「ゲーム」を「スポーツ」へと昇華させる子ども達

f:id:tatsunori-matsuda:20170605174816j:plain

 

ある昼下がりのショッピングセンター。

フリースペースのような場所で小学校低学年くらいの子ども達が走り回っている。

鬼ごっこらしきものをしたり、よく分からないヒーローごっこをしたり、各々楽しそうに遊んでる。


僕はショッピングセンターの中のカフェで仕事をしていたんだけど、ふと4人組の男の子が目に入ってきた。

小学校3年生くらいだろうか。
 
彼らはなにやらDS的なゲームを4人でやってるようで、テーブルの四方を囲んでワーキャー言い合ってる。
 

僕も小さい頃は友達みんなで集まって通信とかやったもんだ。
ポケモンとかドラクエモンスターズとか超やったぜ。その頃はまだゲームボーイとかだったけど。
 
フーディンとか通信必要だしね。強いしね(分かる人だけ)
バイキルトからのばくれつけんとか無双の強さだしね(分かる人だけw)
 
 
……そんな僕のゲーマー話はどうでもいいんだけど、そこで驚きの光景が!!
 
彼ら4人はテーブルを囲んで、
 
 
「よろしくお願いします!!!」
 
 
と元気な声で一礼してから通信対戦的なものを始めたのだ!!w
 
これがどれだけ衝撃的なことかお分かりだろうか。
まさか、
 
 
「ゲームの通信対戦をする前はちゃんと挨拶をしなさい!」
 
 
なんて親に言われたりしないはずw

つまり、彼らは純粋に自分達の意思で挨拶をしていることになる。
 

僕は思わずゲームの世界にスポーツマンシップを持ち込んだ彼らに拍手を送りたい気持ちになった。

 
僕なんか小さい頃は負けそうになったら電源切ったりとかフツーにしてたからねw
クソゲーマー。笑
 

おそらく少年野球とかサッカーとかやってる子達なんだろうけど、この子達は素晴らしい大人になるだろうな。

ぜひその純粋な気持ちのまま大きくなってください。
 

ちゃんちゃん♪