読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これがこの世界の幸せの秘密

f:id:tatsunori-matsuda:20160824032244j:plain

 

苦しみや悲しみを減らすためにはどうすればいいの?

 

やりたくないことばかり続けるストレスとか、でも生活のためには仕方ないとか、こんなことをいつまで続ければいいんだろとか、いつになったら素敵な人が現れるんだろうとか、こんな人と一緒にいたくないけど離婚したら生活どうしようとか、超ムカつく人がいてどうすればいいんだろうとか、いつになったらやりたいことやれるんだろうとか。

 

楽しさや喜びを増やすためにはどうすればいいの?

 

どうすれば夢が叶うんだろうとか、やりたいことをやるにはどうすればいいのとか、お金の心配のない生活がしたいとか、自由な時間が欲しいとか、思いっきり寝たいとか、好きな時に旅行行きたいとか、欲しいもの買いたいとか、白馬に乗った王子様に出会いたいとか、毎日をワクワクして生きていたいとか、人に夢や希望を与えたいとか。

 

 

……一体どうすればいいの?

 

 

 

(教えて)

 

 

 

 

いきなり直球ど真ん中で回答するよ?

これ超大事だよ?

テスト出るよ?

 

 

 

し か と 見 よ

 

こ れ が こ の 世 界 の 幸 せ の 秘 密

 

だにゃあ〜〜〜!!!

 

 

 

 

どんっ!!!

 

 

一体感=安心=幸福感

分離感=不安=不幸感

 

 

 

 

 

 

 

 

(分かんないよ……)

 

 

 

 

 

え?

意味がわかんにゃいって??

 

仕方にゃいなぁ。

 

そんなキミのために特別授業を始めよう!!(キメ顔で)

 

 

一体感=安心感=幸福感

分離感=不安=不幸感

 

 

 

これ、ホンマです。

いきなり関西弁になるくらい、ものごっつホンマどす。

 

どういうことかと言うと、

 

この世界のすべての悩みや苦しみは全部、分離感から始まってるっちゅー話ですわ。

この世界のすべての喜びや楽しさは全部、一体感から始まってるっちゅー話です。

 

要するにやで。

ここまで説明してもよー分からん赤点のお前に分かりやすー説明するとやで?

 

人が不幸を感じるときっちゅーのは、例えばお前らがよー悩む、

 

「お金がなくて生活が苦しい」

 

っていう悩みは、

 

「お金がなくなったら生きていけへん!死んでまう!」

「お金がないなんて恥ずかしい!みんなから笑われる!」

 

って思ってるってことや。

 

つまり、根底には不安があるっちゅーことや。

 

じゃあ、なんでそんな不安が生まれるかっちゅーと、

 

「お金がなくなっても誰も助けてくれへん」

「お金がなくなったら周りは馬鹿にする」

 

ゆうて、相手や周りを敵やと思ってる(分離してる)からや。

相手や周りとつながってない、敵やと思う、全く別の存在、って思うから不安が生まれるわけや。

 

わかる?

 

自分が周囲の人間関係や社会から分離しとると、どうなるか?

 

相手は敵だから、私のものを奪うかもしれない。

周りは敵だから、私を馬鹿にするかもしれない。

相手は敵だから、生き残るためには相手に勝たなきゃいけない。

周りは敵だから、弱みや欠点を見せちゃいけない。

 

こんな風にどんどんドンドン自分をがんじがらめに縛っていきよるんや。

ちなみに今あげたこの4つからほとんどの苦しみや悩みは生まれとるで。

 

自分の本音が言えへんのも、本音を言ったら周囲から否定されると思ってるからや。

自分がやりたいことできひんのも、周囲の目を気にして怖がっとるからや。

金が入ってこーへんのも、嫌なことを我慢して続けとるからや。

人から愛されへんのも、自分のありのままの姿をちゃんと見せられてへんからや。

 

ぜーーーんぶ分離感から生まれとるんやで?

 

そこんとこちゃんと分かってる?

 

でや、ほんでや。

逆に楽しさとか喜びは全部一体感から生まれとるねん。

 

 

聞 い て る か ー ー ー

 

 

どうしても聞きたいゆうからこうやって説明しとんねん。

ちゃんと聞いてやーーー

 

もっかい言うで?

 

楽しさとか喜びは全部一体感から生まれとる

 

っちゅーことや。

 

例えばやで。

さっきの例えで言えばやな。

 

心の底から自分と他人、自分と社会が一つにつながってる、一体感を感じてる人は、

 

「お金がなくなってもどうにかなるかー♪」

「てかお金あってもなくても幸せだしー♪

「てかてかお金なんていつでも稼げるしー♪

「てかてかてかみんな味方だしみんなからお金もらえばいっかー♪

 

って感じで生きとる。笑

 

これホンマや。

冗談やない。

 

他人も社会も自分の一部で、敵やなくて味方やと思っとる。

やから、

 

お金がなくともなんとかなると思っとるし、

お金がなくてもみんな味方やからなんやかんや楽しく生きとるし、

なんやったら、お金もみんなから助けてもらえばいいと思っとる。笑

 

結果、こういう人間には、

 

「お金がなくて生活が苦しい」

 

 

っちゅー悩みは存在せーへん。

なんとかなると思っとる。なめとる。図々しいやっちゃ。

 

つまりやで、

 

一体感があるやつは、不安やのうて「安心」しとるねん。

 

なんとかなる。大丈夫や!って思うとんねん。

 

これが大事や。

こういうやつは図々しいけど、なんでもできる。

 

絶対的な安心感があるから、何事にもチャレンジできる。失敗しても大丈夫やから。

周囲の目を気にせず、やりたいことをやれる。嫌われても大丈夫やから。

嫌いな人や合わない人からはソッコー離れる。一人でも大丈夫やから。

 

そんで、こういうやつはエエヤツが多いねん。

他人や周囲と一体感を持ってるから、意外と家族や他人や動物や自然を大事にしよる。

 

家族も他人も動物も自然も自分の一部やと思っとるからや。

 

自分が安心感を持ってるから、人のことも励ませるし、背中を押してやれる。

余計な心配せずに見守ってやれる。

この絶対的な安心感が自信やセルフイメージになっていくねん。

 

 

不安な人間は、人の成功が怖いから足を引っ張りよる。心配してああしろこうしろ言うて束縛しよる。ヒステリーママやDVは大抵このパターンや。

この不安が自信を奪い、自分への責めや疑いになっていく。

 

自分が安心してるからこそ、人のことも安心させてやれるんや。

そうなれば他人のことを解放してやることもできる。

 

一体感の究極系は、「全ては一つ」や。

分離感の究極系は、「私は独り」や。

 

一体感が大きくなればなるほど、「私」の範囲は大きくなり、幸福感も大きくなっていく。

分離感が大きくなればなるほど、「私」の範囲は小さくなり、不幸感が大きくなっていく。

 

自分を愛しましょうとか、自信を持ちましょうとか、波動を上げましょうとか、いろんな言い方されるけど、

 

全部これのことやからな。

 

っちゅーことで、長なったからこの辺にしとこか。

そろそろ集中力も切れてきた頃やでな。

 

 

 

一体感=安心=幸福感

分離感=不安=不幸感

 

 

 

 

これ、忘れんといてや!

 

 

(脳内妄想劇場終了)