Truth Fragments

真理のカケラ

目の前の忙しさに自分を見失ってしまった時はこれ!

 

f:id:tatsunori-matsuda:20161201014827j:plain

  

みんな誰しも自分の日常があって、目の前にやらなきゃいけないことがあって、漠然とやりたいことを夢見ながら、自由になりたいと思いながら、でも目の前のことに追われてる人って多いと思う。

 

 

そういうときって大体自分を見失いがちで、心の声を無視して無理やり頑張ったり、とにかく目の前のことに振り回されて、自分のことが後回しになってしまったりする。

 

するとどうなるかっていうと、「本当はやりたくないこと」を恐れから逃れるために頑張ることになる。

 

ストレスもすごく溜まって、疲れもすごく溜まって、苦しい。楽しくない。辛い。

でも、目の前にはやらなきゃいけない仕事がある、子どもがいる、期日がある、周囲の目がある。

 

だから、無理やり自分を動かす。

 

そういう頑張りは、必ず反動がついてくる。

溜まったストレスや疲れは、代償行為となって必ず現れる。

 

代償行為っていうのは、ストレス解消のためにやってしまう、本来心が健全なときにはやらないような行動のことね。

 

代償行為の現れ方は人それぞれで、

 

・暴飲暴食

・お酒

・無駄な買い物

・ゲーム、テレビ、YouTube依存

・愚痴

・かまってちゃん

・八つ当たり

・孤独

・嫉妬、悪口、他人の批判

・男性依存、女性依存

・浮気、不倫

・暴力、DV

・引きこもり

 

など、その人の一番未成熟な弱い部分に現れてくる。

 

こうやって、自分を苦しめながら頑張って、溜めたストレスを代償行為によって発散する、という悪循環が生まれる。

 

 

よくある例で言えば、

 

やりたくない仕事を我慢してストレスを溜めて、家ではいつも疲れていたりイライラしていたりして、お金はお酒や女遊び、ゲームに使ってしまう、とか。

 

人間関係で本音を言えなくていつも存在価値が感じられなくて男性依存になったり、旦那や彼氏から愛されてる気がしなくて浮気してしまったり、とか。

 

こういうことって本当によくある。

これって代償行為自体が問題に見えるけど、根本的には

 

「やりたくないことを我慢してる」

 

ってことが原因なんだよね。

 

代償行為はストレスの発散であり、心のバランスを保つ行為であって、むしろ正常な反応って言ってもいいくらいだから。

 

でも、やりたくないことを我慢してるときって、自分がいっぱいいっぱいで案外何がなんだか分かってないことが多い。

 

自分が何を恐れてて、

本当は何がしたくて、

実は何が嫌で、

実はどうしたいのか、

 

それが、ちゃんと分かってない。

こういうときは積極的に自分をリセットしたり浄化、デトックスすることが大事。

 

・ちゃんと寝る

・ゆっくりお風呂に入る

・自然の中を散歩してみる

・瞑想する

・ひたすらぼーっとする

・リラックスできる自分だけの時間を持つ

・運動する、体を動かす

・否定せずに受け入れてくれる人に弱音を吐く

・泣きたいなら泣く

・感じてることを紙に書き出す

 

そうやって、一旦疲れやストレスを抜くこと。

ただ自分の心地よさに従うこと。

 

これは遊びに行くとかカラオケ行くとか買い物するとか、そういう代償行為じゃないからね。

代償行為は外側に発散するイメージだけど、自分の心地よさに従うのは、「自分の中心に戻る」イメージ。

 

これも代償行為と同じで人それぞれ心地よく感じることが違うから、自分の心地よさに従うことが大事。

 

本来持っている感覚を取り戻し、フラットな思考、高いエネルギーの状態を取り戻すことが一番大事で、実は、その状態じゃないと根本的な問題に取り組めなかったり、良い解決のアイデアが浮かばない。

 

これって結構見逃されていることだけど、いくら良い方法があっても、解決策がわかっていても、自分が良い状態でないと、悲観的になってしまうし、行動のエネルギーも湧いてこない。

 

だから、まずはデトックスなんだよね。

今この文章を読んで心当たりがあるあなたはぜひお試しあれ♪

 

今日の参考記事はこれ。

 

心も体も綺麗に洗い流してサッパリしましょ♪

 

 

 

LINE@でもメッセージを好評配信中。^^

質問やリクエストにもお答えしています。

より自分らしく、自然調和的にステージを上げたい方はぜひ友達追加を♪♪

 

友だち追加