Truth Fragments

真理のカケラ

頑張ってる人を見て 自分を責めるのはもう終わり!

f:id:tatsunori-matsuda:20160824215543j:plain

(彦根名物ゆるキャラの始祖ひこにゃん。顔が似てるってよく言われる。。。)

 

 

「あの人はあんなに頑張ってるのに、自分は全然できていない」

「あの人は色々活動しててすごいけど、自分はやるべきことさえできていない」

 

とか、こういうの本当に多いよね。

でも、そんな風に他人と比べて、自分を責める必要なんて全くないよ。

 

こういう想いや自己否定の根底には、

 

「頑張らないと結果が出ない」

「努力しないと認めてもらえない」

「やるべきことができない自分には価値がない」

 

っていう前提がある。

思い込み。ルール。潜在意識。なんでもいいけど、そういうの。

 

だから、いつも不安なんだよね。

 

頑張ってない自分はダメだー、価値なんてないよー、愛されるわけもないしモテるわけもない、誰かに責められるかもしれない、否定されるかもしれない、あいつは頑張っててすごいー、私はダメー、ビクビク。

 

こうなっちゃうと、「頑張ってる自分」は認められても、「頑張れない自分」をどんどん否定してしまう。

 

仮に頑張れたとしても、その頑張りは不安を消すための頑張りで、本当は頑張りたくない。。。

 

最後には心か体のどちらかが限界になって、体を壊してしまう。心を病んでしまう。

 

辛いよね。

でも、こういう人多い。

 

こういう世界を「相対の世界」と言います。

 

「相対の世界」っていうのは、

 

勝ち / 負け

良い / 悪い

正しい / 間違い

得 / 損

強さ / 弱さ

 

両極があって、その片一方だけに価値があるとされる世界です。

 

今あげた例で言えば、

 

勝ちには価値がある。負けてはいけない。

良い行いには価値がある。悪い行いはいけない。

正しいことには価値がある。間違えてはいけない。

得には価値がある。損してはいけない。

強さには価値がある。弱くてはいけない。

 

 

という世界。

片方を肯定し、もう片方を否定する世界。

明確に勝ち負けと上下が分かれる世界。

 

言い方を変えれば、「両極が分離してる世界」とも言える。

分離してるから「不安」が生まれるんだよね。


分離についてはこっちを参考にしてね。
一番最後にも載せておく。

 

 

今までの世の中ではこれが当たり前とされてきた。

勉強でも仕事でも、

 

「いかに相手に勝つか?」

「いかに相手より得するか?」

 

を追求して、ここまで来たわけだよね。

その裏側では、負けた人がいて、損した人がいて、傷ついた人がたくさんいたんだよね。

 

「相対の世界」「勝ち負けの世界」の価値観で生きていると、当然の半分を否定することになります。

 

負けている自分は落ちこぼれだ。

損してる自分はダメだ。

間違ってる自分には価値がない。

 

となってしまう。

 

でも、実は本当はそんなことないんだよね。

実はもっと別の世界、別の生き方があるんだよ。

 

それを「絶対の世界」と言います。

 

「絶対」ってどういうことかと言うと、

 

両極が統合されて、すべてのものに等しく価値がある世界です。

 

余計難しくなったね。笑

詳しく説明するよ。

 

さっきの例で言えば、

 

勝っても負けても幸せ。

良い悪いは人それぞれの価値観だから気にしない。

正しくなくていいし、間違えてもいい。

得したらラッキー♪損してもモーマンタイ♪

強さも弱さも全部ひっくるめて抱きしめる。

 

 

という世界。

 

「何があっても大丈夫」

 

という絶対的な安心感を元に生きている世界のこと。

言い換えれば、両極、どっちでもいいよ♪どっちも同じ価値だよ♪という一体感のある世界。

 

この世界の価値観で生きるとどうなるか?

 

頑張らなくても楽しんでいれば結果は出るし、

できないことだらけでも愛されるし、

「〜するべき」「〜しなければならない」が消えていく。

 

どんだけ都合がいい世界なんだ。笑

 

何もこれは甘い話をしてるわけでもなく、そういう価値観で回っている世界がある。

そうやって生きている人がたくさんいるってこと。

 

じゃあどうやって「相対の世界」から「絶対の世界」へと移っていけばいいのか?

 

それは、一つ一つ「否定」を取り除いていくこと。

 

「否定」というのは、「分離」の力が働くから、意識的に否定を減らしていくといいね。

 

「あの人、ダサいな」

「あの人、かわいそう」

「あの人、惨めだなー」

「あの人、恥ずかしい笑」

「あの人、バカじゃないの」

「あの人、イタイよね」

「あの人、あれじゃダメだよ」

 

 

こういうのは全部他人に対する否定ね。

こういう否定をしていると、自分に対しても同じように、

 

「こんな自分、ダサいな」

こんな自分、かわいそう」

こんな自分、惨め」

こんな自分、恥ずかしい」

こんな自分、バカだ」

こんな自分、イタイよね」

こんな自分、ダメだよね」

 

 

って否定することになって、どんどん苦しくなるからね。

勝ち負けの世界にどっぷり。笑

 

もし、他人を否定したり、自分を否定してることに気づいたら、

 

「あ、今否定してた。否定やーめよ♪」

 

ってするだけでオッケー。

よくあるのが、

 

「また否定しちゃった。否定してる自分はダメなんだ……」

「アイツ人のこと攻撃して否定してばっかで、アイツダメだろ!」

 

っていう否定を否定するパテーン。

これよくあるから気をつけて。笑

 

僕もよくある。苦笑

 

否定してる自分や否定してる他人に気づいた時は、

 

「不安だったんだなー」

 

って思ってやめるだけでいいよ。

むしろ、何回否定しちゃってもいいよ。繰り返していけばどんどん減っていくから。

 

それに完全に0になんてならないからね。

なったらまじ悟り。

ブッダ、キリスト、クリシュナムルティ。

 

ってことで、他人を見て自分を責めるのも、自分の価値観で他人を責めるのもやめていくとどんどんハッピーに近づいていくよ。

 

参考記事はこれ。

深夜のテンションで意味不明だけど参考になるよ。笑

 

 

では♪♪ 

 

 

 

LINE@でもメッセージを好評配信中。^^

質問やリクエストにもお答えしています。

より自分らしく、自然調和的にステージを上げたい方はぜひ友達追加を♪♪

 

友だち追加