安心して出していい。それは、すべて愛だから。

f:id:tatsunori-matsuda:20170605194258j:plain

(「春らんまん」イラスト / けみ猫)

 

 

人が人を想う姿は、どうしてこんなに心を揺さぶるのか。

人がなんの遠慮もなく自分らしさを全力で表現する姿は、なぜこんなにも美しいのか。

 

きっとそこに「愛」があるからだろうな。

 

人を応援すること、人から応援されること

心から思いきり笑うこと

嬉しさや楽しさをめいっぱい表現すること

弱さや恥ずかしさを勇気を出して打ち明けること

悲しいときは悲しいと言うこと

ありがとうと言うこと、言われること

大好きな人の役に立てること

愛してる人に愛してると言うこと、言われること

 

「頑張れよ」

「大丈夫だよ」

「応援してるからね」

「どんなあなたでも素敵だよ」

「お前なら絶対できる」

「ありがとう」

「あなたのお陰です」

「思いきりチャレンジしてみろよ」

「そんなこと気にすんなよ」

 

そんな風にして愛が人を包み込み、愛に包まれた人が自分だけの輝きを放ち、その輝きが次の人に愛を届けていく。

 

まるでロウソクの火が隣のロウソクに火を灯していくように、愛が、光が、広がっていく。

鏡のような静寂の水面に一滴の水が落ち、波紋が広がるように、愛が、光が、広がっていく。

 

だから、この人生の真ん中にいる自分は、

 

笑っていい、泣いていい、怒っていい、楽しんでいい、応援していい、応援されていい、豊かさを受け取っていい、一人で頑張ってもいい、否定していい、否定されてもいい、挑戦していい、挑戦しなくてもいい、怖かったらやめてもいい、でもやりたくなったらやってもいい、仲間を頼っていい、頼られていい、愛していい、愛されていい、拒絶してもいい、拒絶されてもいい、失敗していい、成功していい、

 

どんな自分でも、どんな状態でも、安心して自分を選んでいいんだよ。

自分の愛を思いっきり生きていいんだよ。