここで正社員経験をしとかないと、その後の自分の市場価値がって、まだ起きてもないことで、ジャッジしてる自分がいます(>_<)

 

長くなりましたが、質問です。

 

仕事に関して、次のステージや、環境に進む時って、松田さんはどのように決めますか? ワクワクや直感に従いますか?

 

長くなりましたが、今回は本当に今の自分にすっごく響いたので、ラインしました。

とても心が軽くなるメッセージありがとうございます( ^ω^ )

 

 

 

質問に答えようコーナー♪♪

今日は、

 

「仕事の選び方」

 

について書いていくよ♪♪

 

 

仕事って超大事だよね。

人生の充実度を大きく左右する

 

「大きな決断」

 

の一つだと思います。

 

 

仕事を選ぶときの基準ですが、

僕の場合は、

 

自然体の自分のままで

エネルギーを注げるかどうか?

 

を最も重視します。

これは質問者さんが仰ってるように

 

「ワクワクに従う」

 

という意味でもあるんだけど、

ワクワクと言うと、

 

ウキウキ!

ドキドキ!

超楽しい!

エキサイティング!

 

みたいなニュアンスを感じると思うので、w

言い方を変えて言ってます。

 

 

どういうことかと言うと、

 

好きなことというのは、

自然体の自分が

勝手にやってしまうこと

 

です。

 

例えば、僕は文章を書くのが好きで、

今こうして文章を書くことに

何の頑張りもありません。

 

それは、

 

「労力がかからない」

という意味ではなく、

呼吸のように勝手にしてしまう

 

という意味です。

 

 

なので、僕の場合は誰に言われなくても

ほっといても文章書きます。笑

 

これを仕事にする前からフェイスブックを書いてましたし、

ツイッターもずっと前からやってましたし、

その前からmixiで日記とか書いてました。

 

つまり、

 

文章を書くのが好き

 

なわけです。

 

 

同じように、スピリチュアルなことや心理学、

物事の仕組みを解き明かすこともとても好きです。

 

よく人間観察するし、

心情や背景を想像したりするし、

真理について本読んだりします。

 

 

ほっといてもします。笑

 

 

これが大事だと思っていて、

 

安心を手に入れて、何をしてもいい。

自由でお金や生活の心配をしなくてもいい。

 

そんなときに勝手にしてしまうこと。

それが

 

情熱やワクワクがあるところ

 

です。

 

 

僕は文章を書くことは好きですが、

ワクワクするかと言うとわかりません。笑

 

こうして書くことは楽しいですが、

エキサイティングではありません。笑

 

心も踊ってません。笑

 

 

人間は、自然体の自分のままで、

エネルギーが最も注げるものが

必ずあります。

 

それは、人生において変わっていくものもありますし、

ずっと変わらないものもあります。

 

ただ、

 

その瞬間にエネルギーが

最も通るポイントが

必ずあります。

 

それを仕事にすることを僕は大事にします。

それを一般的に、

 

ワクワクに従う

魂に従う

至福に従う

心の声に従う

使命

 

と呼びます。

 

こういうことはいずれ成果もついてきます。

楽しいので、自分で試行錯誤したり

改善を繰り返していくからです。

 

 

冒頭でも書いた通り、

 

仕事は人生の充実度を

決める大きな決断

 

だと思います。

そうであるなら、

 

仕事を喜びの手段

 

として選ぶ方が幸せなのは

間違いありません。

 

だから、喜びや至福やワクワクに

従った方がいいだろうな、と思います。

 

 

今回の質問者さんですが、

 

やりたいことだけど、契約社員だからとかアルバイトだからとか、「正社員」にこだわってる自分が出てきます。

 

正社員になれないのなら、最初からチャレンジする意味あるかなとか、自分でブレーキかけてる気がします。

 

もうすぐ30歳になるからここで正社員経験をしとかないと、その後の自分の市場価値がって、まだ起きてもないことで、ジャッジしてる自分がいます(>_<)

 

と仰ってるように、

「正社員」や「市場価値」に

強くこだわってるんだろうと思います。

 

 

じゃあ、なぜ「正社員」や「市場価値」に

こだわるのかと言うと、おそらく

 

お金の不安

生活の不安

 

だと思います。

ということは、

 

お金のためにやりたくないことを我慢する

不安から逃れるために仕事をする

 

ということになりやすいので、

仕事が苦しくなります。

 

 

なので、自分の中にある「怖れ」と向き合って

 

正社員じゃなくても大丈夫

市場価値がなくても大丈夫

お金がなくなっても大丈夫

 

っていう安心感を感じて、

 

バイトでも契約社員でも

自分が楽しんで

エネルギーを注げる仕事

 

ができたら、きっとそれは楽しいだろうし、

成果や結果も出やすくなると思います。

 

楽しんでいるとき

熱中しているとき

自然体の自分で力を発揮しているとき

 

こういうときは、

自分のエネルギーが大きく上がり、

魅力や才能が発揮されるので、

 

結果として周りから

評価されたり

人氣が出たりします。

 

そういうところから、

 

思いもよらぬ出会いがあったり、

誰かから引き上げてもらえたり、

新しいチャンスが来たりします。

 

仕事によりますが、

その上でもっと稼ぎたい、

収入を増やしたいと思うなら、

いろんな方法や手段があるはずです。

 

 

「仕事の選び方」も

「環境の選び方」も

「人間関係の選び方」も

 

自然体の自分でいられる

 

という点を意識しておくと、

自分のエネルギーが上がっていくよ。^^

 

 

ということで今回はこの辺で♪♪

質問や相談がある人はLINE@からどうぞ。

 

友だち追加

 

それでは。