心の声に従うブログ

心の声の人 たっつん

現実のすこし奥

f:id:tatsunori-matsuda:20170708153913j:plain

(「姉妹家族」イラスト / pon-marsh)

 

お金とか、夢とか、人間関係とか、

 

たくさん悩みを抱えたり、

葛藤を抱えたり、

苦しみを抱えたり、

 

生きていれば誰しもそんなことが、ある。

 

 

だけど、豊かさだとか幸せだとかそういうものは、

特別な何かの中にあるのではなく、

小さな当たり前の中にこそあるのだと思う。

 

 

家族や、友人や、たいせつな人との時間

何氣ない挨拶や世間話を交わすとき

好きなことに夢中になるとき

食事を味わうとき

自然や動物と触れ合うとき

 

ほんの少し、心をひらいて見れば、

自分から愛をもって観れば、

 

今まで見えなかった、

 

美しさが

優しさが

美味しさが

壮大さが、

愛おしさが

 

新しいものが観えてくる。

 

 

「それ」は、

 

心をひらけばひらくほどに、心に流れてきて、

愛をもって観れば観るほどに、姿を現してきて、

 

僕たちに、

 

豊かさ

幸せ

 

がそこにあったことに氣づかせてくれる。

 

 

それはきっと感動の発見の連続で、

 

親が、どれだけ僕たちを愛してくれているか、だとか、

自然が、どれだけ計り知れない恵みを与えてくれているか、だとか、

目に見えないところで自分が、どれだけ想われているか、だとか、

目の前に差し出されたものが、どれだけ自分にとって完璧なものなのか、だとか、

 

そんな、物事の少し奥にある

 

 

がずっと、目の前にあったんだと氣付く。

 

 

そんなものでは金は稼げない

そんなものでは夢は叶わない

そんなものでは人間関係は変わらない

 

そう思うかもしれない。

 

 

けど、

 

決してそんなことはないんだ。

 

 

目の前にある小さな物事を

丁寧に、丁寧に、感じられたなら、

 

豊かさが、幸せが、

愛が、

 

ずっと満ちていたのだと

そう氣付いた瞬間から、

 

目の前に広がる現実の意味が

全部変わってしまうんだ。

 

 

きっとその変化は、

僕たちをより大きな愛に導いてくれて、

 

もっと自分らしく命を燃やし、

もっと生命の躍動を表現させてくれ、

もっと大きなエネルギーを与えてくれ、

もっと多彩な美しさを輝かせ、

もっとつながりを取り戻してくれる。

 

 

ついつい言葉が抽象的で回りくどくなってしまうけど、

 

きっと、

 

「お金」を通して手に入れたかった「豊かさ」も、

「夢」を通して感じたかった「幸福感」も、

「人間関係」を通して感じたかった「愛」も、

 

すべてが手に入るのだと思う。

 

豊かさを目の前に、

幸せを目の前に、

愛を目の前に、

 

目隠しをして、耳栓をして、生きている僕ら、だから。

 

 

もし、そうだとしたのなら僕たちは、

 

ただ毎日を丁寧に生きて

一瞬一瞬心で存分に感じながら生きる

 

だけでいいのかもしれないね。

 

 

 

LINE@でもメッセージを好評配信中。^^

質問やリクエストにもお答えしています。

より自分らしく、自然調和的にステージを上げたい方はぜひ友達追加を♪♪

 

友だち追加