Truth Fragments

真理のカケラ

勇氣を出して変わりたい全ての人へ

f:id:tatsunori-matsuda:20170806141441p:plain

 

 

松田さん! こんにちは。
ブログ楽しく読んでます

 

私は自分にはコンディショニングが必要なタイプだと思ってて、松田さんのブログはとても勉強になるし、読んでいて気分が落ち着きます

 

自分の心に従って行動するときに、恐怖を感じることが多々あったと松田さんもブログで仰ってましたが、私はそこで恐怖に負けてしまうことがあります。


時間が経つと、少しずつ何かが変わっていたのか、恐怖なく出来るようになっているときもありますが。

 

うまく恐怖を乗り越える方法(勇気を出せる方法)があれば教えてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはすごーーーーーーーくよく氣持ちがわかる!!!

 

 

ぶっちゃけ、僕はずっとビビってたからねぇーーーー。笑

 

 

 

 

 

このブログの読者の人は、多分、

 

強靭なメンタルを手に入れて、

不屈の闘志で根性マックスで、

ひたすら圧倒的アクション!!

 

みたいな人はいないと思ってて、

そうじゃなくて、

 

自分のコンディションを整えて、

勇氣を出してやりたいことやって、

本来の自然体の自分自身に還ることで

才能や魅力を発揮したい

 

って人が多いと思う。

 

僕自身はこっちの人生を選んで生きてるから、

少しだけ伝えられることがあるかなー、とは思う。

 

 

勇氣を出して

自分自身を生きたい!!

 

っていう人のために

怖れに負けずに飛び出すための

コツを以前書いたんだけど、

 


 

その上で、言いたいのは、

 

勇氣出せずに怖れに負ける

自分も素敵なんだよ

 

ってことかなぁ。

 

 

たくさん一人で頑張ってきた人

ずっと周りの空気を読んできた人

周囲の期待や親の期待に沿ってきた人

学校や社会で優等生だった人

なんでも自分が抱え込んでやってきた人

努力や根性で成果を出してきた人

 

こういう人が、

 

自然体の自分自身で在る

ありのままの自分でいる

 

ためには、

 

何回も勇氣を出して

ひとつずつ抱え込んできたものを

手放していくことになる。

 

 

それって、めっちゃ怖いんだよね〜。

 

今まで自分が、

 

恥ずかしいと思ってたこと

ダメだと思ってたこと

できないと思ってたこと

惨めだと思ってたこと

怖すぎてありえないと思ってたこと

価値がないと思ってたこと

ダサいと思ってたこと

やっちゃいけないと思ってたこと

みっともないと思ってたこと

超怒られると思ってたこと

周りに迷惑かけまくると思ってたこと

周囲から笑われると思ってたこと

 

のど真ん中に突っ込まないといけないから。

 

 

もちろん、勇氣を出してそれを選択した先には、

 

確実にこれまでよりも

自分らしく力を発揮できる日々

 

がやってくる。

だけどやっぱり、

 

超怖いんだよ〜〜〜〜〜〜。泣

 

 

誰だってそうだよ。

僕もそうだったし。

 

慣れてくれば、

 

何が起きても大丈夫だって

思えるようになってくる

 

し、

 

この先にどんな

世界があるんだろう

 

ってワクワクしてくるけど、

慣れるまではやっぱり怖い。

 

 

で、だいぶ話を遠回りにしたんだけど、

それを踏まえた上で、

 

勇氣出せずに怖れに負ける

自分も素敵なんだよ。

 

 

人生は何を選んでも正解だし、

自分がどれを選択したいか?しかない。

 

だから、

 

んー、勇氣出して

飛び込んでみたい!

えいやっ!!!

 

も超素敵だし、

 

やっぱり怖いなぁ。

今日はまだやめとこー。

だって無理だもんー。

 

も同じだけ素敵なんだよ。

 

どっちも自分で選んでるだけで、

どっちが素晴らしいとか、

どっちはダメだとかない。

 

 

もし、

 

今日怖くても、

今日勇氣出せなくても、

今日飛び込めなくても、

 

本当にやりたかったら、

 

いつか必ずやるから

 

ね。

 

だから、

 

勇氣が出せなくっても

自分を責める必要は全くない。

 

 

 

真理の仕組みから少し解説しておくと、

 

本来の自然体の自分から

ズレた価値観や行動は、

 

苦しみや葛藤

 

という形でサインとなって現れてくる。

 

 

自分のペースを無視して他人に合わせたり、

やりたいことをできなかったり、

やりたくないことを我慢してたり、

自分には価値がないと錯覚したり、

愛されていないと思い込んだり、

 

こういう

 

本来の自分

 

とはかけ離れたことをしてると苦しいよね。

 

 

で、その苦しみや葛藤を我慢し続けると、

 

どんどん苦しみや

葛藤は大きくなっていく。

 

 

大きくなった苦しみや葛藤は、

 

・自分を責める

・他人を責める

・物に当たる

・家族に八つ当たりする

・誰かを憎む、攻撃する

・自分を粗末に扱う

・無氣力、無力感

・孤独感

 

こうした行動として表面化し、やがて、

 

・家族関係が悪くなる

・親子関係が悪くなる

・病気になったり、心を病んだりする

・仕事がうまくいかなくなる

・職場の人間関係が壊れる

・収入が思うように入ってこない

 

こうした現実を創り出して行く。

するとさらに、

 

苦しみや葛藤が

大きくなっていく

 

というループに入っていく。

 

 

苦しみや葛藤は

本来の自分自身の

状態でないというサイン

 

なんだよね。

だから、無視すると氣づかせるために

 

どんどんサインが

大きくなっていく

 

んだよ。

 

 

僕たちは、そうやって

 

苦しみと葛藤の中から、

ありのままの自分

自然体の自分を

見つけ出していく。

 

つまり、

 

苦しみや葛藤は、

僕たちを本当の自分自身に

導いてくれるガイド

 

なんだよ。

 

 

デザインの有名な言葉で、

 

「手を書きたければ、

手の周りの空間を書きなさい」

 

という言葉があって、

自分らしさもこれと同じで、

 

自分らしくない

経験をすることで、

本当の自分らしさがわかる

 

ってことだと思う。

 

 

またまた随分と話が遠回りになったんだけど、

 

やっぱり、

 

勇氣出せずに

怖れに負ける

自分も素敵

 

だと思うよ。

 

 

実際、僕は会社を辞める決断をするとき、

 

もう今の自分に合わないな

 

と思いながらも、ずっと勇氣出せずに

 

1年以上、

怖れに負け続けて

言い出せなかった

 

から。

怖かったからね〜。

 

そんな自分も認めて、

 

それでもいいんだ

 

って受け入れてやることで、

逆に、

 

やっぱり怖いけど

飛び込んでみよっ!!

 

って思えるタイミングが

やってくるものなのです。笑

 

 

でも今回LINE@で質問くれた人は、

 

僕のブログ読んだり、

こうして積極的に質問したり

するくらいだから、

 

こういうアクション自体が、

自分の中の勇氣を育てていくと思うな。

 

 

というわけで、今日の参考記事はこちら!


 

質問やリクエストがある人は、LINE@からどうぞ。^^

 

友だち追加

 

それでは♪♪