心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

怖れに負けずに本音で生きるための3つのコツ

f:id:tatsunori-matsuda:20170715184852j:plain

 

 

昨日LINE@で、

 

「松田さんはブログを書くのに手が止まったりしないんですか?」

「フェイスブックのいいねを氣にしてしまいます」

「スピリチュアルなことに否定的な人の目が氣になったりしないんですか?」

 

という質問をもらった。

 

 

ニュアンスとしては、ブログを書くにあたって

 

今までの人間関係の目が氣になって

書きにくくないですか?

 

というような感じだ。

 

 

プライベートな内容も結構含まれたので、

今回はスクショを貼るのはやめておくんだけど、

こういうことってよくあるのかな、って思う。

 

 

つまり、

 

「あいつ急にあんなこと言い出してどうしたの?笑」

「大したことないくせに偉そうなこと言ってるよ」

「あー、それって間違ってるんだけどな」

「あんな情報発信じゃうまくいかないのに」

「もしかして変な宗教かセミナーにでもハマったんじゃ」

「いきなり自己開示とかして恥ずかしくね」

「あいつ自分に酔ってるよ、ナルシストだよ、きもい」

「なんか必死感あって笑えるよねw」

 

的なことを思われるのが怖くないのか?

ということだと思う。

 

 

これって、web上の情報発信だけじゃなくて、

 

本音で生きるときに起きる怖れ

 

なんだよね。

 

 

これってとても良いことで、

 

自分の中の本音が

外に出たがってる証拠

 

なんだよね。

この自分の中にある

 

「本当はこうしたい!」

「本当はこうしたくない!」

 

をしっかりと感じてあげてほしい。

 

 

この心の声が聞こえるっていうのは、

 

自分らしい人生が始まる前兆

 

だから。

 

 

根本的な問題を言えば、

 

「あいつ急にあんなこと言い出してどうしたの?笑」

「大したことないくせに偉そうなこと言ってるよ」

「あー、それって間違ってるんだけどな」

「あんな情報発信じゃうまくいかないのに」

「もしかして変な宗教かセミナーにでもハマったんじゃ」

「いきなり自己開示とかして恥ずかしくね」

「あいつ自分に酔ってるよ、ナルシストだよ、きもい」

「なんか必死感あって笑えるよねw」

 

こういう怖れって、全部

 

自分が自分に思っていること

 

なんだよね。

 

 

こんなことして

 

間違ってるんじゃないか

自分って変なんじゃないか

偉そうなんじゃないか

恥ずかしいんじゃないか

うまくいかないんじゃないか

かっこ悪いんじゃないか

みっともないんじゃないか

自分に酔ってるだけなんじゃないか

 

って全部自分に思ってることなんだよね。

 

根本的な解決のためには

こういう価値観を手放す必要がある。

 

 

いろんなことに×をつけて、ジャッジすると、

いろんなことが怖くなってしまうんだけど、

このジャッジを手放すには、

 

勇氣

 

が必要になってくる。

 

 

嫌われてもいい

変に思われてもいい

人が離れていってもいい

おかしくなったと思われてもいい

間違ってると思われてもいい

イタいやつだと思われてもいい

恥ずかしいと思われてもいい

みっともなくてもいい

ダサいと思われてもいい

 

でももう自分の人生だけは

絶対譲れない!!!

自分らしく楽しく生きたい!!!

 

と思えるかどうか。

 

 

この

 

でももう自分の人生だけは

絶対譲れない!!!

自分らしく楽しく生きたい!!!

 

っていうのが超大事で、

もしまだそこまで思えないようだったら、

今はまだタイミングじゃないのかもしれない。

 

自分の人生が始まるのは、

これまでの日常に

嫌氣がさしたとき

 

だから、

 

「そこまでして変わりたくない」

 

っていうのが本音だったら

無理して変わる必要はない。

 

 

で、勇氣を出すのって、

 

ちょー怖いし

無理ムリむりーーーーー!!!

 

って感じなんだけど、

勇氣を出すのにもコツがあるので、

それをシェアしたいと思います。

 

 

①否定的な人とは距離を置く

 

 

自分のことを否定する人、

「否定するだろうなー」と不安に思う人

 

から物理的な接点をなくすこと。

  

よくネット上で他人の意見や人格を

否定するような情報発信をする人がいるけど、

そういう人のフォローを全て外すこと。

 

 

これは言葉遣いじゃなくてエネルギーだから、

 

言葉遣いが否定的でも

愛のエネルギーが

こもっている人もいるし、

 

言葉遣いが丁寧でも

否定のエネルギーが

こもっている人もいる。

 

これは読んだときの

自分の氣持ちを観察してみればいい。

 

 

読んだ後に、

 

自分ってダメなのかなぁ

自分って間違ってるのかなぁ

やっぱり自分には無理だよなぁ

 

って思う情報は避けた方が無難だと思う。

 

 

あとは、同僚とか友人とかそういう場合は、

物理的に会わないようにしよう。

 

親の場合は一時的に距離を置くのはアリだけど、

自分のルーツでもあるのでちょっと複雑になります。

こっちはまた別で書きます!

 

 

②応援してくれる人、共感できる人、憧れの人とつながる

 

自分を受け入れてくれる人

同じ価値観を共有できる人

自分がこうなりたい!と思える憧れの人

 

と一緒にいる時間を増やすこと。

 

自分が挑戦しようとしてることを応援してくれたり、

氣持ちを分かってくれる仲間を持つのは超大事。

 

それだけで心に安心感が生まれ、

一氣に勇氣を出しやすくなるよ。

 

 

あとは、自分がこうなりたいと思える人と

一緒に過ごすことで、

自然とその人に近づいていくよ。

 

どうやって勇氣を出したのか?

そのときどんなことが起きたのか?

勇氣を出してどう変わったのか?

 

そういう話を聞くのも

勇氣を出す手助けになると思う。

 

誰かのコミュニティに入ったり、

コーチングやセッションを受けるのも

最も効果的な方法の一つ。

 

 

③最後は勢いも大事!笑

 

あとは勢いやその場のテンションも大事!

 

えいやっ、でやってしまう

ふと思いついたらその日にチャレンジする

誰かの後押しをもらったタイミングでやる

 

そういうのもめちゃ大事です。

ある意味、

 

あとはどうにでも

なってしまえ〜〜〜!!!

 

というくらい周りを無視できれば

氣持ちの面で挑戦しやすいと思う。

 

 

勇氣を出すコツってこんなもんかな〜。

僕の場合は、この3つを意識的、意図的にやりました。

 

人間って結局、

 

 

環境(人間関係)で決まる

 

 

ので、環境と人間関係をしっかり選ぶことで

あとは流れに乗っていけます。

 

それは、勝手にうまくいく、っていうわけじゃなくて、

 

自然と自分に必要なことがやってきて、

それに取り組むことになる

 

という意味。

 

 

自分にとってどれだけ

追い風となる環境を作れるか?

 

 

が最大のポイントだと思う。^^

 

ということで、共感した人はLINE@にも登録しておいてね。

あなたの追い風となる情報を配信していきます♪

 

友だち追加

 

では♪♪